生きているだけでも許される

「最高の幸せ」の記事にいただいたコメントにお返事を書いていたら、これに関連した記事を書きたくなってしまいました。
まりこさんが投げかけて下さった言葉にピンと来るものがあったからです。
「私だって生きているだけでも許される。」
これは、まりこさんらしい謙遜された表現ですが、何かの事情で「自分なんて・・・」と自信を持てない方もいらっしゃると思うので、そのような方にメッセージを送りたいと思います。

「最高の幸せ」の記事に関して、ある編集者さんからメールをいただきました。
『生きてるだけで百点満点』(群馬県助産師会会長さんの著書)の編集をされた方です。
この編集者さんは、ご自身の育児体験と重なって、校正の度に泣けたそうです。
ご本人の言葉では「校正のたびに、オイオイ泣いた本です。何回読んでも、泣けて泣けてたまりませんでした。」とのこと。
むそう塾には助産師さんが何人も通われています。
日々命と向き合いながら、自問自答されている方もいます。
医療の現場で命とのかかわり方について悩んでいる人もいます。
私達は生きていると色々な命に出会います。
その中で確実に言えることは、どんな命も無駄な命はないということです。
みんながそれぞれの役目をもって、精一杯に生きています。
たとえ非難されるような行いがあったとしても、長い目でみればその命にはお役目があります。
私事ですが、息子は生後間もなく重症のアトピーで苦しみ、16歳で突然発症した全身脱毛で死の危険を感じるほど精神的に追いつめられました。
われるものならわってやりたいと心底思いました。
当時は息子が可哀想で泣いてばかりいた私も、「ああ、私を育てるために息子は生まれて来てくれたんだなぁ」と今は思えます。
むそう塾で多くの相談を受けていても、そんな息子を育てていたからこそ出来るアドバイスがあります。
ですから、息子は息子の役目を果たしたのだと思っています。
(ご苦労様、あとは自由に生きておくれ)
☆   ☆   ☆
ところで、今ご自分に自信が持てない方。
どうぞ
私だって生きているだけでも許されると思ってください。
自然界には色んな生き物がいます。
たとえば身近な野山を見ても、様々な木々や草が生えて虫がいます。
みんな必要なんです。
画一的な物ばかりではあのような美しい景色にはなりません。
人間関係に悩んだら、自然界にお手本を求めましょう。
みんな違っていい。
違うから楽しい。
人生なんて死ぬ間際まで何があるか分かりません。
ちっぽけな価値観で自分を評価しないでください。
悩んだら外に出ましょう。
自然に触れましょう。
なにも考えずに。
生きているだけでも許されるのだから。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. Ya(3-4) のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    この記事を拝見し泣けて泣けて仕方ないです。
    最近何だかとっても辛くって何もかもが嫌になっていました。
    変化できない自分、決断できない自分。
    お友達に相談したのにアドバイスを実行できない自分。
    情けなくってもどかしくって、いらいら・めそめそしていました。

    こんな私でも「生きているだけでも許される」。
    決断する時まで感謝を忘れず生きていこうと思います。(決断時期は早いほうが良いのでしょうけど・・・)
    こう思うと仕事中もみんなにやさしくなれました。
    長々と失礼しました。
    ありがとうございました。
  2. けみん のコメント:
    美風さん、こころに沁み入る記事をいつもありがとう
    ございます。「そのままでいいんだよ。今あるがままのあなたが、すばらしいものをたくさん内在させているんだ
    よ。」という、深く大きな肯定の価値観や、生きているこ
    と(ただそれだけでの)のすばらしさ、生かされている恩寵に思いを至らせ、それを受けとめることが、特に今の時代とても大切なことだと感じています。
    様々なこと・状況・めぐり合わせには、必然的な意味合い
    や、その人への使命・役割のようなものが、きっと託されているのでしょうね。

    ご紹介いただいた本、さっそく読んでみたいです。
    いつもありがとうございます。
  3. おそら のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    涙があふれてきます。

    ベランダから見える青空とあたたかい日差しが優しくて、煮物をことこと煮ながら、泣けてしまいました。
    今、自分も家族も大切な人が生きていられることが素晴らしい。。。
    みんな自然と共に生かされているんだなと
    心の底から「ありがとう」と感謝の気持ちが湧いてきました。

