煮物コース秋冬編 基礎力強化桂剥き投稿 63 Fuさん(35-6)です

IMG_1922
IMG_1924
YouTube Preview Image

赤ペンは終始ペン先が自分に向いていますね。 ということは垂直だとおもっている時と実際にはこれだけのズレがあるということです。 砥ぐときにこのズレは丸刃や2枚刃につながります。 それがダメだと反射的に力で押さえて刃を安定させようとしてしまうのです。
それではいつまでたっても豊かな泥はでません。
赤ペンがふわふわ上下に揺れないようにまっすぐ前後させるように練習しましょう。 そしてそのままの力加減で包丁に持ち替えて前後させましょう。

刻みは力で切りおろしています。砥げておらずにキレが悪いのでしょうか?
剥いている時には砥げていそうに見えたのですが。
まな板チェックをしっかりして刃に仕事をさせる感覚を掴んでくださいね。


カテゴリー: 煮物コース基礎力強化桂剥き パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です