御守りをつくるような気持ち

きょう、中川さんと「むそう塾」の打ち合わせのために、お電話でお話をしていました。
その時にポソっと仰った一言が私の心に響きました。
あまりにも素晴らしい一言なので、皆さんにもご紹介します。
私が中川さんのブログを初めて拝見するようになったのは、2005年からです。
息をのむほど綺麗なお写真が目を釘付けにしました。
当時はお弁当のお写真が数多くあって、お料理はもちろんですが、盛り付けの素晴らしさに、いつも唸っておりました。
このお弁当はフタが出来るのか?
なんてコメントも登場するほど見事なお弁当でした。
答えはこちら
このお弁当は、中川さんがお嬢さんのために一人分だけ作られたお弁当でした。
それにしてはお料理の内容が豪華すぎ!
なんて思いながら拝見していたのです。
お弁当を作っている時の気持ちについて、きょう中川さんが仰っていたこと。
「事故に遭わないように、変な男に連れて行かれてレイプされないように、御守りを作るような気持で弁当を作っていました」とのこと。
この「御守りを作るような気持」というのが、私の心に響きました。
常々、中川さんがお料理に込める気持ちは、並大抵なものでないことは良く理解していたつもりです。
一緒に「むそう塾」を始めて下さってからも、毎回その気持ちの深さに感心させられています。
その上で今日のお話ですから、本当に頭が下がりました。
中川さんの深い愛に満ちたお弁当を持って、笑顔で学校に通われたであろうお嬢さんの姿を想像して、とても幸せな気持ちになりました。
私はまだ、息子にお弁当を作るチャンスがあります。
最大限の愛を込めて作ってあげたいと、新たな気持ちになりました。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. yurara より:

    素敵なお話をありがとうございます。

    結界を張るようなお気持ちで作られていたのでしょうか・・・
    すごいですね
    愛の力を感じます。
    そしてそれだけの力があるのですね、お料理には。
    素敵なことです。私も、そういう力を持てるようになりたいです。

    かつて16年間、私も毎日お弁当を持たせてもらいました。
    今度帰ったら、改めて母に感謝したいと思いました。

  2. マクロ美風 より:

    yuraraさん、こんばんは。
    コメントをありがとうございます。

    >そしてそれだけの力があるのですね、お料理には。

    そうなんです!
    お料理には物凄いパワーが秘められているんですよ~。
    薬にも匹敵する力を内在しているものがあります。

    >かつて16年間、私も毎日お弁当を持たせてもらいました。
    >今度帰ったら、改めて母に感謝したいと思いました。

    あ~、嬉しいです。
    この記事を書いた甲斐がありました。

  3. みっこ より:

    中川さん、深いですね^^
    私もあの豪華なお弁当、蓋ができるのか心配でした^^。
    リンクされているお写真のお弁当箱、かわいいですね。同じタイプ探してみよう♪

    我が家も、毎朝、旦那にお弁当を作ります。
    送り出してからあれこれと、思い浮かびもしますが、どっしりと心を落ち着けてくれる食材を思い出して、「あの野菜やお豆さんたちが、食べる人の気を穏やかに落ち着かせてくれるから、大丈夫」って念を送ります。(寝坊していそげいそげの日の丸弁当もありますが、苦笑)

    来春からは娘の分も作ります。
    家族が幸せでいられるように、お守り弁当うれしいです。

  4. マクロ美風 より:

    そうそう、あのお弁当は撮影用の盛り付けかしら?
    なんてコメントもあったことを覚えています。
    懐かしいですね~、あの頃が。

    >(寝坊していそげいそげの日の丸弁当もありますが、苦笑)

    (笑)そんなことってありますよね~。
    それでも愛情が一番のご馳走と思って、「御守り弁当」を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。