愛クラス受講後の体調と気持ちの変化(1型糖尿病と母娘の気持ち)

昨日はとても嬉しいメールがありました。
第86回愛クラスの受講生であるKさんが、最近の体調をお知らせくださったのですが、Kさんの体調だけでなく、お母様のことも書かれていて、それがもう我が事のように嬉しかったのです。
Kさんは1型糖尿病のため、お母様はずっとKさんのお体のことを案じておられるだけでなく、ご自分を責めておられたのだと思います。
私も息子のアトピー問題では、自分をたくさん責めましたから、お母様のお気持ちはとてもよく分かります。

マクロビオティック料理教室として、陰陽バランスを取ることを教えるのはもちろんですが、各ご家庭における健康と幸せに貢献できて、このように手応えまでプレゼントしていただいて、本当にありがたいことです。
中川さんとふたりで「むそう塾をしていて良かったね」と喜び合いました。
妊娠したとか、病気が良くなったとかいうご報告もとても嬉しいのですが、Kさんのケースのようにお母様のお気持ちに対して働きかけられたことが、副産物のようで嬉しかったです。
記事にすることを快諾してくださったKさんに感謝申し上げます。
<Kさんのメールより>

マクロ美風様

こんにちは。嬉しいことがありましたので、美風さんにお伝えしたくメール差し上げました。

今日、実家の母がむそう塾で学んだ糠漬けとお味噌汁を目当てに家に遊びに来たのですが、その時に愛クラスに参加した日からずっと母に伝えたいと思っていたことを言うことができました。
愛クラスに参加した時に美風さんから以下のような主旨のことを仰っていただきました。
・母は妊娠してる時もきちんとした食事を取って気を付けていたはず
・私がここまで無理をしても大丈夫だったのは陽性な体で母が産んでくれたから

これまでも私の持病は先天性ではなく後天性のものだから、お母さんのせいじゃないよと言っていたのですが、母は「ありがとう」と返事しつつも表情は納得していませんでした。
そんな感じでしたので、美風さんの言葉を聞いたとき、「あぁ~、母に伝えてあげたい。」とずっと思っていました。
ただ2月以降、母と会ってもなかなか言い出すきっかけがつかめずにいたのですが、今日はゆっくり話せるいい機会でしたので、愛クラスの時に美風さんから仰って頂いたことを伝えて、そして「体調が悪くなってもなんとか倒れずに済んだのは、お母さんが本来は丈夫な体で産んでくれたからなんだよ。だから体調が悪くなれば、それはもう私の責任だから、もうお母さんは気にしないでいいんだからね」と伝えました。

そうしましたら、母が「今でも夜、横になるとたまにふと思うことがあるの。何がいけなかったんだろう。。。って。でも美風さんにそんな風に言ってもらえて有り難い。救われる思いだわ」と。
もう持病を抱えて長いので、改めてお互いの胸の内を吐露することがなかったのですが、やっぱり母も長い間、自分を責めて苦しんでいたんだなと改めて分かりました。
そして私がいかに傲慢だったか反省しました。私の体なんだから、どうしようと私の自由と言わんばかりの態度をとっていたことも数知れず。。。

ちょっと暗い話になってしまいますが、優しい主人も居てくれるにも拘わらず、愛クラスに参加するまでは「もう人生やめたいな。。。」と思ってしまうことが何度もありました。でも中川式玄米を食べ始めてから、体調が回復するとともにそう思うことが自然と無くなりました。
・朝、起きられなかったのが起きられるように
・朝起きてすぐ「疲れた・・・」と口に出ていたのが言わなくなった
・午前中、気持ちが悪くなってしばらく横になって休まないと辛かったのが、いつの間にか無くなった
・生理痛で痛み止めを飲まないと動けなかったのが、服用しなくても平気になった
・仕事で疲れるとデパ地下のお惣菜を買って帰っていたのが、自分で作る気持ちの余力と体力がついてきた(ちなみに愛クラス以降、一度も購入していません!)

今思いつくだけ列挙してもこれだけの変化がありました。
以前は栄養士さんに勧められてビタミン剤も摂取していましたが、美風さんのブログでサプリメントに関する記事を拝読してから、それも止めました。止めても何の問題も起こっていません。
こんなにも嬉しい変化がこの数カ月でたくさんあったにも関わらず、お会いした時にご報告もしないで申し訳ありません。
自分のことを自分から切り出すのが苦手なのと、美風さんとお会いすると、あの慈愛に溢れた優しい目で見つめられるとものすごく泣きそうになるのです。変な言い訳ですが、本当です(苦笑)

今年に入ってからの私の体調や気持ちの変化は母も私を見て感じていたようで、以前だったら面倒くさがってやらなかったであろう「糠漬け生活」を始めたことも嬉しい驚きだったようです。
美風さんの言葉が母の心に響いたこと、そしてむそう塾の「三種の神器」を食して、これを食べてるなら娘は大丈夫と安心したようで、たくさん食べて(特に私の糠漬けよりじゃい安DIRECTの方を沢山!当然ではありますが 笑)嬉しそうに「なんだかスッキリしたわ~」と言って帰って行きました。そして自宅に着いてメールをくれました。「素敵な一日をありがとう」と送ってくれました。

