アトピーと食事の関係を教えてあげたいけれど

今日、デパートの食料品売り場のレジに並んでいると、一見して
アトピーの肌とわかる人が、前に並んでいました。
カゴの中には、コーラ・ポテトチップス・焼肉のお肉・牛乳・アイス
クリームなど、マクロビではギョッとするものばかり入っていました。
いつもは他の人のカゴの中なんて、目が行かないのですが、アトピー
の肌を目にしたとたん、ついカゴの中味が気になってしまいました。
案の定、これでは良くなるわけないよなぁ、と思うと同時に、マクロ
ビオティックを教えてあげたい衝動にかられました。
でも、余計なおせっかいは禁物。
でもでも、あれじゃ夜も眠れないだろうに・・・。
あの人は、いつかマクロビを知ってくれるのだろうか?
それとも、一生知ることなくつらい日々を送るのだろうか?
こんな時、私の気持ちは複雑です。
まるで、不作為犯の犯人になったような・・・。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 子育て・野口整体・アトピー パーマリンク

コメント

  1. みみ のコメント:
    こんにちは~!!2回目のコメントします。



    私も保育園で子供のクラスの子でアトピーかな?と思われる子供さんを見るとマクロビオティックを一緒にしませんか?と思いますが、私が始めてマクロビの料理教室に行って砂糖はよくないとか、乳製品は…とかいろいろなことをいっぺんに言われたとき正直「宗教っぽい…」と思ってた記憶があります(先生ごめんなさい…)だけど、何ヶ月か経ち自分の手荒れが少しましになっていたり、手足の冷えがなくなってたり、便の状態が変わってるのをはっきり自覚したとき「はっ!!」

    としました。

     すぐに成果は出ないけど必ず何かが変わりますよね。

     みんなが良い方向へ迎えますように。
  2. マクロ美風 のコメント:
    みみさん、こんばんは!

    ようこそ、いらっしゃいませ! 嬉しいです!!



    みみさんも、自分で体の変化を体験できたのね。

    それが一番説得力がありますよね。

    私もいろいろな変化が楽しみで、「こんどは、何が変わるんだろう?」って思いながら続けています。



    見ず知らずの人には無理ですが、保育園のお知り合いなら、自分の体験談をさりげなく話すのはいいと思いますよ。

    押し付けではなく、情報ですから。

    本人が必要性を感じたら、必ず聞いてくるはずです。


  3. まこと のコメント:
    わたしもアトピーが大きなきっかけで、マクロビを始めました。

    ホント、わたしの周りにも教えてあげたい衝動にかられる人が多々います。

    教えたいというか、怒りそうにもなりますね^^

    マクロビの話題だけでも結構煙たがられています。

    でも今はまだ勉強中の身でもあるので、がまんがまん。興味がありそうな人にはアドバイスをしています。
  4. マクロ美風 のコメント:
    まことさん、はじめまして。

    コメントをいただきまして、ありがとうございます。



    アトピーのために、マクロビを始められたんですね。

    本当に、周りを見回すと、「あの、もし、ちょっと・・・」と言いたくなるような人がいっぱいいますよね~。



    でも、そこはグッと我慢。

    押し付けは禁物ですから。



    マクロビを始めたばかりの頃は、多くの人がそういう衝動に駆られるのですが、決してそれに陥らないでくださいね。

    自分で求めたものでないと、長続きしませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です