cookpadを覗いてビックリ! お弁当の温度に思うことあり

けさ初めてcookpadのお弁当カテゴリーを覗いたら、こんな話題があってビックリしました。

お弁当の温度

私は諸事情で子供のお弁当を前日に作り、詰めて、冷蔵庫に入れています。朝子供は冷蔵庫から出してそのまま持っていくのですが、やはりごはんなどが固くておいしくないようです。そこで朝レンジでチンしてから持たせたのですが、夏場は先生から保冷剤を入れるようにと連絡もあります。チンして温めてからまた保冷剤で冷やすのも変だし、どうしたものかと。。みなさんはどうしていますか?

私の学生の頃を思い出すと、母は暖かいおかずやごはんを朝つめて、私はそのまま学校に持っていき、お昼には常温になっているものを食べまていました。部活で夏場外に置きっぱなしでも、保冷剤もなしで、普通に暖かいお弁当を持って行っていました。一度も食中毒になったことはありません。でも最近はいろいろ怖いニュースもききますからね。。

私のように前日に詰めてしまう場合、おいしく、さらに安全なお弁当を食べさせてあげるにはどうしたらいいでしょうか。

さらに、別の人からこんな発言も。

私も旦那のお弁当を前日に作ってます。
冷蔵庫で完全に冷やしてから保冷バッグに入れて持って行きます。

確かにご飯は固くなりますね…
なので、かなりやわらかめに炊いてます。

もしどうしても冷たいご飯が嫌なら
おかずだけ前日に作って
ご飯を別容器に自分で朝に詰めて行くとかは?(´・ω・`)?

*   *   *

んも〜、絶句です。
いつもむそう塾生と接しているので、このような人がいてこれからこの話題が展開して行くのかと思うと、何だか背中が寒くなります。
冷蔵庫過信の問題もありますけど、その原因は食中毒を避けるための基本的なことを知らないためにこうなってしまったと考えられます。
しかし大事なことは、少々の毒で負けるような体にならないことです。
もっと体の中から活力の出る食生活で免疫力をつけてほしいなと思います。
率直な気持ちとして、この寒い季節にはどうか温かい食べ物(せめて常温)のお弁当を持たせてあげてほしいと感じました。
もうここを覗くことはないと思いますが、どうか前向きで真っ当なご意見が出ることを願っています。

それにしてもむそう塾生のレベルは高いですね。
OBENTERSのレベルには毎日唸ります。
朝早くに起きて(3時頃から起きる人も)、玄米ご飯を炊き、おかずを全部手づくりして、携帯用のお味噌汁と糠漬けを用意して、6時過ぎには一人目の投稿が始まります。
そんな仲間が何十人もいるのですから、凄いエネルギーです。
ちなみに今朝の100点お弁当は3名でした。

 
 

マクロビオティック料理教室むそう塾 お弁当100点3
      (好さんの100点お弁当)

 
 

マクロビオティック料理教室むそう塾 お弁当100点2
      (舞さんの100点お弁当)

 
 

マクロビオティック料理教室むそう塾 お弁当100点1
      (カモメさんの100点お弁当)

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, プロが個人指導するマクロビオティック陰陽弁当 #musobento パーマリンク

コメント

  1. まっこうくじら のコメント:
    こんにちは。

    初めて聞きました。
    前日にお弁当を作り冷蔵庫に保管→翌日お持たせ。

    時代が変わりすぎて、びっくり仰天しました。コメント投稿しちゃうくらい、ビックリしました。

    記事で教えて下さりありがとうございます。

    おお〜、ビクッリした。
    • マクロ美風 のコメント:
      まっこうくじらさん、お久しぶりです!

