女の子が産まれました

またお一人、新しい命が誕生しました。
Ma(82-4)さんから出産のご報告メールが届きましたのでご紹介します。
Maさんはとても陽性な方なので、それまでの玄米ご飯の炊き方だと食べたくないとおっしゃって愛クラスに来られました。
幸いに中川式の玄米ご飯だと食べられるようになったのですが、妊娠が進むにしたがって陽性さに拍車がかかったようで、メールにはほとんど玄米を食べていないと書かれていました。
まあ、それもいいですね。
玄米だけがマクロビオティックの主食ではありませんので、体質によっては白米の選択もありです。
それでいいんですよ。

ところで、むそう塾生では珍しく女の赤ちゃんですが、これはきっとご主人の陽性さがさらに強いためなんでしょうね。
そんなご夫妻には女の子がピッタリなのかもしれません。
亡くなったお母様の代わりに、この赤ちゃんがやって来てくれたのでしょう。
出産はあの有名な吉村医院でされたそうで、その内容が参考になるかと思いますので、メールの全文を掲載させていただきます。

なお、MaさんはTwitterをされていないので、むそう塾生との交流が少ないのですが、次の講座を受講されています。
ご一緒だった皆様にはもうお判りですね。
2014年6月の愛クラス
2014年11月のモバ味噌講座
2015年1月の愛クラス

 
 

<Maさんからのメール>

美風さん、中川さん、こんにちは。

ご無沙汰しております。
お元気ですか?

私事ですが、予定日より2日早い3月24日の夜に女の子を出産しました。
この日は吉村先生の誕生日でもありました。

赤ちゃんは先生の太鼓判付きの元気満々!私も産前産後とも助産婦さんが驚くほど元気で母乳もバッチリです!

性別は産まれるまでわかりませんでしたが、周りが男の子だ!としきりに言っていましたので、主人と二人で男の子とばかり思ってましたが出てきてビックリ!私が欲しかった女の子でした!母が亡くなる前に女の子を!とずっと言っていたのでとても嬉しいです!

出産日の午前中は陣痛のあるなか古屋でスクワットを100回、その後は吉村医院の毎月行事のピクニックがあったので、これも5分間隔の陣痛がある中、休みながら1時間半歩いてきました。
おかしなもので、陣痛が痛いのにご飯ももりもり食べていました 笑。

助産師さんは2人ついてくださったのですが、主人もマッサージや呼吸のリード(いつ勉強してたかは知らない笑)してくれたり、その他も全てにおいて恵まれた出産で、またすぐ産みたいです笑。
出産中の私達夫婦には過去も未来もなく、今を一所懸命生きていた気がします。
最後は自分で取り上げて、私は真っ裸、主人は上半身裸で家族3人2時間ほどお産の部屋でねっころがっていました。幸せな時間でした。

先生も驚く程の美しく圧倒的な安産と誉めてくださり、周りが心配するなか臨月になってもウォーキングもスクワットも頑張った甲斐があったな、と改めて感じています。お股力、つけといて良かったです笑。

正直、玄米はほとんど食べていません。ただ、中川式玄米を美味しく炊ける!という自信を胸に、縛りもストレスも無く、楽しい妊婦生活をスイスイと過ごせました。
母乳生活もスタートしたので、また心新たに可愛い娘の為にご飯を食べます。

5月の糠漬け講座に参加できず残念ですが、次の機会によろしくお願いします。
お二人に再会できることを楽しみにしております。

赤ちゃんの写真です。
良い声で泣いてくれます!可愛くて仕方ありません。

さて、母ちゃんは今から授乳です!

長文失礼しました。

 
 

まりさん1

(おでこのあたりがMaさん似ですね。綺麗なお肌だこと。)

まりさん2

(おやおや、泣いちゃった。赤ちゃんの本領発揮ですね。)

 
 


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー パーマリンク

コメント

  1. 前田真利 のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    紹介してくださってありがとうございます。

    夫婦二人で悩みながらも子育てし始めて2ヶ月が過ぎました。あっというまでしたが、長くも感じる日々でした。

    周りに相談できる人がおらず、始めの数週間は何故だか落ち込んでしまったり、涙したり、、初めて感じる感情を味わいました。
    分からないことも沢山あり、かといってネットで色々と検索しすぎるのも性に合わないので、美風さんのblogを辞書のように使わせて頂いてます。なかでもおっぱいだより集は最高です!暇を見つけては食い入るように読んでます。
    子育てのこと以外にも人として女として勉強になります。いろんなことを発信してくださってありがとうございます。

