冷めた方が美味しい鰤大根なんてどーかしてるぜ!と大興奮でした。

「単発煮物講座 第6回」でお教えした「ぶり大根」。
冷めても魚臭さはまったくなく、お弁当に入れても美味しいと大好評です。

みそっ娘さんのご家族が、「冷めた方が美味しい鰤大根なんてどーかしてるぜ!と大興奮でした。」とつぶやいておられたのですが、その状況がとてもよく分かります。

では、なぜそんなふうにお料理ができるかというと、それはマクロビオティックの陰陽をよ〜く考えてあるからです。
お料理の中でも煮物はとても陰陽の勉強になります。
お鍋の中で起きる現象はすべて陰陽の結果なので、お料理をしながら陰陽を勉強できるのです。

一昨日も昨日も陰陽がストンと腑に落ちた人がいっぱいでしたね。
一方、まだ幸せコースを受講されていない人には難しく感じたかもしれません。
でも、大丈夫です。
先に現象を知っておくと、後で理論を知った時、「はは〜ん!」と腑に落ちるからです。

陰陽は理論と実践が車の両輪なので、どちらが先でもよいですから、必ず両方を知るようにしましょう。
そうしたら、深いところでマクロビオティックの陰陽を理解できますよ。

まだ15日と22日に同じ講座を開催しますので、これからの方は是非お楽しみに!



(鰤大根 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ パーマリンク

コメント

  1. みそっ娘 のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    先日のお昼は本当に家族で大興奮でした。鰤大根をお弁当に入れることも、冷めた状態で食べることも「ありえない」と思っていましたが、陰陽をふまえることでこんなに美味しくなるのですね。
    お鍋の中の陰陽は、まだ理解の怪しいところもありますが、煮物料理をたくさん作る中でもっと実感し楽しんでいきたいと思います。素敵なお講座の開催をありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      みそっ娘ちゃん、こんばんは。

      一般的な料理方法の鰤大根なら魚臭いので、お弁当に入れるなんて考えられませんよね。
      でも、陰陽をしっかり駆使すると、あんなに美味しくなってしまうことを経験されました。
      こういう方法って、お仕事にも使いたいと思いませんか?
      そうなんです。
      陰陽ってあらゆることに使えるのです。
      これからは、煮物に教えてもらいながら、陰陽をしっかりと自分のものにして行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です