豚まんを2個も食べてくれた息子さん うれしかったこと

先日中川式の豚まんを16名の方にお教えしたのですが、早速復習してくださって、続々と大喜びの声が届いています。

今日も、しょうこさんからiMessageが届いて嬉しさ全開です。
なんと、お子さんがおやつに豚まんを2個食べて、夕食も普段どおりに召し上がったとのこと。
2個食べても胸焼けしないことにビックリされていました。

息子さんの幸せそうなお写真を拝見して、中川さんが凄く喜んでいました。
「頑張って開発してよかった」と。

 
 

 
 

美男子のお子さんですねぇ。
とっても可愛いです。
ママ似のようですね。

 
 

【豚まんブーム】

実は私も今日、中川さんにおねだりをして、豚まんを作ってもらいました。
試作で美味しい炊き込みご飯をいただいたあとなのに、ペロリと食べてしまいましたよ。
もちろん、試食を頑張ってくれた麗可ちゃんに感謝しながら。

胸焼けしない豚まんの秘密は、やはり毒消しにあると思います。
陰陽を知って作ると、こんなにも食べやすくなるのかと、私も驚いているところです。
体に負担のないお料理を、全国の塾生さんたちが大喜びで召し上がってくれて、とっても嬉しいです。

まだまだ「豚まんブーム」は続きそうです。
ただいま「豚まん」ブーム中 「アジア料理講座 第6弾」

明日は3回目の「アジア料理講座 第6回」なので、8名の方にこの美味しい豚まんを伝授しますよ。
楽しみにお待ち下さい!

 
 


(豚まん 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: うれしかったこと パーマリンク

コメント

  1. しょうこ より:

    美風さんおはようございます。
    “うれしかったこと”に取り上げてくださりありがとうございます。
    美風さんのTwitterを拝見し、私も嬉しくなって思わずiMessageしてしまいました。
    息子いわく市販の豚まんはギトギトして嫌な感じがするそうで、むそう塾の豚まんは全然違うと話しておりました。
    外にでればマスク、コロナ、ワクチンとそんな話題ばかりでうんざりしていましたが、家での豚まん作りに癒され、息子といただいていると楽しくなりました。お料理っていいなと思いました。
    息子「おやつに豚まん食べようと」と、今日も話しておりました。しばらく豚まんブームが続きそうです。
    開発に苦労されたとお聞きしましたが、素人でも失敗せずに作れるように開発してくださった中川さんに感謝しております。

    • マクロ美風 より:

      しょうこちゃん、おはようございます。

      息子さんの味覚がしっかりされていて驚きます!
      こんなに幼くても、ちゃんと味の判断ができていることが素晴らしいですね。

      >お料理っていいなと思いました。

      実は、お料理は気持ちを切り替えるのに最高なんです!
      手を動かして、手順を考えているうちに、どんどん気持ちが集中していくからですね。

      中川さんが皆さんにお料理をお伝えするとき、一番難しいのは「素人でも美味しく作れるように」というところです。
      いつもここで「う〜ん…」と苦労されています。
      でも、皆さんが美味しく作ってくださって、喜んでくださっているので、それだけで報われます。
      ありがとうございます!

      こういうコメントがとっても嬉しいです。
      重ねて、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です