    娘はお陰さまで元気いっぱいに育ってくれています。長く寝るようにもなってきたので睡眠不足もなくなりました。ありがたや。
    最近は母ちゃんじゃなきゃダメなときが出てきて夫はショックを受けています笑。そんな夫は趣味が格闘技なので私よりさらに陽性なはずです。 こんな私たちは男の子を授かることはできるのでしょうか…

    これからまだまだ色々とあると思いますが、まずは家族の幸せのためにお母さんとして、妻として、女として気張らず楽しくやっていこうと思います。

    またいつか美風さんと中川さんに再会できる日を楽しみにしています。
    • マクロ美風 のコメント:
      真利さん、おはようございます。

      もう2か月なんですね。早いです!
      マタニティブルーもご経験されましたね。
      私もそうでしたよ。
      ホルモンの激変がもたらす症状ですから不安にならずにね。

      >美風さんのblogを辞書のように使わせて頂いてます。なかでもおっぱいだより集は最高です!暇を見つけては食い入るように読んでます。

      良かったー\(^o^)/
      お役に立てることがあって嬉しいです。
      「おっぱいだより集」は本当に良い本でしょ?
      私もずいぶん助けられました。
      先輩ママたちの経験は貴重だし参考になりますよね。

      ご主人様が超陽性でも大丈夫。
      そんなご夫婦に男の子が絶対いない家庭ばかりではないでしょ?
      中川さんのところだって男の子がいます(笑)
      あまり陰陽でがんじがらめにならないようにね。
      産まれてくる時は男女の別なんて気にならなくなりますよ。
      もっと自由にノビノビと生きてくださいな。
  2. 中川善博 のコメント:
    もみじのようなおててが陰陽やね
  3. 前田真利 のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    はっ!中川さん所にも男の子がおられましたね!じゃあ大丈夫ですね笑。心強い!

    産後は楽しいものとばかり思っていたので、自分はおかしいんじゃないかと思いました。そんな中、美風さんも産後涙したことがあったと読んで、あの美風さんでも…と、心が救われました。感謝です。

    あまり考えすぎず、自由にノビノビと生きます♪

    美風さんと中川さんのブログは宝の宝庫ですね。ただで読めるなんてありがたや、です。
    • マクロ美風 のコメント:
      真利さん、こんばんは。

      私の場合は息子が生後1か月から重度のアトピーだったので、それはそれは大変でした。
      睡眠不足なんていう生易しいものではなく、あまりのつらさに息子を殺して自分も死のうと思ったことさえありました。
      かろうじて残っていた理性で、首の皮一枚が残っていた感じで今があります。
      子供って産むのは一瞬ですが育てるのは大変なんです。
      これから色々なことが起きて慌てることもあるでしょうが、子育ては宝育てなので、二度とないこの時期を大切にお過ごしください。

      これからもブログに記事を書いて行きますので、遊びにいらしてくださいね。
  4. 前田真利 のコメント:
    中川さん、こんにちは。

    はっ!かわいいってだけで、陰陽には気づきませんでした!

    中川さんのおててもスキですー。
  5. 前田真利 のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    壮絶だったのですね。それでも美風さんがお母さんで息子さんは幸せ者だなぁ、と思います。(偉そうでスミマセン)
    私もアトピーだったので母もそんな思いをしてたかもしれません。
    有難いお言葉を頂き感謝です。
    二度とない今を大切にします。

    また遊びにきます!
    • マクロ美風 のコメント:
      真利さん、おはようございます。

      子供をもって初めて親の気持ちが分かると言いますが、私の場合もやはりそうでした。
      親のありがたさ、偉大さを39歳で初めて深い意味で知りました。
      真利さんのお母様はもうこの世にはいらっしゃいませんが、そのお子さんもご主人様もお母様が残してくださったものだと思って、大切に愛情を紡いで行ってくださいね。
  6. 前田真利 のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    子供をもった時に母はもう居らず、一番感謝を伝えたいのに、と、悔しい思いをしています。

    残された父、主人、娘にも感謝の気持ちを忘れず大切に愛していきます。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です