「第1期幸せコース修了者のための愛クラスと出し巻き玉子の会」を終えて

ついに終わりました!
終わってしまいました。。。。
出し巻き玉子の会

 

久しぶりの1期生
懐かしい顔・顔・顔。
1年間を共にした仲間。
集まってくれてありがとう。
真剣に取り組んでくれてありがとう。
1回目、2回目と腕を上げていく様子がまぶしかったです。
たった3時間であそこまで上達したのです。
これからの練習で中川さんのレベルに近づいてください。
最初にいただいた中川さん作の出し巻き玉子のお味を忘れないように。
モバイル味噌汁でまたお会いしましょう♪


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. Ya(3-4) のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    昨日はお会いできて嬉しかったです。ヘアースタイルもより素敵になられていましたよね^^
    昨日は久しぶりに良い氣に触れ、久しぶりに中川さんの口伝・美風さんのお話を受け充実した一日でした。
    出し巻きはもう少し上手に巻けるようになるまで頑張りますね。あと、包丁も・・・。
    昨日は本当にありがとうございました。まだ、興奮してします^^
  2. ringo のコメント:
    ブログを楽しく拝見させていただいております。
    実はどうしても気になることがあり、教えていただきたく初めて書き込みさせていただきました。(今日の記事に関係なくてすみません)
    私は2年ほど前からマクロビを知り、厳格にではありませんが、自分のできる範囲で、マクロビを知らなかった以前より、食事に気をつけるようになりました。
    マクロビを始めたきっかけは人間関係でショックを受け、気力体力ともに疲れきり何とかしたいところから始めました。マクロビとともに、首に軽度のヘルニアがあることから、整体にも通っております。
    結果、感情に波はありますが、少しづつ気力体力が戻ってきたように思います。

    この夏にも感情がかなり乱れることがありましたが、その後から今日まで、わりと丁寧な食事を心がけるようにしましたら、だいぶ感情は落ち着いてきました(時々、肉、魚は食べています)。
    そこで、不思議なのですが、感情が落ち着くとともに、強く、妊娠したいという気持ちが出てきました。
    私はすでに2人子供がおり、2人めを出産後の当初は3人めを欲しかったのですが、自身の体調不良と、感情の乱れから、そんな気持ちは遠のいておりました。
    ですが、ここにきて、妊娠したいという思いが強くあり、もちろん、授かりものなので何ともわからないことなのですが、気になることは、もし、授かれたとして、自分の感情が完全に落ち着いていない、また、首の痛みも完治していないのに、そんなことを思うなんて身勝手なのかな?と思うのです。
    また、以前の美風さんの書かれていた、「赤ちゃんが体の大掃除をして、お母さんの体に不要なものを外に運び出してくれるんですね」という部分などを思うと、自分の強烈な毒を赤ちゃんが持って生まれてきてしまったらどうしよう!?という不安があります。(五体満足でいてほしいと考えてしまう自分がいて、そうでなかったときを考えると不安になる、でも、そういうことを考える自分は偏見を持っているということだろうかとすごく自己嫌悪にさいなまれる)
    長くなってしまい恐縮なのですが、赤ちゃんが体の大掃除をするというのはどういうことなのか、教えていただければ幸いです。

  3. マクロ美風 のコメント:
    Yaさん、お疲れさまでした。

    あれれ、あのヘアスタイルは気に入らないの。。。
    2年分ほどの髪を切ったので、もう何ともまとまりません。
    いっそのことウィッグで日替わりヘアを楽しもうかな^^
  4. マクロ美風 のコメント:
    ringoさん、初めまして。
    お返事が大変遅くなって申し訳ありません。

    文面から拝見すると、あなたは相当神経の細い方のようですね。
    赤ちゃんは授かり物だとおっしゃっておきながらも、ご自分でコントロールしたいお気持ちが働いてはいませんか?
    難しく頭で考えて、その情報に振りまわされているあなたが、よ~く伝わって来る文面です。
    あなたはマクロビオティックを実践されていると書かれていますが、マクロビオティックをどのように解釈されているのかがよく分かりません。
    マクロビオティックには残念ながら少しずつ違いがあって、その違いが体調や精神状態を違う方向に導いたりしますので、この質問をさせていただいております。

