愛に満ち溢れる人に=玄米が開く

「玄米ご飯」。
たかが玄米ご飯、されど玄米ご飯です。
「むそう塾」では、玄米ご飯を炊く行為を通じて人間改革を目指しています。
人間改革なんていうと大袈裟ですが、本来の愛に溢れた人間に戻っていただきたいということです。
どこかで、何かの原因で愛を忘れてしまった人、愛を拒否する人があまりにも多いのです。
そして、それが心を塞ぎ、体調に異常を来たしている人の何と多いことか!
マクロビオティックに出会って玄米ご飯を炊いても、その炊き方があなたの体に合っているとは限りません。
むしろ、白米の方が体に合っているような炊き方をしている人もいます。
でも、どんな人でも間違いなく美味しく感じて、体の滋養にもなって、心まで変えられる炊き方があるのです。
それが「中川式玄米ご飯の炊き方」です。
「中川式玄米ご飯の炊き方」の特長は、玄米を最大限まで開かせることにあります。

すでに、この方法を100名ほどの方々に伝授いたしました。
フォローとしての写真投稿をなさる方、なさらない方、それは個人のご自由ですが、根気よく投稿された方は確実に心が変わって来ています。
               *    *    *    *
その中のお一人Asさんは、11月19日に「むそう塾」に参加されました。
最初は硬い玄米ご飯を炊かれていたのですが、中川さんのアドバイスを忠実に実行されて、何回も何回も玄米ご飯を炊かれました。
そして、ついにお望みどおりのAsさんに合った玄米ご飯を炊き上げました!
それは12月17日のことです。
わずか1ヵ月足らずで、Asさんの心は大きく変化しました。
Naさんもドーンと変化して、感謝の気持ちが育ってきました。
Niさんも心が融けて、別人のように明るくなってきました。
とにかく笑顔が素敵になりました。
この3人に共通のこと。
それは、来る日も来る日も玄米ご飯を炊き続けたことです。
時には中川さんの厳しいアドバイスもありました。
しかし、忠実にそのアドバイスを実行に移しました。
その結果、見事に美味しい玄米ご飯を炊けるようになったのです。
こうなったらしめたもの。
これから、ドンドン愛が溢れてくるでしょう。
美味しい玄米ご飯を食べるから愛を感じることが出来る。
愛があるから美味しい玄米ご飯が炊ける。
この相乗効果で、ますます愛に満ち溢れた人になれます。
こんな素敵な人を世間は放っておきません。
必ず幸せへの階段を昇り始めます。
だから、「むそう塾」のカテゴリー名を「幸せのマクロビオティック教室」としてあるのです。
短期間でその成果を証明してくださったAsさん、Naさん、Niさん、本当に頑張りましたね。
その持続力は、これからの人生で必ずや大きな財産となるでしょう。
しかし、これで安心することなく、引き続き気を引き締めて、次なるステップに挑戦なさってください。
そして、真の意味での幸せを味わいましょう。
                 *    *    *    *
ところで、ここでいう「美味しい玄米ご飯」とは、「食べた人の心を震わせるご飯」という意味です。
ですから、ありきたりな「美味しさ」とはレベルが違います。
食べた人の心を開かせ、感動を誘い、その人が幸せだな?と思える美味しさです。
このご飯を食べて涙を流す人もいらっしゃいました。
玄米嫌いの人も引きずり込まれてしまう美味しさです。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。