      コメントくださるほどビックリされたお気持ちがよく分かります。
      私は読んだとたん、頭がフリーズしちゃいましたもん。
      もしかしたら、コンビニなどで冷蔵して売っているからそのようにするのでしょうかね?
      もっと家庭でお料理やお弁当のことを正しく認識できたらいいのになって思います。

      またビックリしにいらしてくださ〜い(^^)
  2. ゆりか のコメント:
    こんにちは。
    最近の雑誌や本を見ると、「弁当箱ごと冷凍して簡単弁当」「前日の残り物でスピード弁当」とか「冷凍ワザで簡単キャラ弁」なんて記事が沢山出てきます。
    すごく違和感を感じていました。
    毎朝Twitterで塾生の皆さんのお弁当を見るとホッとします。
    私も食べてくれる人の気持ちを考えて愛情たっぷりのお弁当を作りたいです。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆりかさん、こんにちは。

      わわわ! なんとまあメチャクチャなタイトルが!(泣)
      でも、これらの根底にあるのは、いかに簡単に時間をかけないでお弁当を作るかというニーズがあるのでしょうね。
      ま、それはそれでそちら系の人にお譲りするとして、私たちマクロビオティックを知る者としては、陰陽の視点から考えてどうしても納得できませんよね。
      ですから私たちは淡々と中庸を目指したお弁当作りと、健康を意識した陰陽お弁当でつながりたいなと思います。
      もちろん、冷凍お弁当を作っていた人たちの中から、いつかほんまもんのお弁当にたどり着いてくれる人が出ることを待っています。
  3. てんこ のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    今日はお出汁で炊いた鶏肉入りの炊き込みご飯を娘に持たせました。(白米です)
    朝一口味見しただけで普段お肉を摂らない私はつよ〜い陽を感じて、体の芯から熱が生まれる感覚があります。
    娘もきっと寒さを吹き飛ばして学校で頑張っているだろうな、と思っていました。
    娘のエネルギー源になれるように、体調や気候、精神状態などを考えてメニューを組み立てるように気をつけています。
    そして、お弁当のために朝作ったおかずを入れる(OBENTERSには基本ですが)ことを死守しています。
    (中川さんのお弁当講座を受けなければ平気で前日の残り物を入れていたかも。。。)
    お弁当を持って行ってもらう、その基本の心構えをむそう塾で教えて頂いた事、感謝しています。
    • マクロ美風 のコメント:
      てんこさん、こんばんは。

      てんこさんはハードなお仕事なのに、本当に頑張ってお弁当を作っていらっしゃるなぁと思います。
      これも母親としての責任感や愛情ゆえにできることなんですよね。
      お子さんにはそれがしっかり伝わって、中川さんのいう「自分を持って行ってもらう」お弁当になっていると思います。
      お嬢さんが大きくなるにつれて、お母さんのしてくれたことが一つひとつ身にしみてくることでしょう。
      素晴らしい子育てをされていますね。

      それにしても世の中には、前の日の残り物お弁当がどれだけ多いことか。
      これってどこかでけじめをつけないと、ダラダラと残り物に手を出してしまうんですよね。
      気持ちの上で一線を画する必要があると私は思っています。
  4. 穂の佳 のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    恥ずかしながら告白すると、
    かつて冷凍弁当を作っていました。
    しかも、自分用ではなく、夫へのお弁当なのでした。。(しかも、動物性は殆どなし、でした。。)
    いかに時短するか、ばかり考えていたのに、それだけでも必死な感じでした。夫は、何も言わずに、むしろ有難うと言って持つて行ってくれましたが、本当に申し訳ないことをしていたと、反省しています。
    つたないものではありますが、毎日、今日はなんだろう?とワクワクしてお弁当を食べてくれているようです。
    お詫びのつもりで、そしてお腹を満たすだけではない、心を込めたお弁当をこれからも毎日とどけていきたいです。
    • マクロ美風 のコメント:
      穂の佳ちゃん、こんばんは。

      おお、穂の佳ちゃんにはそんな過去が・・・。
      きっと陰性オンパレードの時だったのね。
      そんな人がおそらくゴロゴロいるのかも知れません。
      いかにお弁当にかける時間を少なくするかみたいな意識で、肝心の食べる人の体調なんか何も考えていないお弁当が大半なのでしょう。
      でも、穂の佳ちゃんは徐々に体力がついてきました。
      まだまだですが、それでも前よりは前進しています。
      しっかり誘導しますので、頑張ってついて来てくださいね。
      • 穂の佳 のコメント:
        美風さん、お返事いただき有難うございます。

