「続ける」をマクロビオティックの陰陽で考えてみよう

昔から継続は力なりといいます。
コツコツと続けることは、1つずつ重ねることでもあります。
重ねるというのはマクロビオティックの陰陽で考えると陽性なので、コツコツを積み重ねると陽性が増していきます。
その結果、重ねたものから新たな展開が起きてきます。
それは技術の習得であったり、気持ちの変化であったり、体調の変化であったり、考え方の変化であったり、実に様々な分野で変化が見られます。
これが陽性エネルギーによる変化の典型ですね。

ですから、どんなことでも「続ける」ことによって新たなエネルギーを生み出し、変化を可能にすることが出来るのです。
まずは続ける対象があるかどうか。
すでに対象がある人は幸せな人ですね。
その対象に向かってコツコツと頑張ってみましょう。
必ずや結果が出てきます。
なぜなら、そのエネルギーであなたの体もこの宇宙も出来上がっているからです。

地球が丸いのも、陽性のエネルギーが働いているからです。
陰陽バランスが中庸に保たれることも大切ですが、何かを突破するには陽性を極める必要があります。
陽性というと瞬発力を思い浮かべる人がおられるでしょうが、こんなふうに日々の積み重ねも立派な陽性なのです。

 
 

錦糸玉子 むそう塾

 
 

(錦糸玉子 料理:京料理人  中川善博)

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう パーマリンク

コメント

  1. より:

    美風さん

    こんばんは。
    継続すること…凄いことなんですね。
    陰陽で考えるととても面白いです!

    〉「続ける」事によって新たなエネルギーを生みだし…

    美風さんのこの言葉にぐっときました。毎朝のお弁当投稿は、私にチャレンジする氣持ちを育ててくれましたし、継続できる自信も。

    有難い事は、学べる環境をむそう塾で整えてくださったこと…毎朝、中川さん、塾生さんとの楽しく多くの学び、そして楽しみな講座や、ブログでの美風さんの記事、舞さんのおまとめ、多くの事のおかげで、継続でき、成長させて頂きました。その世界に飛び込んでよかった!
    お弁当を大切に。そこから得た、新たな良い氣で日々の生活をさらに充実させたいです。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、こんにちは。

      単に続けるのではなく、1回1回の取り組み方がとても大事です。
      いたずらに時間を費やさないよう、計画と問題点の把握をしっかりしておきましょう。
      そうでないと、単なる食いしん坊になってしまいます。
      これはマクロビオティックが最も嫌うところです。

  2. より:

    美風さん

    ありがとうございます。
    計画と問題点。
    一回一回、質をあげれるように自分にそって考えられるようにまとめてみます。反省し、改善して1日を楽しく大切にすることが、目指す場所に近づけるように思います。
    基本的すぎる事が、
    出来ていなかったのが恥ずかしいですが今こそ、取り組みます。
    ありがとうございます。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、こんばんは。

      何でもそうですが基本がとても大事です。
      そういう意味でも幸せコースで習ったことはとても重要なことばかりです。
      あとはその習った内容を自分のものに出来るかどうかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です