    どんな命にも役目があり、意味があるからこそ、
    学ばせてもらいながら生きて行くのだと、あらためて思いました。

    人生どんな事があっても、
    「生きているだけでいい、生きているだけでも許される」と思えたら
    笑ったり泣いたり、あるがままを受け入れて自然体で生きられるような気がします。

    美風さん、いつも生きる力になる記事を本当にありがとうございます。
    まりこさん、素敵な言葉をありがとうございました。
  4. poti のコメント:
    今まで悩んでいたこと、あんなこと、こんな事・・・
    すごくちっぽけなことに思います。
    生きていれば何とかなるさ!と思えるようになりました。
    以前の「今を生きる」とも重なりますが、生きていることに感謝しつつ、日々を大事にしていきたいと思います。

    まりこさん、美風さん、ありがとうございました。



  5. のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    以前、「人と人とのつながり」のコメントへのお返事で、
    「今まい2さんが存在しているということは、
    まい2さんが生きている意味(必要)があるからです。」
    とお言葉をいただいたことがあります。

    何度もなんども(べそかきながら)読み返して、ずっと心の中にあるのですが、
    まだ、それがすんなり納得できてはいなくって、
    この記事でまた泣けてしまいました。

    祖母がよく、「生きていればそれでいい」と言ってくれます。
    私はそれをずっと、亡き母のことを想っての言葉だと思っていて、
    その言葉を聞くたびに、「子を亡くした母」としての祖母の気持ちと、
    何もできなかった自分を思い返しては、申し訳なくて、
    とてもつらくなってしまっていました。

    でも・・・そうじゃないですね。
    私にも、言ってくれていたんだなぁと思えました。
    許されている・・・
    ありがたくて、また涙、です。

    長くなってしまって失礼いたしました。
    ありがとうございます。 
  6. おはる のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    大きな深い愛に包まれた記事をありがとうございます。
    いつも頭でっかちに、生きる意味を探し続けていました。
    そんな時、「生きてるだけでいい。」
    これは、自分の両親にも言われ続けてきました。
    意味を求めて生きるのではなくて、
    自然界の中で、大きなイノチの流れを紡ぐ一人として、
    ただ、ゆったりと、身をゆだねるのですね。

    そして、無駄な命はないということ。
    これまで、いい思い出のない人も、
    きっと何か意味がある。良い面がある。
    そう思うと、優しい気持ち、慈愛の気持ちになれますね。

    自分自身のステージを一歩一歩進めて、
    おだやかで、優しい愛で包み込む人になりたいです。
    まとまりがなくてごめんなさい。

  7. マクロ美風 のコメント:
    Yaさん、こんばんは。

    いいのよ、そんなにご自分を責めないで。
    変わりたくても変われない時があります。
    そんな時は仕方ないですね。
    みんなに何と思われようといいから、変われるまで待ちましょう。

    相談したから変わらなくちゃ。
    約束したから変わらなくちゃ。
    でも、変われない。
    そんな時は大抵異性関係が働くときです。

    自分をそこまでさせる想いって何なのか?
    「愛」なのか「情」なのか、この区別をつけることが大切です。
    愛ってなんでしょうね?
    幸せコースでお話ししました。
    その内容をしっかり受け止めていてくれたら、答えは出せるはずです。
    愛なら貫きましょう。
    情なら区切りをつけましょう。

    なぁんて、割り切れないときもありますね。
    そんな時には割り切れるまで待ってもいいのよ。
    ただ、年齢は容赦なくカウントされますが・・・・。

  8. 夏目 のコメント:
    美風さん こんばんは。
    いつも美風さんが沢山の大切な事を記事にしてくださったり、
    座学で講義してくださいます。
    そのすべてがこの記事に通ずるように感じました。

    本当に奥が深いと思いました。とっても深い愛情。
    それは、相手がどんな時でも、どうであれ、全てを
    受け入れるという事なんですね。
    生きている事の素晴らしさ、生きていればいい。
    そんな思いを理解できた気持ちでしたが、まだまだ
    足らなかったようです。
    今一度、自分の周りを家族との関係、感謝して
    生きているということの素晴らしさを感じてみたいと思いました。