        今の職場は、お母さん主婦が多いですが、前日に作ればまだいい方で、残り物を詰める方は多いですね。レンジでチン、で食べている方がほとんどです。
        子どもさんのお弁当は、リクエストもありキャラ弁だったり。忙しい中、皆さんとても一生懸命されていらっしゃるけれど、その方向に疑問を覚えることも多々あります。

        もしも、自分が子供にお弁当を作る機会が来るとしたら?と考えた時、陽性さと体力は必須だと感じます。
        今の状況でも必死ですから。。

        すこしづつですが変化してきているのなら、ここを土台に前進していきます。
        後押しくださり、心強いです。
        よろしくお願いします!
        • マクロ美風 のコメント:
          穂の佳ちゃん、おはようございます。

          一般的には穂の佳ちゃんの周りのような人が多いと思います。
          それは無理もありません。学校で習っていないことは出来ない人が多いからです。
          たまにお料理が好きだったり、お料理を教えてもらえる家族環境だったりすると、「お!」というお弁当を作れる人がいるというところでしょうか。
          中川さんのお料理を見ていると、やはり素人は頑張っても素人の世界ですね。効率が悪すぎるし、味が一定しません。
          気持ちだけではお料理の腕は上がらないのが残酷なところです(泣)

          陽性だからこそ出来るというのが世の中にはたくさんあります。
          つまり、陽性さが増すと選択肢の幅が広がるのです。
          それをさらに言い換えると、人生の充実度が増すのです。
          だから私は悪い陰性には早くオサラバしようねと言っているのですが、真意をご理解いただけたら嬉しいです。
          一緒に頑張りましょう!
  5. みちよん のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    記事にしてくださってありがとうございます。

    まだまだ色んな意味で整っていない私ですが、obentersに参加させていただくようになり
    大きな変化があります。中川さんのご指導の中に「焼き女になるぞ」というお言葉がありました。焼いたもの、炒めたもの、揚げたもののお弁当の日でした。
    その日から私は「炊いたもの」をメニューに入れることを意識しだしました。もちろん今は動物性のものが沢山食べたい息子のお弁当にも「炊いたもの」が毎日お弁当に入ります。
    高校生の息子が帰ってくるなり、「ただいま〜お母さん今日の大根のたいたん、めちゃ美味しかった!」こう言ってくれたのです。すごく嬉しかったのですが、自分の今までのお弁当を思い出しすごく反省しました。お弁当だけでなく日々の献立のなかにも毎日煮物が加わりました。そして最初はobentersに毎日参加するだけで、やっとこさでしたが、今は楽しく朝からお料理できるようになりました。

    お台所仕事は、とても責任のあるお仕事ということを痛感しています。

    作らせてもらえて食べてもらえることに感謝です。
    そして皆さんのがんばりが、時にへなへなする私に元氣をくれます。
    美風さん、これからもご指導アドバイスよろしくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      みちよん、おはようございます。

      愛クラスで初めてあなたを見た時、煮物が不足している人だなあと感じました。
      「食べたもののようになっている」あなたの心がキュッとしすぎていて、とても可哀想でした。
      それで私はまずあなたのヘアスタイルに陰性を取り入れるようアドバイスをしたのです。
      良い陰性の力を借りて、あなたがもっともっとふわっとした女性になれると、あなたの周りの人がとてもラクになれます。

      お料理で良い陰性の代表格が煮物です。
      関西では「炊く」と表現されることが多いのですが、コトコトと優しい火加減と湯気によって、私たちは母の胎内にいた頃に帰れるのです。
      きっとお母さんの胎内は安心に包まれた世界だったのでしょう。
      誰にもあるけれど忘れている世界。それを思い出させてくれるのが煮物の良さです。
      イライラしているなって思った時にはぜひ煮物を作りましょう。
      お汁は無言で幸せを分かち合えます。
      それが人間の体の中に小宇宙がある証拠です。

      中川さんの煮物は天下一品の美味しさですから、ぜひコトコトを生活の中で欠かさないようにされると良いですね。
      すでにお子さんにも結果が出ているように、人間関係も煮物でうまく行く場面が多くなりますよ。
      お世話になったお礼とか、ちょっとした手土産に気軽に美味しい煮物を手渡せたら、それは絶対喜んでくださること間違いなしです。
      プロ仕込みの絶品煮物を作れるみちよんになってください!

