マクロビオティックの真髄~「明治の男ここにあり-序文-」のご紹介

先日(7月15日)、兎龍都(うだつ みやこ)先生のお宅にお邪魔して来ました。
兎龍都先生には、数年前に、リマ・クッキングスクールでお目にかかっておりました。
その時は、すでに先生のご著書はすべて拝読していたので、妙な懐かしさが入り混じった初対面だったのを覚えております。
沢山、質問もさせて頂きました。

 

それから別の機会に、兎龍先生の講演を拝聴することが出来、また今度は、違ったご縁をいただいて先生と再々会することが出来ました。
相変わらずお美しく、お品が良く、それでいて気さくな兎龍都先生。
やっぱりマクロビオティックのモデルとしての風格を感じさせてくれる先生です。
兎龍都先生の本については、過去にご紹介をさせていただいておりますので、そちらをご覧下さいませ。
「みっつめの目」 「宇宙のきまり きみ、知ってる?」
さてさて、今日は今迄と異なった記事です。
実は、兎龍都先生は新しく本を出版されるご予定です。
それに先立って、先日私のブログでもご紹介の記事を載せても良いとのご許可を頂きましたので、新しい本の序文をそのまま掲載させて頂きます。
ただし、ブログという性質上、見やすくするために原文にはない改行を施してあります。
しかし、文章は一字一句触っておりません。
それから、ブログ記事の文字数制限がありますので、二つの記事に分けての掲載になりました。
長くなりますが、ぜひ、ぜひ、最後までお読みいただけたら嬉しいです。
マクロビオティックの真髄~「明治の男ここにあり-序文(1)-」
マクロビオティックの真髄~「明治の男ここにあり-序文(2)-」


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. ひらじゅん より:

    兎龍都先生の本愛読しています。

    こちらのブログでいち早く拝読できるなんて嬉しいです。
    じっくり読ませて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。