松茸の炊き込みご飯(玄米にて)

今年はまだ松茸がお高いですね。
でも、むそう塾ではほんまもんのお味をお伝えするため、京都のとり市さんで購入した松茸を使って松茸の炊き込みご飯を作ります。
お料理に欠かせない旬を大切にしてほしいから。
ところで、玄米で美味しい炊き込みご飯を教えてくれるマクロビオティック料理教室は、ふつうのお料理教室を対象に入れても、おそらくむそう塾だけかもしれません。
白米なら簡単に出来る炊き込みご飯でも、玄米となると途端に難しくなるのです。
いえね、硬くてボロボロした玄米の炊き込みご飯なら誰でも炊けますけどね。
一途に玄米とマクロビオティックの陰陽を追求した中川さんだからこその炊き込みご飯だと思います。
美味しい写真はこちらから。

 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. ふみよ丸 のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    「天高く馬肥ゆる秋」とたたえられるだけあって、美味しいものが次々出てきて
    嬉しい季節ですね。

    春には豆ごはんや筍ごはん、秋には松茸ごはんや栗ごはん~♪
    子供の頃から、炊き込みご飯は季節の味覚を楽しむご馳走でした。
    けれど、昨年幸せコースで頂いた、京丹波産の松茸は格別でした!
    あんなに香り高き、松茸ごはんやお吸い物を頂いただいたのは生まれて初めてです。

    感激して、自分でも何度も復習しました。
    毎回家族だけでは食べきれないので、親戚やご近所にお福分けしましたが、
    誰も玄米ご飯だと気づかれず「美味しかったわ!」と喜んでいただけました。
    玄米ご飯で、あんなにふうわりした炊き込みご飯が炊けるなんて驚きです。

    これからも、むそう塾と共に、季節の美味を味わい、心の糧を膨らませて
    いきたいと思います。 どうぞよろしくお願いします。
  2. マクロ美風 のコメント:
    ふみよ丸さん、おはようございます。

    うんうん、よ~くその感動が伝わって来ますよ~♪
    玄米ご飯だと気づかれない美味しさ。
    それがあの炊き込みご飯にはありますよね。
    中川さんの元々の技術力、それにマクロビオティックの陰陽が加わったら、美味しさは次々と更新されて新しい味も生まれて来ます。
    凄いことですね。
    これからもむそう塾と一緒に「美味しい!」を楽しみましょう♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です