マクロ美風さんのCanon EOS 5D から 第5期幸せコースCクラス

なめろう丼  (美風さんは一回も器を置くこと無く食べきりました)
なめろうどん

さぁ みんなでかつらむきです。 みんな出来てます たいしたもんです
412A9924
ちゃんと繋がるようになったもんねぇ すばらしい
412A9926
綺麗に刻めています センスあり
412A9944
ちゃんと右肩の前で刻めています 背中も丸くありません
412A9943
もうすぐ小指をつめちゃうかも! きけん!
412A9942
大根の角度もいいですね 調理台にお腹を預けるのはちょっと陰性かなぁw
412A9939
もっともっと練習しましょう 絶対に上手くなります そのほうが美味しいのです
412A9933
あれれ? あなたも調理台にお腹をあずけていますねぇw 2本の脚で立とう
412A9929
綺麗に剥けています あとはやっぱりもう少しの色気かなぁ 弁当は色気あるんだけどね
412A9928
いよいよ魚をおろします 塾長デモを ガン見ですな
412A9961
ここ 大事なところです 鯵を立てずに包丁を立てます
412A9960

繊細に高速に骨を抜きます
412A9981

 
 

412A9986

指がきれい 魚に負担をかけないように 骨をまな板に圧着させています
412A9988

はーい、 もう一本おろすから迷いの人は見に来てね〜
412A9989

新鮮な鯵を3日とも揃えることができました 感謝
027A9740

平造りです 最初の1切れも最後の1切れも長さも重さも同じように
027A9748
包丁のキレ 仕事のキレについて説明しました
027A9758

 
 

へぎ造り 5枚の手毬盛 (後ろから)
027A9741
盛り付け例
027A9769
紅白 撚り独活 撚り人参
027A9767
紅白 撚り独活 撚り人参
027A9771

いただきま〜す!♪
412A0004

お疲れさまでした。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 子象 のコメント:
    中川さん、美風さん、クラスメイトのみなさま、nicoさん

    今日もありがとうございました。

    鮮度のいいものを自分の手で台無しにしてしまわないように。
    活きのよさを引き立たせる切り方、美味しい魅せ方。
    包丁や箸を持つ右手はもちろん、左手の動きにも目がいきました。

    最後の実習と最初の実習が結ばれて、1年の締めくくりを感じる1日でした。

    最終月もどうぞよろしくお願いいたします。
    • nakagawa のコメント:
      子象さん お疲れさまでした。
      良い味でしたねぇ 活け活けというのはこういうものですね。
      魚には「手の温かみ」も「切れない包丁」も「めくり上げる行為」もすべてストレスです。
      あっという間に鮮度は落ちてしまいます。
      魚にさばかれたことを気づかせないつもりで扱うのがキレというものです。
  2. kaoru のコメント:
    中川さん、美風さん、nicoさん、クラスのみなさま
    昨日はありがとうございました。

    まずは、きれいな鯵をご用意くださってありがとうございます。これまでの魚に対する抵抗感を消し去る美しさでした。
    授業ではなめろうとしていただくべき姿にしかおろしてあげられませんでしたが、これからお魚と仲良くなりたいと思いました。
    多々抜けているところがあるかと思いますが、桂剥きともどもご指導よろしくお願いいたします。

    美風さんのお話はたとえ話に内心苦笑しつつ、数々のご苦労に感謝しました。これまで様々な角度から教えてくださったことも併せて振り返りつつ、今を意識します。

    来月もどうぞよろしくお願いいたします。
    • nakagawa のコメント:
      kaoruさん お疲れさまでした。
      良い鯵でしたね。 魚屋さんに感謝です。
      かつらむきも魚のさばきかたもその後復習で上手になりましたか?
      きっと鮮やかにできるようになっておられることでしょう。
      見せてもらうのを楽しみにしております。
  3. カモメ のコメント:
    中川さん、美風さん

    昨日はありがとうございました。
    お魚をさばくことは頻繁にしなかっただけに
    記憶が薄れがちで、きちんと学ぶことができてよかったです。

    切り方も盛り付けも包丁にも、キレが要求されるお作りを
    サッとかっこよく作れるように復習がんばります。

    最終月もどうぞよろしくお願いいたします。
    • nakagawa のコメント:
      カモメさん お疲れさまでした。
      きれいな手つきが印象的でした。
      手の温度を魚に伝えないような速さと接触面積の少なさが鮮度を保つ秘訣です。
      あの順番は機能美とも言えるシンプルさですから、無駄手間が削がれているのです。
  4. けいたん のコメント:
    中川さん、美風さん

    昨日はありがとうございました。

    幼い頃、寿司屋によく連れて行かれて、
    話に夢中になっている大人の傍らで
    一人静かに職人さんの包丁さばきを眺めて
    いるのがとても好きで、特に美しい手元の
    職人さんは子供心にも憧れでありました。
    そんな自分にとって、とっても楽しみに
    していた授業です。
    これまで魚をさばくのは出刃包丁でないと
    できないと思い込んでいたので、包丁に
    負担をかけない方法は目から鱗でした。

    カレイの煮つけは、今までは脂ののったものは
    苦手だったのですが、教えて頂いた煮つけは
    脂っこさは全くなく、カレイのふっくらとした
    食感と脂のうまみとこくが際立って、とても
    美味しかったです。

    陰陽をふまえることが美味しさにつながっている
    ことを、今月も感動をもって学びました。

    包丁研ぎも桂剥きも、積み残しがまだまだたくさん
    ありますが、立ち止まらないよう進んでいきたいと
    思います。

    来月もよろしくお願いいたします。
    • nakagawa のコメント:
      けいたんさん お疲れさまでした。
      あなたの内なる陽性のルーツがわかる思い出話しでしたね。
      あなたの陰性病はほんとに急性なものなのが判ります。
      聞けば聞くほど無責任でひどいです。 腹立たしいですね。
      しっかり大事な赤ちゃんを育ててパワフル母ちゃんになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です