    お肉・お魚を時々召し上がるようですが、それ以外はよく分かりません。
    例えば甘いお菓子などはいかがですか?
    玄米ご飯はどのようなお鍋で炊いていますか?
    玄米ご飯は何回くらい噛んで召し上がっていますか?
    塩分の加減はいかがですか?
    そんな食べ物のことも知りたいのです。
    は~、面倒くさい、と思われるでしょうが、責任のあるお答えをするならこの程度は入り口で、もっと多くのことを知らなければ本当にあなたのためになる解答は導き出せません。
    あなたとお会いすることができたら、こんな面倒くさい問答はしなくても見当がつくのですが、コメントですと文章だけが頼りになるのです。

    さて、体の大掃除の件ですが、難しく考えることはありません。
    すべては任せるつもりになれば良いのです。
    「あなたにとって赤ちゃんが必要ならやって来る、必要でないならやって来ない。」
    ただそれだけです。
    どんなお子さんがやって来ても、すべてを受け入れるお気持ちになれることが大事です。
    そのことがまだ不安だから大掃除が気になったのだと思います。
    私達は自分の力で生きているようですが、実は生かされているのだということを知れば、自ずと答えは出て来ますね。
    仮に3人目の赤ちゃんを授かっても、授からなくても、この生かされている気持ちをもって子育てをするのとしないのとでは大違いです。

    赤ちゃんは親の良いところも悪いところも、全部引き受けて産まれて来ます。
    見事だと思いませんか?
    まさに神様からの贈り物だと思いませんか?
    だからこそ出産・子育ては、我々が生かされていることを知ることが出来るのです。
    細かな情報に一喜一憂することなく、大きな視点に立って命を考えられることをお奨めします。
    これこそが本来のマクロビオティックなんですよ。
    「マクロ=長寿」ではなく、「マクロ=大きい」と捉えて下さることを願っています。
    決してミクロビオティックにならないように。


  5. てんこ のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    ringoさんへのコメント、深く私に響きました。
    とても広い視点に感動です。
    広く大きな気持ちで見守られているような気がしました。

    ありがとうございます。
  6. おはる のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    すべてを受け入れること。
    良いところも悪いところも、すべて引き受けて産まれてくること。
    大きな視点で命をとらえること。

    これまで、いろんな思いが寄せてきては返してましたが、
    ふっと肩の力が抜けた気がします。
    そして、「今日この一瞬を生きる」につながるのですね。

    ありがとうございます。
    美風さんの広く深い愛に、感謝です。


  7. おはる のコメント:
    美風さん、再び失礼します。
    出し巻き玉子の会、大きな学びがありました。
    不器用な私でも、確かに、あそこで、できた!
    という喜び。
    必死に取り組む緊張感。
    一年間共に過ごしてきたみなさんとの再会。
    さわやかに澄み渡った氣。

    ありがとうございました!
    また、ひとつ、変化できそうな気がします。

  8. マクロ美風 のコメント:
    てんこさん、おはようございます。

    お恥ずかしいです。
    命を受け止めることが出来たら、人生も子育ても変わりますよね。
    ついつい忘れがちなことですが、これは人生の基本のように思っています。


  9. マクロ美風 のコメント:
    おはるさん、おはようございます。

    おはるさんも色々ありましたね。
    でも、それはおはるさんにとって必要なことだったのです。
    その経験を基にして、これからのおはるさんを歩めば良いのです。
    初めてお会いした時より、おはるさんはいっぱい成長しましたよ。
    これからも成長し続けてください。
  10. マクロ美風 のコメント:
    おはるさんの出し巻き玉子は、どうなることかとヒヤヒヤして見ておりました(失礼)
    でも、さすが中川さんですね~。
    なんとかあそこまで漕ぎ着けさせてしまうところが凄いと思いました。
    これからも回数をこなしながら上達してください。
    面倒くさがらずに必ず大根おろしを添えて召し上がってね。
  11. ringo のコメント:
    美風さんへ