      余談ですが、みちよんの食事日記を拝見して水分の摂取がとても多いと指摘しました。
      その時私は思いました。
      この人はお料理で心まで焼いているんだなって。
      だから心のクールダウンのために水分を過剰摂取するんだなと思ったのです。
      こういうタイプの人は今の時代とても多いですね。
      それは裏返せば煮物が出来ない人が多くなったせいでもあると思います。
      むそう塾にご縁があったのですから、中川さんのお料理で激変のみちよんになることを期待しています♪
  6. みちよん のコメント:
    お忙しいなか早速のお返事ありがとうございます。
    いつも美風さんにアドバイスをしていただくと、私って何にも考えずにわかってないんだなと実感してショックを受けます。それとすごい反省です。でもそんな時、美風さんの言ってくださった「過去は過去」というお言葉を思い出し、「がーんってなってても仕方ないぞ。今日今から変えて行こう!」と自然に思えます。以前の私なら行動に移す前にひどいストレス(力み)を感じてなかなか行動に移せなかったと思います。人付き合いも常に相手に嫌われるのではないかという不安で思っている事を素直にいえませんでした。今はぎこちないながらも私を発信しています。そして友達からのお誘いも増えました。とても嬉しいです。過去の私は「自分に駄目だし」の連続でした。自分で美風さんや中川さんにお教えをこうたのだから、アドバイス通りやってみようと思っています。むそう塾とのご縁にとても感謝しています。どうぞこれからもよろしくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      みちよん、こんばんは。

      >今はぎこちないながらも私を発信しています。そして友達からのお誘いも増えました。

      良かったです。本当に嬉しいです。
      こうしてみちよんが実行してくれることが、みちよん自身にとっても一番の力になるのです。
      私や中川さんがどんなにアドバイスをしても、実行が伴わないと絶対に変わりません。
      そんな人が圧倒的に多い中で、みちよんは本当に頑張っています。
      まだまだ頑固なみちよんですが(笑)、それでも愛クラスの時からみたら相当やわらかさが出てきましたよ。

      長くなりますが、もう一つ書いておきますね。
      自分のことが好きじゃなかったり、自分が誰かに嫌われることを恐れていれば、第三者にはそれが伝わってしまうものです。
      ぎこちなくてもいいから、自分から胸襟を開いて行くことがまず第一歩です。
      それが陰陽だと思いませんか?
      ご主人に対しても、お子さんに対しても、保護者同士やお仕事関係の人に対してもその陰陽関係は同じです。
      まずは自分から。これを合言葉にして心を開きましょう。
      そうすると、いつしかぎこちなさがとれてきて、自然体で柔らかな交わりができるようになりますよ。

      みちよんはこれから激変します。
      それはあなたに覚悟があるからです。
      好きです。そういう人。
      一緒に頑張りましょう。
  7. のコメント:
    美風さん

    こんばんは。
    毎日朝お弁当作りから沢山学ばせて頂いております。中川さんから教えていただく「ぅわぁ!」と驚いてしまう事柄が嬉しくて。
    幸せコース始まった時に美風さんに
    きっかけを頂けたこと感謝しています。
    お弁当作りで注意しなければならない事、毎日のバランスを始め、沢山学ばせて頂いてのお弁当。お昼ご飯が充実しますし、リラックスもでき、午後からの仕事に気持ちよく取り組めます。
    子供さんを持つお母様は忙しいと思いますがお弁当で午後からの頑張りが違ってくるかもしれませんね。

