「第141回  玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」を終えて

昨日は、最後の「第141回  玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」を開催しました。
ご参加くださったのは、東京都1名・神奈川県1名・山梨県1名・石川県1名・兵庫県2名・広島県1名・長崎県1名、再受講者が7名、初受講者が1名でした。

初めて受講してくださった方は、むそう塾の幸せコース第1期生が、ご夫妻で京都に送り出してくださいました。
こうしてつないでくださったことがありがたいと同時に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

初めての方は、体の中から美しくなることを意識されて、受講してくださったそうです。
そのためには食べ物の力がとても大きいので、これから玄米ご飯を召し上がって、体調の変化を感じながら目的を達成できるよう、応援させていただきたいと思っています。

再受講の方々は、最後になってしまう愛クラスに、慌てて駆けつけてくれたのでした。
かなり前に習っただけで、バージョンアップした炊き方を知らない方もいらしたのですが、ピカピカに磨きあげて、新品と同じ輝きのお鍋を持参されて、みんながビックリしました。
ずっと玄米ご飯を召し上がっていてくれて、嬉しかったです。

ふと思ったのですが、昨日集まってくださった方々は、「玄米と愛暮らす」人たちばかりだなあということでした。
だからこんなにも気持ちの良い空気が流れていたのだと、深く感じたのでした。

中川さんのブログ記事を読むと、言葉の合間から「惜しい」気持ちがにじんできます。
こんなに楽しい講座が消えてなくなるのは本当に惜しいと思いました。
それはそうです。
2008年のむそう塾のスタートになったのが、この「玄米の炊き方講座」だったのですから。
私もまったく同じ気持ちです。

また形を変えて、玄米を愛する人たちで集まれたらいいなと思っています。
かつて開催していた「ふんわり会」のような内容もいいし、新しい企画も考えていこうと思っています。

私が中川さんの玄米ご飯の美味しさに惹かれて人生が変わったように、同じ感動がこれからも多くの人に伝わって、素敵な人生になってくださることを願っています。

今までご参加くださったすべての皆様に、感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

 
 

(福ZEN 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 

(玄米ごはん)

 
 

(軽量カップの見方を確認しているところ)

 
 


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, からだ, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. 京子 より:

    美風さん、こんにちは。

    先日は最後の愛クラスをありがとうございました。

    とても素敵な時間でした。
    やっぱり愛クラスはコースとも単発講座ともまた違う特別なお講座だと感じました。
    中川さんのブログにコメントする際には文章が熱くなりすぎて気持ち悪くなるのを制御するのが大変でした。

    愛クラスで玄米御飯を習った原点があって、沢山のお料理を習って食卓が本当に自由になりました。
    どんなことでも終わりがあることも教えてもらいました。
    中川さんの玄米御飯を習えるようにしてくださりありがとうございました。

    玄米御飯の新たな展開も楽しみにしています。

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、こんにちは。

      >やっぱり愛クラスはコースとも単発講座ともまた違う特別なお講座だと感じました。

      そうなんです。
      いつも愛クラスを開催するたびに、中川さんと「やっぱり愛クラスはいいね」と、お互いの口から出ます。
      「玄米ごはん」という一つの目的に向かって、みんなで学び合う気持ちが、その場の空気をも浄化してくれるのを感じます。

      中川さんは私が惚れた玄米ごはんの生みの親ですから、一層感慨深い想いが溢れたことと思います。
      ここで一度このスタイルは終わりにして、新たな伝え方を試してみようと思っています。

      >どんなことでも終わりがあることも教えてもらいました。

      そうですね。何事も終わりがありますが、それを次の「はじめ」に繋げられたら素敵ですよね。
      この地球さえも永遠ではありません。
      「今」を存分に活かした人生にしましょう。

      >愛クラスで玄米御飯を習った原点があって、沢山のお料理を習って食卓が本当に自由になりました。

      愛クラスは単に玄米ごはんを習うだけでなく、色々なお料理の基本が凝縮した内容でもありますから、その後のお料理の土台を築いてくれたことと思います。
      単発講座も熱心に受講してくださったので、もう何があっても怖くない自由さを身につけられましたね。
      素晴らしいことです。

  2. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    先日もありがとうございました。

    最後の愛クラス、変わらぬ浄化された氣に包まれ心身洗われました。
    この貴重な日に集った皆さんと想いを一つにして、心充たされました。

    玄米の炊き方講座に始まり、ずっと愛クラスと共に歩み学ぶ日々でしたので、
    一つの区切りなんだと、想い溢れます。
    これまでの学びを胸に、新たな始まりを楽しみにしております。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、おはようございます。

      おはるちゃんの愛クラス最多受講は、堂々と殿堂入りです(^^)
      そのおかげで、おはるちゃんの玄米ごはんは「おはるめし」の世界を確立されましたね。

      そして、愛クラスは玄米の炊き方だけでなく、「氣」を調える場でもありました。
      毎回愛クラスで心身をリセットして、常に出発点を確認されていましたね。
      なかなかできることではありません。

      13年間続けて来て、その間に取り巻く環境も変わって来ました。
      ですから、「紙一枚の変化」をしてみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です