    丁寧なお返事をいただきありがとうございます。
    たしかに、私は神経が細く、ものごとをコントロールしたい(人の言動など自分と異なる意見がすごく気になります)という気持ちが生活のいろいろな場面で働いていると思います。恥ずかしいかぎりです。

    赤ちゃんが自分に必要ならやって来る、必要でないならやって来ない。
    本当にそうですよね、シンプルなことなんですよね。

    マクロビオティックで自分らしく、心穏やかにありたいし、大きな視点で生命を考えられればと思うのに、どうも現状の自分はそうなれていないとつくづく感じます。ミクロになっているような・・・。
    自分の力だけで生きているのではなく、生かされているということが、まだ気持ちの深いところでストンと落ちていないのかもしれません。

    普段の食事ですが、牛肉は滅多に食べませんが、週に2回ほど豚と鶏、魚ではちりめんジャコを食べます。ご飯なのですが、玄米だけでは子供たちが食べにくいようで、玄米に少し白米を混ぜて炊飯器で炊いています。
    噛む回数は気をつけようと思いながらも、10~20回噛めているかどうかです。
    普段の塩分加減ははちょっと強いかもしれません。
    甘いお菓子は以前はチョコレートが大好きでした。あんこ系はいまだに好きでやめられないです。
    コーヒーもとても好きでした。今も1週間に1度の回数で飲んでしまいます。
    アルコールは飲めますが、普段は滅多に口にしません。
    乳製品はチーズ、卵を時々食べることがあります。
    揚げ物は週に1回~2回ほどします。

    書き出すと全然マクロビオティックらしい食事ではなくお恥ずかしいかぎりです。

    大きな視点を持ち、自分らしくありたいですし、すべてを受け入れる強さを持ちたいのですが、もっと忠実にマクロビオティックを実践していくことで改善されるのでしょうか。

    長々と書き連ねてしまい本当にすみません。

     





  12. マクロ美風 のコメント:
    ringoさん、こんばんは。

    結論から申し上げて、特別にマクロビオティックをなさっているようなお食事内容ではありませんね。
    肝心なことが抜け落ちた内容ですので、おそらく常々意識されていないのだと思います。
    一度むそう塾にいらしてくださると、ringoさんのモヤモヤは一辺に吹き飛んでしまうことでしょう。
    子育て中のかたはとても制約が多いですが、それでも何とかしていらして下さった方々は、疑問が解決してスッキリとお帰りになられます。

    >もっと忠実にマクロビオティックを実践していくことで改善されるのでしょうか。

    ringoさんは何をもって忠実とお考えなのか分かりませんが、ringoさんのお体に合ったマクロビオティックを実践なさることによって、確実に改善されると思いますよ。
    むそう塾の塾生さんにもそのような方が多いですから、このように希望的なことを申し上げられるのです。
    問題は実践の仕方です。
    ringoさんの体質や体調を考えて、それに見合った内容のお食事でなければなりません。
    それはringoさんを拝見することによってアドバイスすることができますが、コメントだけでは何ともアドバイスが致しかねます。

    まずは主食である玄米ご飯をきちんと炊けることから始めましょう。
    マクロビオティックをなさるのなら、そこがスタート地点です。

  13. ringo のコメント:
    美風さん、お忙しいところを、何度もお返事で、お手を煩わせてしまい、本当に申し訳ありません。

    美風さんのお返事を読み、玄米の炊き方ひとつをとっても、とても奥深いものがあるのだな、と今更ながら、思っております。

    私はまだ、スタート地点にも立っていませんね。
    それなのに、いろいろ不躾に質問をしたりして、恥ずかしい限りです。

    まずはきちんとスタート地点に立てるようにしたいと思います。
  14. マクロ美風 のコメント:
    ringoさん、おはようございます。

    あなたのような方はとっても多いです。
    自信をなくさないでくださいね。
    これをきっかけに、ぜひ玄米ご飯の炊き方を改善してください。
    玄米ご飯さえしっかり炊き上げられたら、後はラクチンです。
    一番重要な物を改善すると、不思議なことに体も心も早く変化します。
    頑張ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です