    きっと、本当の意味はすぐには理解できないのかもしれません。
    でもこの言葉を胸に、毎日を丁寧に過ごしてみたいと思います。

    本当にいつもありがとうございます。
  9. エリコ のコメント:
    美風さん こんばんは。

    最近、少し精神的に安定していませんでした。
    娘と主人がいてくれるから、それでも規則正しい毎日のリズムから大きく外れることはなかったのですが、密かにあまり元気がなかったのです。

    昨日、娘と買い物に行くために外へ出ました。
    廃屋の前を通りかかったとき、どこからともなく、花の香りがしてきました。

    荒れ果てた以前は庭だった草むらの中に小ぶりのピンク色をしたバラ達が見事に咲いていました。香りと一緒に幸せな気分にも包まれました。

    バラは強く美しく開いています。
    元気をもらいました。

    (彼女達にしたら、ただあるがままに生きているだけなのですけれど、そんな姿にうたれる私のこころ模様だったのですね。)

    そして今日、美風さんのこの記事を読ませていただいて、また温かい気持ちになりました。

    ありがとうございます。
  10. まりこ のコメント:
    主人が突然亡くなったとき、寝たきりでもなんでも生きていてくれさえすれば、と、どれだけ想い泣いたことでしょう。
    でも思っただけでした。
    そんな想いを知っているはずの私が、子どもに対して同じ想いで向き合えてませんでした。
    なんて身勝手な親だったのだろう。

    座学には力いっぱいの美風さんの魂が込められていますね。
    やっと私も大切なことを細胞レベルでわかっていけると思います。

    だめだめな私もどこかの誰かもみんなも、生きているだけでいい。
    自分をゆるすことでもっとほんとうのしあわせになれますね。

  11. ぴょん のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    このようなお時間に大変失礼いたします。

    「ありきたりの大切さ」
    「最高の幸せ」
    「生きているだけでも許される」
    すべての内容が繋がっていて
    改めて考え、再認識できた事も多かったです。
    そして何よりこうして美風さんや皆さんのコメント等を拝見できるのも、今を生きているから出来ることなのですよね。

    日々の忙しさについ忘れがちな、けれどもいちばん
    心得ていなければならない感謝の気持ち。
    もう一度しっかりと胸に刻みます。


  12. 絹子 のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    温かい記事をありがとうございます。

    むそう塾に出会って、たくさんの方の
    それぞれの人生、それぞれの瞬間、それぞれの思いをこうして拝見させて頂いていると、
    ほんとうに世界は全体でひとつなのだなあと
    感じるようになりました。

    他の誰かが、何かを引き受けてくれているから、
    私はこうしてここにいられるのだと思いました。
    自分以上の何かを引き受けようとしていた私は、
    きっととても傲慢だったのだと思います。

    みんなでひとつなのだから、
    他の存在を感謝して信頼して手放して、
    私は私の分を引き受けようと思いました。
    ありがとうございます。
  13. Ya(3-4) のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    お忙しい中お返事いただきありがとうございました。
    嬉しかったです。
    もうすぐ上級幸せコースが始まるので、お二人に変わった自分をお見せできるようにと焦りすぎて周りが見えなくなり身動きができなくなっていました。
    今は少し肩の力が抜けたように思います。
    愛と情、しっかり考え見極めます。
    無駄に年を重ねないように・・・
    本当にありがとうございました。
  14. マクロ美風 のコメント:
    けみんさん、お返事が遅くなってすみません。

    今の時代だからこそ、生きていることの意味を素直にあるがままに捉えることが大事だと思います。
    人間は育てるのではなく、育つ力を内在して生まれて来るんですよね。
    後はその力を邪魔しないで引き出すだけでいいのだといつも思っています。
    たとえ親の望まぬ方向だったとしても。

  15. マクロ美風 のコメント:
    おそらさん、お返事が遅くなってすみません。

    今のあなたは誰よりも命のことが理解出来ますね。
    お腹の中で動いているその命は、まちがいなくあなたのものではなく、赤ちゃんのものです。
    命のもとはご夫婦からプレゼントしたけれど、命は赤ちゃんのものなんですね~。
    赤ちゃんは神からのお預かり物です。
    大切に丁寧に育てましょう。
    決して所有物にしないように。