    玄米ご飯にもオーダーメイドがあるように、お弁当にもオーダーメイドで、形にはまっただけでなく自由にバランス良いお弁当を作れるように、続けていける様にと美風さんの記事から思いました。
    私より明らかに陽性な母は、
    手際悪いお弁当作りをもどかしい想いで見ているようですが、最近少し褒められました。よかった!
    美風さん、いつもみていただいてありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、おはようございます。

      好ちゃんは誰よりも体調に合わせたお弁当でなければいけないので、ご自分で作ることが一番なのですが、それを中川さんに添削してもらえるのは本当にありがたいことですよね。
      朝の充実は一日の充実、お昼の充実は充実の二枚重ね、夜の充実は翌日の充実。
      私はそんなふうに思って、常に充実した時間の使い方をしたいなと思っています。

      >私より明らかに陽性な母は、
      >手際悪いお弁当作りをもどかしい想いで見ているようですが、最近少し褒められました。

      お母様のお気持ちがよく分かります(笑)
      でもお母様は好ちゃんがこうしてお弁当をご自分で作ることがとっても嬉しいはずです。
      そして安心されているはずです。それは間接的な親孝行でもあります。
      これからもどんどん素敵なお弁当を作ってくださいね。
      • のコメント:
        美風さん

        お返事をありがとうございます。美風さんの時間の使い方あらためて、意識してみます!
        お弁当を投稿させて頂く様になって、朝から身体が重い…と言う感覚から抜け出されています。
        全ての事は繋がっているのに今まではバラバラに考えていました。
        むそう塾でおせわになって美風さんや中川さんに教えて頂いたスタイルにそって生きる事は私を元気に生き生きさせてくれる1番の方法なのでは?と感じます。
        めいいっぱい受け取れる様にめいいっぱい生きれるように、むそう塾と繋がれて良かった!
        見守ってくださるコメント、温かく嬉しいです。
        美風さんがつぶやいてくださいましたブロッコリーのお料理、いかもプリンとして、美味しかったです。ご馳走さまでした!
        • マクロ美風 のコメント:
          好ちゃん、おはようございます。

          すべてはつながっていることに関連して、さとみさんへのお返事で書いた内容がそのまま好ちゃんにも当てはまります。
          ご参考になさってください。
          http://musojuku.jp/?bento_100ten=bento_100ten-71489#comment-7170

          烏賊とブロッコリーって合うでしょ?
          見た目も爽やかなので案外気に入っています(^^)
          それにしても、すぐ作るところが偉いです。
          素晴らしい!
  8. ひな のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    過去の記事から失礼します。

    >朝早くに起きて(3時頃から起きる人も)、玄米ご飯を炊き、おかずを全部手づくりして、携帯用のお味噌汁と糠漬けを用意して、6時過ぎには一人目の投稿が始まります。

    びっくりしました。OBENTERS™の皆さんは、本当に朝にすべてのおかずを作っていらっしゃったのですね。
    お弁当には、夕食の残り物や冷凍したおかずを詰めるのが多いと思っていました。
    ハードルが高いと思いましたが、品数が少なくても、手の込んだものでなくてもいい!と考えたら、何だか挑戦できそうな気がしてきました。
    いつも何かと難しく考えてしまうのが悪い癖だなぁと、今改めて感じました。
    早起きの苦手克服も兼ねて、頑張ってみます。
    • マクロ美風 のコメント:
      ひなちゃん、こんばんは。

      ビックリされましたか?
      むそう塾生は早起きの人が多いです。
      その中でもOBENTERS™の人たちは3時頃から起き始めます。
      あなたとちょっとしか年齢の変わらないメロンちゃんも、今朝は4:08に「おはようございます」のTweetをして、6:16にはお弁当投稿のTweetをされています。
      メロンちゃんはそれから電車に乗って遠くまでお勤めに出かけるのです。

