冷めても美味しい玄米ご飯

「むそう塾 幸せコース」の日曜Aクラスと月曜Aクラスが終わりました。
今月は「麺料理」なのですが、これが大人気です。
「美味しさはプロの味、作り方は主婦でも簡単に」をモットーとした「幸せコース」に合わせて、中川さんが見事にアレンジしてくれました。
その簡単な作り方に皆さんが大歓声です。
先日、すでに終了したクラスの方から中川さんに、嬉しい感想が寄せられました。
帰宅後復習を兼ねて奥様にカレーうどんを作られたMKさんの実行力が素晴らしいです。
ご夫婦の笑顔が伝わって来るようですね。
中川さんのお料理が皆さんのお幸せに貢献出来る現実に、私も中川さんも心から嬉しく思います。
MKさん、いつまでもお幸せにね!
          *   *   *   *
<MKさんのメールより>
中川さま
こんばんは、日曜AコースのMKです。
今日もご指導ありがとうございました。
3つとも、どれもすごーくおいしかったです。
正直、鰹節などが入らないと出汁は物足りないだろうと思ってたのですが、見事に裏切られました。
お料理教室でこんなにお腹一杯になることは、ほかではなさそうです(笑)
今日は帰ってから、晩ごはんもカレーの予定でしたが、さすがに勘弁してもらい、ぼくがカレーうどんの復習をするため妻に作ってあげました。(自分はおにぎりをいただきました)
あっというまにお店で出されるようなカレーうどんができたとびっくりして、よろこんでくれました。
そして、いただいたおにぎりですが、信じられないぐらいおいしかったです。
お店でいただくごはんがおいしいのは、経験があるので知っていましたが、時間が経ってもあんなにおいしいなんて、本当にびっくりしました。
白米の感覚で食べられるとはこのことか、と今さらながら目からウロコでした。
自分はパスポートを取ったとはいえ、まだまだ精進しなければ、と気持ちを新たにしました!
目指せあのおにぎり、です。
最近、見ていただいてないので、季節に合わせてこの玄米ご飯でいいのかどうか、また次回お送りしますので見てください。
それでは、またよろしくお願いします。
MK
          *   *   *   *
<マクロ美風より、冷めた玄米ご飯についてひと言>
中川さんの玄米ご飯は、冷めてから本領を発揮するとでもいいましょうか。
温かいご飯が美味しいのは当たり前。
冷めても美味しいご飯が本当に美味しい玄米ご飯ですが、中川さんの炊かれる玄米ご飯は、冷めてからもグンと美味しくなるのです。
私なんぞは、あえて冷めてからの玄米ご飯を食べさせてもらったことがあります。
もちろん、抜群の美味しさでしたよ。
ちなみに、パスポート取得者であっても、この冷めても美味しい玄米ご飯を炊ける人はかなり限られるようです。
パスポートは温かい玄米ご飯を美味しく食べられるレベルでお出ししていますが、冷めても本当に美味しい玄米ご飯を炊くには、もう一段上の技術が必要なのだと中川さんがおっしゃっていました。
私が冷めても美味しい玄米ご飯を炊ける人は、パスポート取得者のうちどのくらいいますかと、中川さんにお聞きしたところ、即座に「10人くらいかな」とのお返事でした。
そして、「あの人と、この人と、・・・・」という具合にお名前が出て来ます。
そのくらい中川さんの頭の中には、玄米ご飯の画像が焼き付いているんですね?。
さて、あなたはどうでしょう?
MKさんのように一念発起してみますか?
パスポートを取得されても、玄米ご飯をより美味しく炊くことを目指すのは、とても大切なことです。
仮に麺料理を教えても、玄米ご飯を忘れてほしくない想いで、おにぎりを握ってくださった中川さんの想いを受け取って、さらなる美味しさを求めてくださったなら、こんなに嬉しいことはありません。
やっぱり「むそう塾」は、「玄米に始まって玄米に終わる」んですね。
何だかおかしいような気もします。
玄米に惚れた男と女の世界に、しばし酔いしれてみませんか。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. エリコ より:

    むそう塾でご飯を食べられたり、そちらで習った玄米の炊き方を実践されている方は、冷めたご飯が美味しい!とよく感動されているようですね。

    料理上手な母を持ちながら、幼少期の頃の一番の好物は白米にお塩をふりかけたものでした。今でも、冷やご飯がとても好きなものですから、“中川さんの炊かれるお米の冷ご飯は、どんなに美味しいひやごはんなのかしら”と、期待と想像を膨らませています。

    いやあ、すっごく楽しみ・・・・です。

  2. Ni(3-3) より:

    今回は嬉しい麺類を教えていただき、さらに、
    玄米おにぎりのおいしさをしみじみ感じさせていただき、ありがとうございました。
    最近暑くて食欲が落ちてきて
    麺類を楽しみにしてたのですが
    おいしい玄米炊きに励む元気が出てきました。
    今晩はさっそくおにぎりにしていただきました。
    一晩で突然おいしくなりました♪
    麺を学んで玄米を知る、ってところが、
    さすが、むそう塾!!ですね。

  3. As(7-2) より:

    夫が毎日お弁当を持って行きますので、冷めてもおいしい玄米ご飯は大切です。「お弁当おいしかったよ」と言ってはくれていますが、もう一段、違う世界があるのかもしれません。ぜひ、中川さんの冷めてからのご飯をいただきたいところですが、当面機会がありませんので、近々MKさんのように見ていただきたいと思います。
    それにしても、玄米ご飯ひとつでこんなに追求し、遊べるなんて、本当に楽しいです。
    糠床のお嫁さんも元気に働いていますよ。
    毎朝「おはよう、よろしくね」、野菜を取り出すときに「ありがとう」と声かけしています。