母をそんな気持ちにさせてあげることができたのも、美風さんと中川さんのおかげです。
美風さん、中川さんには足を向けて寝られない気持ちです。本当にありがとうございます。

長くなってしまってすみません。。。

やっと美風さんにラブレターを書けました(笑)
感謝の気持ちを込めて。

K

*   *   *

Kさんは今年の2月7日に愛クラスを受講され、2月23日にパスポートを取得されましたので、パスポート品質の中川式玄米ご飯を4か月余り召し上がったことになります。
愛クラス受講時のKさんはパンがとてもお好きで、パン教室にも通われていました。
当然のことながら腸はダメージを受けており、パスポートの条件であるお通じチェックがなかなかOKになりませんでした。
食べ方の指導も含めて、Kさんは素直にむそう塾がおすすめする方法を実行してくださったところ、無事お通じチェックも合格になったのです。

パスポート発表の記事で私がKさんに宛てて書いたことが、こうして少しずつ実現していて凄いなあと思っています。
マクロビオティックは生き方の哲学ですから、こんなにも本当の意味でマクロビオティックを生活に取り込んでくださったことに、私はただただ感動しています。
マクロビオティックの本来の姿ですね。
なお、Kさんからの過去のラブレターはこちらにあります。
まさに愛クラス!(玄米投稿中の嬉しい出来事)

 
 

玄米ご飯 マクロビオティック料理教室 むそう塾

 
 

(中川式玄米ご飯 料理:陰陽京料理人  中川善博)

Kさんにもう一度このお写真をプレゼントします。
ずっとこのレベルの玄米ご飯を炊き続けてください。
きっと、次なる素敵なことを呼び寄せると思いますよ。

 
 


カテゴリー: からだ, 体験談 パーマリンク

コメント

  1. 中川善博 より:

    よかった。

  2. みーま より:

    こんにちは。今拝読しました(笑)。

    息子は結構な程度の色覚異常ですが、私が保因者だったからです。娘が3歳前に熱性けいれんが30分以上続き、その後も高熱を出す度にひきつけては医師に「けいれん止めを毎日服用するように」と叱られ、でも元気な時にまで服薬させるのはどうしても抵抗があってできず、また救急車で運ばれては叱られる、という繰り返しがあったことも思い出されます。

    子どもに何かあると母親はどうしても自分のせいだと思ってしまいますね。私は子ども達がなんとか無事に成長するとともに自責の念を自然と手放すことができていって、ありがたいことです。でも、離れていてもいつも気にはかけています。

    KさんとKさんのお母様とが、これから病気のことに時間やエネルギーを取られ過ぎることなくのびのびと人生を楽しまれますよう、私にもお祈りさせてくださいね。

    (あっ、私はただ今骨折中のため、中川式玄米を1口100回は噛んでいただいております(笑))

    • マクロ美風 より:

      みーまさん、こんにちは。

      >子どもに何かあると母親はどうしても自分のせいだと思ってしまいますね。

      そうそう。実際には母親のせいではないことでも、自分のせいだと思いがちです。
      そんなふうにしながら子供が大きくなったら、手はかからなくなっても氣はかけますね。
      子供を持った以上、一生それは続くのだと思います。

      みーまさんの骨折はみーまさんの血液が治すので、100回噛みはいいですね。
      骨折されているのにコメントをありがとうございました。

  3. iiyo より:

    Kさんと同じ回の愛クラスに参加し、Kさんの想いの一部分ではありますがお話をお聴きしていたので、この記事を拝読し本当に嬉しい気持ちになりました。
    むそう塾との出逢いと、Kさんの気付きと努力で人生がこんなにも好転したのだなと、私もむそう塾との出逢いを最大限に生かして行けるようにしたいなと思いました。
    親子って、良いですね。
    素敵な記事をありがとうございました。

    • マクロ美風 より:

      iiyoちゃん、こんばんは。

      Kさんは素直に話を聞いて素直に実行してくださるので、とても体の反応が早くなります。
      そして、ご自分の頭でよく考えておられるので、理解がスムーズなんだと思います。
      iiyoちゃんは子育てでお忙しい時期ですが、こうしてむそう塾とつながっているうちに、ハッとする気づきがあるかも知れません。
      広く浅くではなく、狭くても深く追究すると独自の世界が開けて来ますから、今からそんなことを意識されておかれると良いですね。
      iiyoちゃんの才能はこれから使えるものですから、どうぞお楽しみに♪

      • k より:

        美風さん、コメント欄お借りしますm(_ _)m

        iiyoちゃん、お久しぶりです。コメントを読ませて頂いて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。私もiiyoちゃんのように人の気持ちに寄り添えるような、そんな人にどんな時でもいられるようになりたいです。またむそう塾で再開できる日を楽しみにしています♪

