Macのこと 「CookieとWebサイトのデータ」

いつもはお利口さんのMacなのに、3か月前ほどから色々と不思議なことが起こり、ここ1週間は今までに体験したことのない状況が発生して、ウイルスなのかサイバー攻撃なのか??の状態でした。
そして、パソコンの立ち上がりがとても遅くなったことも気になっていました。

ここ1週間は、自分のサイトやFacebookやTwitterからInstagramまで、ことごとくログアウトされてしまって、その度にパスワードを入力する状態になり、これは異常だと感じました。
今朝に至っては、写真機能までフリーズしてしまい、プレビュー機能が使えない状態になってしまいました。

やっと今日になって、アップルのサポートセンターに電話したところ、丁寧なお姉さんがサポートしてくれたのですが、それでは解決せず、お姉さんより若手のお兄さんが変わって対応してくれました。
リモートサービスで誘導してもらって、最後の最後に「これかな?」というところがあったようですが、それは私が故意に触った記憶もないところでした。

それは、「Safariの環境設定」→「プライバシー」と進んで、「CookieとWebサイトのデータ」というところ。
そこの「閲覧中のWebサイトのみ許可」に「・」が入っていたので、色々不都合が起きたのではないかと言うことでした。
つまり、セキュリティーが強くなっていたそうです。
「常に許可」が一番セキュリティーが弱いそうです。

でも、私はそんなところを触った記憶はないので、その旨も質問したところ、「OSのアップデートでたまに勝手に設定が変わってしまうことがある」とのことでした。
そういえば、アップデートをする度に異常なことが増えていったような気がするのです。
Macを使いはじめて、こんなことは初めての経験でした。

常々便利なパソコンですが、ひとたびご機嫌が悪くなると、解決のためにたくさんの時間が費やされますね。
氣の流れとしてもよろしくないので、こういうことはもうあってほしくないと強く思ったことでした。

記録としてこの記事を残しておきます。

 
 

 
 

(MacBook Pro)

 
 


カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です