マクロビオティックの陰陽についての感想文(5) むさぼりの心が減った結果こんなことが

マクロビオティックの陰陽の考え方を知ってもらうために、むそう塾では幸せコースの最初に指定本を読んでいただいて、その感想文を提出してもらっています。
今回は今年5回目の記事になります。
マクロビオティックの陰陽についての感想文(4) 技術は小手先のものではなく心そのもの 2018.5.20
マクロビオティックの陰陽についての感想文(3) 日常の陰陽に気づくこと 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(2) 陰陽は相対的に考えましょう 2018.5.19
マクロビオティックの陰陽についての感想文(1) 砂糖の影響は大なり 2018.4.30

*   *   *

<Ka(111-1)さんの感想文より> 抜粋 5/11提出

【指定本1】
P59にむさぼりの心についてありますが、今まで私の心身の健康を調和を崩しているのは、それが原因の一つではないかと思います。
これから幸せコースを受けるのをきっかけに、いつもより1時間早く寝て、1時間早起きするようにしてみました。
すると子供を幼稚園に送る前に風呂掃除、洗濯が終わり、自分時間が朝に増え心の満足度が増えました。
朝に主人の朝食をパンにする日が多かったのがご飯とおかずの用意ができてこのことも良かった点です。

これは前からずっと気になっていたことで何年も改善できなかったのですが、この機会に出来そうだな、と嬉しく思っています。
そうなると「むさぼりの心」が減っていることに気づき、足りない足りないと間食したりすることが減りました。
生活習慣がこんなに不満の種になっていたとは自分でも驚きでした。

健康や心身の調和をめざす幸せコースに同じ目標をもつ仲間がいる(陽性)というのは一人でやるより目標を達成しやすいですね。
たまに出来ない日もあるでしょうが、自分を責めず、そんな自分を認めて許せたらいいなと思います。
これからマクロビを学んで心身の調和をもっと実現できたらと思います。
そして子供にも伝えることができたらいいなと思います。

【指定本2】
主人も会社でコーヒーを4,5杯は飲んでると過去に聞いていたのでパソコンを使って座りっぱなしの仕事ですが、緊張感が強いのかなとも思います。
私自身も家事をする時に根詰めてやってしまうので、終わったときにホッとして何か食べたいなと思ってしまいます。
もう少しリラックスして物事に向き合った方がいいですね。

*   *   *

<マクロ美風より>

まず指定本1について。
数多い読書感想文で、「むさぼりの心」について考えてくださったのは、あなたが初めてのような気がします。
それほどあなたは生き方のセンスが良い人ですね。
きっとこれから、ご主人様が惚れ直すほど素敵なあなたになっていかれますよ。

あなたの素晴らしいところは、すぐ就寝時間と起床時間を変えて、その結果も観察されていることです。
たった1時間ではあっても、時間の流れや気持ちの変化に大いなる発見がありましたね。
それが陰陽のエネルギー変化なのです。

感想文の中にろうそくと火の関係があげられていました。
確かにあなたは親からもらったろうそくは小ぶりだったかもしれませんが、大事に使って行けば、大きなろうそくの人に遜色ない人生を送ることができます。
どちらかというと、私も親から小さなろうそくしかもらっていません。
そして、重度のアトピーで苦しみました。
あなたと同じですね。

でも、20代で野口整体を知り、その後マクロビオティックを知ることによって、私の人生は激変しました。
ろうそくの消耗を最低限にすることを知ったのです。
それは体のしくみと、心のありようと、食べ物の本質を学ぶことによって、効率の良い生き方が出来る方法です。
それを知って今があります。
ですから、あなたもこれから大いに期待が持てますよ。

*   *   *

次に指定本2についてですが、「無双原理の12の定理」は読んだだけですぐ理解できるものではありません。
でも、本にあった具体例をご自分に重ね合わせて考えてくださって、偉いなあと思いました。
これから幸せコースで、度々その定理の場面に触れることによって、だんだんご自分でも気づいて行けるようになりますから、焦らなくても大丈夫ですよ。ご安心ください。

ご主人様とあなたの場合を例にとって、緊張感とコーヒーについての考察もありました。
ここでちょっとアドバイスなのですが、緊張をゆるめるために「何か食べたいな」と思った時には、往々にして甘いものであることが多いのですが、ここは飲み物程度でしのげると理想的です。
つまり、「食べる」より「飲む」方を選ぶわけです。

食べるのは2食ないしは3食のお食事だけでまかなえるようにして、間食をしないようにすると体が楽になりますよ。
食べ方についてはこれから幸せコースでご説明しますが、どうしても食べたい時には、果物にするといいですね。
固形物より液体の方が体の反応が早いので、ゆるめる効果も早く出るのです。

これは口に入れるものでの調整ですが、精神面での緊張の和らげ方ももちろんあります。
そこはマクロビオティックらしく、陰陽で調整することができるので、これから学んでいきましょう。
楽しみですね。

 
 

(マクロビオティックの陰陽がわかる本 日本CI協会出版)

 
 

+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: 幸せコース感想文, からだ, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. yumi のコメント:
    美風様
    お返事ありがとうございます。

    「むさぼりの心」は読んでいて耳が痛かったです。
    ろうそくの火が小さいのにむさぼっていては大変なことになるな~など感想文を書く作業で心が整理され、早寝早起きが実行できました。こういった機会を与えて下さり、ありがとうございます。

    間食については「食べるより」、「飲む」ですね。徐々に食べることで満足を得ることより、食べないことの心地よさの方がいいなと思えるようになりたいです。
    また色々と教わりたいです。これから幸せコースで陰陽を学べることがとても楽しみです。
    • マクロ美風 のコメント:
      yumiさん、おはようございます。

      心が満たされるようになると、食べることへの欲求が減るんですよね。
      体の内なる声を感じられるようになると、自然に「食べない方がラク」というのを知って、それが心地よくなります。
      「必要以上に食べない」というスッキリした判断ができるので、気持ちのよい日々が送れるようになりますよ。
      ろうそくの火の話は、主に胃腸の強さを指した話でもあるので、そういうタイプの人は体に負担をかけない食べ方がとても合います。
      これからそんな食べ方をお勉強していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です