  4. K より:

    コメント遅くなり申し訳ありません。

    美風さん、中川さん、ありがとうございます。
    母のこころからの嬉しそうな、安心した表情を見ることが出来たのも本当にお二人のおかげです。
    「良いところとご縁ができて本当によかったわね。感謝だわね。」と母は何度も申しておりました。

    たくさん嬉しい変化がありましたが、これらの変化を起こす為に私自身にすごく頑張った感や我慢した感がありません。いつの間にか自然とそうなっていたというのが正直なところです。
    中川式玄米ご飯を炊き続けて、食べ続けてこられたのは何より本当に美味しくて幸せを感じられるからです。プロのレベルのものを家庭でも作れるようにと熟考してご指導して下さる中川さんと、こころのフォローをいつもしてくださる美風さんの存在が、私にやってみようという気持ちを自然と起こさせて下さいました。
    それが母を喜ばせてあげられ結果につながり、とても嬉しいです。
    長年の辛い気持から少しでも解放させてあげられることが出来たのではないかと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    まだまだ食べ方生き方がなっていないところもありますが、「排泄はどう生きたかの履歴書」「食べ方はどう生きるかの計画書」この言葉がいつも私の道しるべになってくれています。
    私自身も、まだまだ人生これから!と思えたことがとても嬉しいです。
    お写真のプレゼントもありがとうございます。いつもふんわり優しい玄米ご飯が炊けるように、これからも頑張ります。
    これからもどうぞ宜しくお願い致します。

    みーまさん、初めまして。

    >KさんとKさんのお母様とが、これから病気のことに時間やエネルギーを取られ過ぎることなくのび>のびと人生を楽しまれますよう、私にもお祈りさせてくださいね。

    こちらのコメント、とても嬉しかったです。ありがとうございます。
    母をもっと笑顔にさせてあげられるように、私自身がこれからはもっともっとプラスなことにエネルギーを注いで人生を楽しむことができたらなと思います。
    みーまさんは今骨折されてるのですね。不自由なことが多いかと思いますが、どうぞお大事になさって下さい。早いご回復を私もお祈りいたしております。

    • マクロ美風 より:

      Kさん、こんばんは。

      お母様のお言葉がとても嬉しいです。
      私も子供を持つ者として、お母様のお言葉に託された安堵のお気持ちがよく分かります。
      お母様のご期待を裏切らないように、しっかりサポートさせていただきますね。

      >たくさん嬉しい変化がありましたが、これらの変化を起こす為に私自身にすごく頑張った感や我慢した感がありません。いつの間にか自然とそうなっていたというのが正直なところです。
      >中川式玄米ご飯を炊き続けて、食べ続けてこられたのは何より本当に美味しくて幸せを感じられるからです。

      これはとても重要なことをいっぱい含んでいますね。
      陰陽で細かい分析も出来る内容なのですが、長くなりすぎてしまうので割愛します。
      どんな場面でも人は嬉しいことや楽しいことには気持ちが向くものです。
      ですから、そんなことをするだけで良いのです。
      中川式のお料理の数々はとっても美味しいので、いつもワクワクしながら召し上がれます。
      これからもそんなお料理を増やして、体の細胞を入れ替えてしまいましょう。

      またラブレターをいただける日を楽しみに待っています♪

      • k より:

        美風さん、改めまして、素敵な記事にして下さってありがとうございます。むそう塾、美風さん、中川さんとの出会いは神様からのプレゼントだと思います。

        体の細胞入れ替えたらどんなことが起きちゃうんでしょうか♪うふふ (^^)楽しみです!

        • マクロ美風 より:

          もちろん、生まれ変わるのです!
          そんな強い気持ちをもって、奇跡を起こしましょう!

  5. おはる より:

    美風さん、こんばんは。
    Kさんとは愛クラスでご一緒し、5月の講座で再会した時に笑顔がとっても素敵になられていたことが忘れられないです。
    ご紹介いただいたお手紙に、暖かく心地よい気持ちに包まれました。
    読み返すたびに想いがあふれます。
    ありがとうございます。
    心洗われます。

    • マクロ美風 より:

      おはるちゃん、こんばんは。

      そうなんです!
      5月のKさんは凄く変化されているのが外からもよく分かりましたよね?
      お肌の輝きが違っていましたもの。
      体は正直ですね。
      要(かなめ)は腸です。
      おはるちゃんも一緒に頑張りましょう。

      • k より:

        コメント欄お借りしますm(_ _)m

        おはるさん、こんばんは!5月の講座でお会いした時の笑顔はおはるさんが引き出してくれたのですよ。おはるさんの存在に私はとても惹かれて癒されます♡

        美風さんのコメントのお肌が輝いていたという内容にドギマギして、えーっ、写真撮っておけば良かったと訳のわからないことを思ったりしてます(^^)
        私もぬか漬けでもっと腸を鍛えたいので、一緒に頑張りましょう!
        コメントの内容とても嬉しかったです。ありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です