「京料理人中川善博の料理試食会」とコーヒー講座 幸せコースのこと

「マクロビオティック京料理教室 むそう塾」は今、7つの1年間コースと、数々の単発講座を開催しております。
2008年に初めて「玄米の炊き方講座」を開催してから、14年目になります。
未だに新しい講座を受けに通ってくださる古い塾生さんも多く、心からありがたく思っております。

さらに、むそう塾の授業がよかったと、新しい人をご紹介してくださるケースもあって、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいになります。
なんと言いましょうか、こちらの誠意が認められた感じがして、心の底から嬉しさがこみ上げてくるのです。

 
 

9月23日には、「第3回 京料理人中川善博の料理試食会」が開かれますが、ここにも塾生さんから紹介された人が来られるようです。
まずはむそう塾の雰囲気を知ることから。
そんなお気持ちで京都まで足を運んでくださることを、とてもありがたく思っております。

また、ご本人やご家族の体調を改善したいと思って、この講座に申し込んでくださった人もおられます。
その方たちには、食べ物の持つ力や、心身への影響を知っていただいて、現状を変える第一歩になっていただけたらと思います。

 
 

さらには、すでに 2023年度の「幸せコース」にお申し込みされて、受講費もお支払い済みの方もおられます。
むそう塾を信用してくださって、本当にありがたいことです。
感謝しかありません。
信じてくださるというのは、責任とともに、最高の喜びになりますね。

 
 

***

ところで、世の中にはコーヒー好きな人がとても多いですね。
ここは日本なのに、喫茶店では「日本茶」より「コーヒー」の方が主役です。
それほど需要があるわけですが、残念なことに体に悪さをするコーヒーもあります。

それは単にカフェインの問題だけでなく、コーヒー豆の生産段階から入手に至るまで、実に多くの問題をはらんでいます。
それらの影響で体調が思わしくない人も見受けられます。
この記事をお読みいただいたら、あなたも思い当たることがあるかもしれません。

むそう塾では、体調が悪くならないようなコーヒーの淹れ方(=もっとコーヒーが美味しくなる)を、「中川式ハンドドリップ珈琲実習講座」として、8月11日に開催します。
満席だったのですが、1名のキャンセルが出ましたので、このチャンスをお見逃しなく!
この講座は、むそう塾が初めての方でも受講できます。

 
 

長雨で湿度に負けている人が増えています。
うっとうしいお天気は誰だって嫌いですが、腎臓が弱い人は特に負担が重くなります。
でも、こういうときに食べたらよいもの、暮らし方などが、マクロビオティックを知っていると簡単に導き出せます。

陰陽に則った食べ方や暮らし方。
それがむそう塾でお伝えしている健康術です。

 
 

(京料理人 中川善博が焙煎したコーヒー豆)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, うれしかったこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。