塾生さんからの復習投稿があまりにも素晴らしくて涙が流れた 

心が洗われるような場面 思わず涙が出てくるような場面

そんなことは しょっちゅうあるわけではない

しかし けさ 涙が流れる感動をした

 
 

(実山椒の佃煮 料理:Ryokoさん マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

(穴子の飯蒸し 料理:Ryokoさん マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

(菜花の伊風お浸し 料理:Ryokoさん マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

これらの写真を見たら なぜか涙が流れた

澄んでいて

迫力があって

爽やかで

心をつかまれた

 
 

コメントにも感動した

師弟のやり取りに

厳しさだけでない

愛を感じた

 
 

実は 彼女は病気を抱えてむそう塾にやってきた

だが 今はこんなすごいことができるようになった

この写真に彼女のすべてが反映されている

 
 


カテゴリー: うれしかったこと, マクロビオティックの指導現場からシリーズ パーマリンク

コメント

  1. Ryoko より:

    美風さん、こんにちは。

    復習投稿の写真を記事にしていただき ありがとうございます。

    今朝起きて、ブログ記事に取り上げていただいてることに気付き
    とてもビックリ驚きました。
    たった一枚の写真から伝わるものがあるのですね!

    自分では、うまくできた感覚はあっても、やはり中川さんにみていただくまでは、
    正しく出来ているかな、撮影はどうかな、もっとこうすればよかったのかなと、
    色々考え、一人反省会をしてドキドキ緊張してしまいます。

    中川さんからもお誉めのお言葉をいただき、
    美風さんからも感動したとの沢山のお言葉に、
    自分ではちょっと信じられない思いはありますが、素直にとても嬉しいです。

    当時は病気への恐怖心でいっぱいでしたが、
    むそう塾と出会い、夢中になるものができ、
    自分という存在にすこし自信もつき、
    今では、病気への不安や恐怖心をあまり感じずに過ごせる毎日です。

    沢山の事を教えていただき、見守っていただき、
    ここまで導いてくださったことに感謝しています。

    自分を振り返るいいきっかけになりました。
    記事にしていただき、嬉しかったです。

    • マクロ美風 より:

      Ryokoちゃん、こんばんは。

      一人反省会というのがあるのですね。
      それってすごく大事だと思います。
      やりっぱなしにしないところが偉いし、それが成長につながっていますね。

      そして、何より大きく成長できたのは、やはりRyokoちゃんの素直さと真面目さがあったからだと思います。
      真っ直ぐな心がそのままお写真に反映されていて、それが胸に響きました。
      このお写真を見て、Twitterでも涙が出たと言ってくださった人がおられましたよ。
      やはり写真は「真(まこと)」を写しますね。

      >今では、病気への不安や恐怖心をあまり感じずに過ごせる毎日です。

      そのお言葉が本当に嬉しいです。
      むそう塾が少しでもお役に立てたようで、ホッとしています。
      いいですね、こういう関係って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。