      >お弁当には、夕食の残り物や冷凍したおかずを詰めるのが多いと思っていました。

      むそう塾ではそれはどちらも禁止ですから、3時頃から起きてお弁当の準備をする塾生さんがあちこちにいます。
      朝から玄米ご飯を炊いておかずを作って、その一連の行為が最終的には自分のためになることを知っているからです。

      まずは早起きしてみること。
      そうしたら体調や氣の流れが変わって来ます。
      それは時間の陰陽が変わるからですね。
      頑張ってください!
      • メロン のコメント:
        美風さん、こんばんは。
        横から失礼します。

        さりげなく私のことまで、見てくださっていて嬉しいです^ ^

        むそう塾は、普通の人が聞いたら「えぇ?!」と驚かれるようなことを平然とやってのける人たちを生み出し、育てているのだと日々感じます。きっと陰陽のバランスがとれ、宇宙のもとで生きる者としての本能が目覚めるから当然のことなのかな、とも思いました。

        早起きしてお弁当を作るという行動は、母として妻として1人の生き物として、家族や自分自身の食を背負っている存在にとっては当たり前のことなのかもしれません。
        それだけ食べる行為は大切なことなのに、なんだか現代では「1日3回の食べるという作業」のような感覚の人が多くて悲しいです。だから便利な冷蔵庫や冷凍品に頼ってしまうのですね。

        そして私は先輩方に比べて圧倒的な差があることを日々痛感するので、1日でも早く100点がとれるようコツコツ精進せねばと、改めて背筋が伸びる思いです。

        新たな気づきをありがとうございました(o^^o)
        • マクロ美風 のコメント:
          メロンちゃん、こんばんは。

          あなたはまだ幸せコースに通っていないのに、良く頑張っていますよね。
          今のその努力は、必ずこれから花開きますから、日々を前向きに取り組みましょうね。
          陰陽のエネルギーを味方につけると、自分でも驚くような展開になって行きますよ。
          反対に陰陽がうまく噛み合わないと、ことごとく裏目に出てしまうことが多いですから、ぜひ陰陽の流れにうまく乗れるようになりましょう。
          5月からをお楽しみに♪
      • ひな のコメント:
        美風さん、こんばんは。
        御返事、ありがとうございます。

        メロンさんは年齢が近いので、とても親近感を持たせていただいており…
        お弁当投稿をされていてすごいといつも思っています。
        そして、メロンさんの今回のコメントも深いです…!
        わたしも陰陽を感じられるようになりたいです。

        今日からお弁当作りをしようと思っていたのですが、ダメでした。
        「OBENTERS™の皆さんはもう準備している!」
        「お弁当作りは自分のためになる!」
        と自分に言い聞かせて、休みでも毎日起きようと思います。
        いつかOBENTERS™の一員になりたいです。
        • マクロ美風 のコメント:
          ひなちゃん、おはようございます。

          ひなちゃんは美味しい玄米ご飯の炊き方を習いましたから、これからはそのレベルを落とさないことを目標にしましょう。
          おかずが作れれば理想的ですが、おかずに氣が行って主食のご飯がパスポートレベル以下だと本末転倒になります。
          まずはご飯とお味噌汁をしっかり中心に据えてください。

          それが出来たら、早起きは自然にできるようになるのが普通です。
          もしそれでも出来ない場合は、よほどあなたの体力が低下していることになります。
          長年の偏ったお食事が影響しているので、にわかには改善出来ないかも知れませんが、体調を優先して徐々に良い方向に進みましょう。
          • ひな のコメント:
            美風さん、おはようございます。

            >ひなちゃんは美味し い玄米ご飯の炊き方 を習いましたから、 これからはそのレベ ルを落とさないこと を目標にしましょ う。
            >それが出来たら、早 起きは自然にできる ようになるのが普通 です。

            このお言葉をいただいて、ほっとしました。
            今日、寝坊しつつもおかずを作って、炊いてあったご飯も詰めてみました。
            慣れないことで戸惑いました。
            お言葉に甘えて、玄米ご飯の質の維持・向上を目標にしていきます。
            ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です