  4. azukki より:

    美風さん、いつもありがとうございます。

    以前、中川さんのごはんは冷めても美味しいのよ~~と美風さんが絶賛してらしたので、すすめられるまま、今や懐かしい「ひるめし」をお持ち帰りして電車の中で夕ごはんとしていただいたときの美味しかったこと!
    むしろ冷めているほうが味をしっかり感じられる、ということを痛感しました。
    実は、このとき、ごはんを少し残しておいて、翌朝、そして翌日のお昼(つまり24時間以上たっています!)にもいただいたのです。
    なんともいえない風味があって、ふっくらしたままで。
    感動したのを覚えています。

    中川式の玄米を炊くようになってから、自分の炊いた玄米ごはんを毎日、お昼のお弁当にいただきながら、自画自賛で「冷めても美味しいなあ」としみじみ思っているのですが、Asさんの書いていらっしゃるように、もう一段階違う世界があるのかも・・・。
    「冷めても美味しい?玄米投稿」なんて、皆さんがメールで送ったら・・・、中川さん、パンクしちゃいますね、きっと。
    (でも、送っちゃうかも。)

    麺講座のおみやげ「おにぎり」、今から楽しみにしています。

  5. Ha(12-10) より:

    美風さん、こんばんは。

    パスポートをもらってから 玄米がどんどん進化していて 自分でもビックリです。
    特に先日の幸せコースの翌日の玄米は、白米のような炊き上がりでした。

    でも、家族に満足してもらえる玄米はまだまだです。
    炊き立てなら食べるけど。などなど辛口コメントですが
    いつかは、お弁当も玄米ご飯にして。と言われるように精進したいです。

    私も 「冷めても美味しい?玄米投稿」しようかな。

  6. マクロ美風 より:

    中川さんの冷めた玄米ご飯はね、あたたかい時とは別の美味しさが出てくるんです。
    冷えると硬くなる玄米ご飯が多い中、この柔らかさと美味しさは別格だと思います。

    楽しみにしていてね~♪

  7. マクロ美風 より:

    >一晩で突然おいしくなりました♪

    おや?
    どうしちゃったんでしょう?

    >麺を学んで玄米を知る、ってところが、
    >さすが、むそう塾!!ですね。

    うまい表現ですね~。
    唸りました。

  8. マクロ美風 より:

    >もう一段、違う世界があるのかもしれません。

    確かにありますね。
    技術もありますが、道具もあります。

    ところで、お嫁に行った糠床が元気なようで嬉しいです。
    Asさんの愛情に満たされているんですね。
    ありがとうございます。

  9. マクロ美風 より:

    ねっ?
    私の言ったことは嘘じゃなかったでしょ?
    中川さんの冷めた玄米ご飯を、何度も何度もいただいた結果、私はそのように感じたんですよ。

    >Asさんの書いていらっしゃるように、もう一段階違う世界があるのかも・・・。

    むふふ。
    実はあるんですね~。
    いずれ炊ける日が来ることでしょう。

    >「冷めても美味しい?玄米投稿」なんて、皆さんがメールで送ったら・・・、中川さん、パンクしちゃいますね、きっと。

    はい、パンクしちゃいます^^:
    でも、これは中川さんに玄米ご飯の画像を送ったら実現するというような簡単なものではありません。
    いかに玄米ご飯を炊き込んでいくか。
    つまり、回数がものを言う部分もあるのです。
    テクニックだけを学ぼうとするのは本当ではない気がします。

  10. マクロ美風 より:

    Haさん、おはようございます。
    あらあら、ご家族の皆様は冷めた玄米ご飯はいまひとつでしたか。
    それなら、ぜひ頑張ってみましょうね。

    でも、幸せコースの翌日は白米のようだったということは、Haさんの心のありようが原因だと思いますよ。
    あの日のHaさんは、とても穏やかな表情をされていましたから。

    ご家族を納得させるためにも、10キロダイエットに挑戦しましょう。
    もちろん、これは心のダイエットも伴いますよ。
    Haさんの心がスッキリしたころ、体もあれ?ってことになります。

    くれぐれも、中川さんに「冷めても美味しい玄米投稿」をすれば解決する問題ではないことを肝に銘じてください。

  11. Ha(12-10) より:

    おはようございます。

    >ご家族の皆様は冷めた玄米ご飯はいまひとつでしたか。

    私は冷めた玄米ご飯のほうが好きなんですけどね。(笑)

    心のダイエットしたいです。

    心のダイエットをしないと体のダイエットも成功しないと判ってきましたから。

  12. マクロ美風 より:

    Haさんが冷めた玄米ご飯の方がお好きなのは、芯が陽性だからですよ。

    でも、ご家族がすべて同じではありませんから、押し付けないようにしましょうね。
    もう何十年も押しつけて来たのですから、これからは「押しつけ」から卒業してください。
    それが心のダイエットの第一歩でもあります。

  13. Ha(12-10) より:

    こんにちは。

    わかりました。「押し付け」卒業します。
    最近は、ほぼ卒業しているのではないかと思うのですが…。
    突然、試される様な事がありますが、なんとか乗り切っていると思います。たぶん。

    >冷めた玄米ご飯の方がお好きなのは、芯が陽性だからですよ。

    やっぱり、そうでしたか。納得しました。

    家族は温かいご飯が好きなので ジャーで保温しています。
    食事に関しては、家族優先です。
    (不味いと食べてくれないので。)

  14. マクロ美風 より:

    Haさん、こんばんは。
    良かった。
    押し付け卒業宣言ですね!

    >(不味いと食べてくれないので。)

    ホント。
    主婦はつらいよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です