「第139回玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」を終えて 

昨日は「第139回玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」を開催しました。
受講してくださったのは、秋田県2名・神奈川県1名・石川県1名、新人さん1名・再受講者3名の合計4名でした。

中でもとても嬉しかったのは、秋田県からご夫婦で受講してくださったことです。
奥様は、むそう塾生の憧れの大先輩である“つむぎ”さんです。
誰しもつむぎさんのようなお弁当が作りたいと憧れていることでしょう。
お弁当投稿では、「文句なし 💯!」の常連さんです。

最近は、ご主人さまが奥様のために玄米ごはんを習いに来てくれるパターンが増えてきました。
奥様が頑張って美味しい玄米ごはんを炊いてくれた結果、ご家族の体調がよくなっているので、ご主人さまも応援してあげたいお気持ちになってくれているようです。
嬉しいですね、こういう流れが。

炊きあがった玄米ごはんを、お互いに試食し合う姿が微笑ましくて、ウルッとしてしまいました。
結婚されて26年だそうです。
4人のお子さんに恵まれて、こうしてご夫婦で京都までいらしてくださったことが、とても嬉しかったです。
おふたりの積み重ねてきた年月の重さを感じました。

 
 

 
 

ご主人さまの炊き上げた玄米ごはんは、やさしくて、ほわあっとした炊きあがりでした。
中川さんは54点! ここでパスポートを出したいくらいだと言っていましたよ\(^o^)/

 
 

一方、奥様が炊き上げた玄米ごはんは、キリッとした炊きあがりで、ご主人さまより男前の炊きあがりでした。
それを試食されたご主人さまが、「こっちの方が好き!」とおっしゃっていて面白かったです。
ちょっとはにかみながらも、幸せそうに試食し合うおふたり。
いいですねぇ。お幸せですねぇ。

 
 

ご一緒してくれた皆さんも、とても良い氣を分けていただけて、大満足!
素晴らしい一日をありがとうございました!

 
 


カテゴリー: うれしかったこと, 玄米の炊き方講座 パーマリンク

コメント

  1. つむぎ より:

    美風さん

    昨日はとても温かく迎えてくださって嬉しかったです。
    そして、このような記事にしてくださいましてありがとうございます(照れくさいです^^;)。
    同じ条件で同時に炊いたご飯を食べ比べるのはとても面白く勉強になりました。
    授業の後、「口伝」の意味をしみじみと実感していた様子の主人でした。
    これからの愛クラスで「夫婦同時受講」が増えたら楽しいですね ♬

    • マクロ美風 より:

      つむぎちゃん、おはようございます。

      教室のドアの向こうにお二人の姿が見えた時、「わあ〜!」と心が踊りました。
      2泊3日の日程を組んでくださって、お二人での小旅行となりましたね。

      もしかしたら、日常では見なかったご主人さまの姿もあったかもしれません。
      こうしてご夫婦揃って出かけられて、私は特別な想いで見守っていました。
      人生には雨の日も晴れの日もありますが、それを見事に乗り越えてのお姿に感動しました。

      ご主人さまに「口伝」できて、中川さんも凄く嬉しそうでしたね。
      男同士で感じるものがあったのでしょう。
      ご主人さまにも口伝」の意味を実感していただけて嬉しいです。

      「夫婦同時受講」が増えたら、きっともっと夫婦円満になれると思います!(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です