中川式葱味噌 – – このうまさ! – –

「中川式葱味噌」 。
ブログでコメントが賑わっているようだ。
実はこの葱味噌。
昨年のこの時期(2008/11/19)にデモでお伝えしている。
「玄米ご飯の保存と保存後の温め方および葱味噌」
受講されたかたは、懐かしいだろう。
もちろん、アツアツの炊きたてご飯に載せて食べるもよし。
おにぎりの中に入れるもよし。
焼きおにぎりに塗るもよし。
炊いた大根にもよし。
汁物の時にも重宝する。
蓮根料理にもいかが?
陽性になりたいかたは、こんな中身を忍ばせて。
こんな使い方もある。
お弁当にもイケルよ。
それにしてもこれはウマイのだ。
葱の甘みがグィッと引き出されて、一般のマクロ本に出ている水分の多い葱味噌とは別物である。
これぞ中川式!
一度食べたら病みつきになる味。
これでお酒を飲むとまた最高だ。
左党のご主人は喜ぶと思うよ?^^
私はこの葱味噌に惚れ惚れした。
だから「絶品!」とコメントした。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. しろうさ(As7-2) より:

    おはようございます。
    「玄米ご飯の保存と保存後の温め方および葱味噌」 に参加してからもうすぐ1年になります。
    玄米ご飯の炊き方だけではなく、中川式葱味噌も一生ものの宝物です。主人のお弁当を作り始めたころ、葱味噌の焼きおむすびから始めたことが思い出されます。
    昨日は、炊いた大根に添えました。
    お弁当も、サンドイッチ→おむすび→普通のお弁当と変わってきました。私達夫婦にとって大きな転換点となった1年でした。むそう塾にご縁があったことを、改めて感謝しています。

  2. マクロ美風 より:

    しろうささん、こんにちは。
    しろうささんが初めて「むそう塾」にいらして下さったのが、昨年のこの講座でした。
    あれから葱味噌がご活躍のようで嬉しいです。
    そして、しろうさ家のお食事もずいぶん変わりましたよね~。
    これからの変化も楽しみにしております。

  3. 珠央(Ya7-5) より:

    こんにちは。
    葱味噌、作ろうかなぁって思っていたところでした。
    玄米ご飯の炊き方をどうしても習いたくて、受講日を実家に帰省する日に合わせたほどでした。

    我が家もほんの少しずつですが、確実に変化が見られるような気がしています。ご飯炊きも新しいお鍋とようやく息があってきた感じで、安定してご飯が炊けるようになってきました。主人もご飯がおいしいねと言ってくれております。今頃になって、中川さんと美風さんに対して、ほんまもんの感謝の気持ちが湧いてきています。

    なかがわさんの所へ見に行ってきました。
    これは、さっそく作らなきゃ!!

  4. マクロ美風 より:

    珠央さん、こんばんは。
    良かったぁ。
    ご主人が誉めてくれる炊き上がりだなんて、もう泣かせます。

    葱味噌は最高ですよ!
    ぜひ真似してしまいましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です