  16. マクロ美風 のコメント:
    potiさん、お返事が遅くなってごめんなさい。

    >生きていれば何とかなるさ!と思えるようになりました。

    生きている限り大なり小なり悩みはつきものです。
    でも、その悩みに支配されるか悩みを乗り越えて行けるかは大違いです。
    つらい時でもとにかく生きてみようと思えたら勝ちです。
    potiさんには逞しさがあるから大丈夫よ。
  17. マクロ美風 のコメント:
    舞さん、お返事が遅くなってすみません。

    舞さんは物事を深く考えることが出来る人なのですが、考え過ぎるところもある人です^^
    大抵のことは考え過ぎない方が良い結果に結びつきます。
    理由はお解りですか?
    このことを記事にしましたのでご覧ください。
    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/9f6159ad9cb2477855a96964ba329171

  18. マクロ美風 のコメント:
    おはるさん、お返事が遅くなってすみません。

    >そして、無駄な命はないということ。
    >これまで、いい思い出のない人も、
    >きっと何か意味がある。良い面がある。
    >そう思うと、優しい気持ち、慈愛の気持ちになれますね。

    そうです。
    慈愛に辿り着くのです。
    ただし、無駄な命はないことを言葉で理解するのは簡単でも、実生活で実践するのは並大抵なことではありません。
    努力してみましょう。

  19. マクロ美風 のコメント:
    夏目さん、お返事が遅くなってごめんなさい。

    この問題は深いところで理解しないと、誤ってしまうことがあります。
    特に子育てにおいて重要なので、ぜひ真の意味をご理解下さいね。
    ご紹介した本を読んでくださると嬉しいです。
  20. マクロ美風 のコメント:
    エリコさん、お返事が遅くなってすみません。

    いいお話ですね~。
    光景が目に見えるようです。
    映画のワンシーンにしたいくらい。
    バラは私の好きな花でもあります。

    こうして目に留まる花はまだ良いのです。
    多くの草花は目に留まるどころか、名前さえも覚えられずに役目だけ果たして枯れていきます。
    健気ですね~。
    人間にはなかなか真似が出来ません。
    欲が働きますから。


  21. マクロ美風 のコメント:
    まりこさん、お返事が遅くなってすみません。

    許して上げて下さい、ご自分を。
    まりこさんは精一杯頑張りました。
    もうまりこさんの人生を歩んでも誰も文句は言いません。

    完璧な人なんていません。
    私だって偉そうなことを書いていますが、欠点だらけです。
    お互いに切磋琢磨しましょう。
  22. マクロ美風 のコメント:
    ぴょんさん、お返事が遅くなってすみません。

    お互いに子育てをした身としては、生きていることのありがたさ、難しさを感じならの日々ですよね。
    ぴょんさんも難しい時期を通り過ぎて、あらたな局面でしょうか?
    そんな想いでこの記事を読んで下さったのだと思い、感謝しています。

    生を与えた以上、一生親であることに変わりはありませんが、子供から教えられる事も多いですね。
    私はきままに生きて来たので、子育てをしながら教えられた事がたくさんあります。
    だからよけいに感謝の気持ちが強くなって、生きているだけでいいと思えます。


  23. マクロ美風 のコメント:
    絹子さん、お返事が遅くなってごめんなさい。

    >みんなでひとつなのだから、
    >他の存在を感謝して信頼して手放して、
    >私は私の分を引き受けようと思いました。

    いいですね~、この発想。
    これです!
    このことに気づけたら絹子さんはかなり変われるはずです。
    というか、重い荷物を降ろせるはずです。
    おめでとう!

  24. マクロ美風 のコメント:
    絹子さん、お返事が遅くなってごめんなさい。

    >みんなでひとつなのだから、
    >他の存在を感謝して信頼して手放して、
    >私は私の分を引き受けようと思いました。

    いいですね~、この発想。
    これです!
    このことに気づけたら絹子さんはかなり変われるはずです。
    というか、重い荷物を降ろせるはずです。
    おめでとう!

  25. マクロ美風 のコメント:
    Yaさん、お返事が遅くなってすみません。

    いいのいいの。
    無理して変わったところを見せようとしなくても、ありのままのあなたが可愛いから。
    愛おしいから。
    すぐ頑張りすぎてしまう癖がこんなところにも出ているよ~。

    甘えに帰っておいで。
    おっきなお腹(^^;)と細い腕(^^)が待ってるよ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です