感じるために勘を育てる(野口整体から学ぶ)

子象ちゃん最終日

(Isさんの桂剝き)

 
 

このウール玉。
文句なしのレベルまで頑張りました。
でもまだ文句がつけられるのです(笑)

感じる。
これが彼女の課題です。
それが出来たら彼女の桂剝きにはもっと速さが出てくるでしょう。

どうやって「感じる」を克服すればいいの?
と彼女は霧の中かもしれません。

ちゃんとそんな人のために答えは用意してあります。
「勘を育てる」
その延長線上に「感じる」はあるのです。

 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 子育て・野口整体・アトピー パーマリンク

コメント

  1. 子象 より:

    美風さん、大切なメッセージ記事をありがとうございます。

    桂剥き投稿中、ちょっと「感じる」を体現できた時がありました。
    ディレイです。
    言葉では理解できているのに、身体がそのように反応しなくて、どうしてもできません。でも、やるしかありません。
    はじめはぎこちなくてもいいから、
    いつかは必ずできるから、と自分に言い聞かせて、
    同じ動作をなんどもなんども繰り返しました。
    すると、ん?これってもしかして…。
    あ〜これが感じるってことなんだと、ちょっと子供に戻った気持ちでした。

    私の感覚が少しずつ変わってきたのはそれからです。
    私の中で、桂剥きに対する軸ができてきました。
    でも、少しつまづくと思考が優先になって、すぐに迷いの森。
    そんな時に、中川さんから、
    『徹底的に考えぬいて、これしかない!と決めたらあとは
     Don’t think!! Feel!でっせ。』
    という言葉をいただきました。

    振り返ってみると残り3日は、迷いや違和感があると、考えるのではなく動作でなくすようになっていたと思います。

    最後の投稿動画を見ると、正直美しい剥き方ではありません。
    感覚で確かめるように進めているので、色気がなくて機械的です。
    でも、信じて続けていれば必ず、それが形になり姿に現れる、
    そんなことを思って剥いていました。

    中川さんは、そのことに「文句なし」とおっしゃって下さったのだなと思っています。

    美風さんがおっしゃるように、私は今、霧の中にいます。
    でもそこはもう、迷いの森ではありません。
    その霧が晴れる日がかならず来る、と信じるものができました。
    そしてこの記事で、より自信がつきました。

    勘を育てる。
    これからも、止めることなく続けて行きます。
    ありがとうございました。

    • マクロ美風 より:

      子象ちゃん、こんばんは。

      桂剝き投稿、お疲れさまでした。
      Don’t think!! Feel!
      ついにこの壁が立ちはだかりましたね。
      その壁を越えられると中川さんと同じスピードの世界が可能になります。
      http://www.youtube.com/watch?v=eW4dN18aA78&list=TLb4JjW_suzxc
      この躍動感。
      この動きを子象ちゃんの手から生み出されて来ることを期待しています。
      あ、もちろん、プレッシャーにならないように楽しく出来るようになればの話ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です