口伝にこだわる理由

むそう塾では口伝(くでん)を大切にしています。
黒板に書かれた内容をノートに書き写す勉強を重ねて来た人達には、ある意味で苦手な方法かも知れません。
中川さんは新しい伝達方法も研究されていますが、それでもお料理は口伝でなければ伝わらないものがあると言い切ります。
どうしてもメモや画像だけではダメな部分があるからです。
そうして、その部分こそが大いなるコツだったりするのです。
先週の幸せコースでも塾生さんにそのことをご説明して、料理中は一切のメモを禁止して臨んでいただきました。
お料理の終了後にはどんなメモをされてもOKですし、聞き漏らしたところの質問もOKです。
その結果大半のかたがメモを取るよりよく覚えていると感想を述べておられます。
その中のお一人Isさんは、中川さんのブログで次のように書かれていましたので、こちらでも引用させていただきます。
<Isさんのご感想より>

毎月「今まで私が作っていたものは何だったの!?」と思わされてきていましたが、今月も驚きの連続でした。
昨夜復習をしましたが、特に夫が車麩のカツに大感激してくれました。
娘も「オーオー!」と言いながらテーブルをバンバン叩くほど。(笑)

 

メモを取らなかったおかげで、中川さんのご指導してくださる声や手元が、頭の中に鮮やかに蘇ってきました。
まるで我が家のキッチンに中川さんがいてくださってるかのような安心感で、復習をすることができました。
これからさらに復習を繰り返して、自分の体に染み込ませていきます!
来週の日曜日は「第41回 愛クラス」、月曜日は「第1期幸せコース修了者のための愛クラスと出し巻き玉子の会」ですが、この口伝をどのように受け入れてもらえるでしょうか?
面食らってしまうでしょうか?
ぜひ上手く受け取ってほしいと、祈るような気持ちでいます。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. れっち のコメント:
    集中する事により五感が研ぎ澄まされ、

    普段、書き留めているよりも頭に残るんですね。

    書き留めると言う行為は、

    私は、忘れますって宣言してる様なモンですからね(笑)

    むそう塾の方々は、五感をフルに活用する事で

    色々発見があるのでしょうね。

    流石善さん、流石風さん
  2. kaekuru のコメント:
    美風さん こんばんは。
    そして お帰りなさい。
    こちらの涼しい空気が長距離移動でお疲れの身体の助けになっていれば良いなぁ と思っていました。

    口伝。
    はい。
    しっかりと身体に刻みこめるようにします。
    ・・・・というか いつも中川さんの手元の鮮やかさに目が釘付けなのですが(笑)
    さらに集中できるように・・・ですね。

    あぁ、週末のサクサクサクサク・・・が待ち遠しいです~

  3. Bu 40-2 のコメント:
    美風さん

    こんばんは おかえりなさい
    私も愛クラスで一生懸命にメモを取りました。
    そして、帰ってからの炊飯はメモを見ながら・・・そうしないと間違うかのように。
    でも、数回炊いたあとからはメモを見なくなりました。
    そして、メモがないほうがあのときの音や目に残っている画像を思い出そうとし、また思い出されることにこの記事を読んであらためて思っています。
    緊張感も・・・笑

    今、娘をおぶってカリフォルニア米に向き合っています
    ありがとうございます



  4. マクロ美風 のコメント:
    れっちさん、おはようございます。

    >書き留めると言う行為は、
    >私は、忘れますって宣言してる様なモンですからね(笑)

    おっしゃるとおりです。
    書くことによって安心してしまうんですよね。
    そこから緊張感がなくなってしまうんです。
    覚えるって集中することなので陽が求められるのですが、反対の陰性になってしまう人が多いです。

    さすが、メモなしの世界でお仕事されていらっしゃる方の文章ですね。


  5. マクロ美風 のコメント:
    kaekuruさん、ただいま。

    北海道は寒かったです。
    窓から入る空気がエアコンの冷気のようでした。
    天然クーラーという言葉がピッタリでした。
    故郷の大自然に癒されて、思うことも色々ありましたので、後日記事にしたいと思います。

    口伝については、kaekuruさんはいつも中川さんの手元をじっくりご覧になっていますよね。
    それで良いと思います。
    写真を見るとkaekuruさんの手が中川さんのデモと一緒に動いている時があります^^
    微笑ましく拝見していました。
    あれでいいんですよ。

    サクサクサクサクご期待ください!
    ご家族に絶賛されること間違いなしです!
  6. マクロ美風 のコメント:
    Buさん、ただいま。

    愛クラスでは初めての光景を目にされるので、メモしたいことは沢山あると思います。
    特にBuさんのように海外からいらした方ならなおのことです。
    お気持ちはよく分かりますよ。

    メモが役立つことは沢山ありますから、一切のメモを否定するものではありませんが、メモなしも体験すると結構イケルものです。
    頭の体操に良いかもしれません。

    カリフォルニア米でも中川式の玄米ご飯で、お嬢さんがすくすくと育ちますように。
    またお会いしましょう♪

  7. Is(11-8) のコメント:
    あわわわ、びっくりしました。まさか私のコメントを記事にしてくださってるなんて・・!

    本当にこのコメントの通りです。
    前回までは、メモを取って、そのメモをにらみながら復習をしていましたが、ひとりぼっちで黙々と・・という感じがしていました。

    ですが、今回は復習をしながら、中川さん、美風さん、クラスメイトの姿が目の前に現れる様でした。
    自然と笑顔まで出て来たりして・・。とっても楽しく作る事ができました♪

    次のクラスもしっかりと覚えて帰れるよう、氣を整えて臨みたいと思います。
    どうぞよろしくお願い致します。
  8. マクロ美風 のコメント:
    なるほどね~。
    メモを見ながらの復習はひとりぽっちという感じは、体験者でなければ分かりませんね。
    何とかその感覚を払拭すべく、せめて写真でも多く載せて臨場感もお伝えしたいと思います。
    でも、洗い物をしている間にシャッターチャンスが逃げてしまうのです。。。。
    これが目下の悩みどころなの。
    みんなの笑顔を切り取って、思い出になるように残して行きますね。

    それにしても、お子さんまで喜んでくれた車麩のカツ。
    きっとおふくろの味になってくれることでしょう。
    早くお子さんにも食べさせてあげたいですね。

    また来月を楽しみにしています♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です