陽性のお手本のような人が登場しました

先日の「第141回 玄米の炊き方秘伝講座」に、長崎県からご参加くださった新人さんが、とても素敵な方ですっかりファンになりました。

素敵なところがいくつもおありなのですが、私はやはり彼女の陽性さがいいなあと思いました。
頭がくるくる回転していて、きっちり受け取ってくださっているのが、講座中の様子からも伝わってきます。

そして、チャーミングです。
それは一般的に言われる容姿がチャーミングというよりもっと深く、発想に弾力があって、そこが素敵なのです。

陰性ではチャーミングにはなれません。
美人というのは陰性でもなれますが、チャーミングというのは陰性では難しいですね。
瞬時のことですから。

そして彼女にはパワーがあります。
考え方にも、肉体的にもパワーがみなぎっています。

あの重い圧力鍋に、炊いた玄米ごはんを入れて、長崎まで手で持って帰られましたよ。
その心意気が素晴らしいじゃないですか!

だからこそ、翌日記憶が新鮮なうちに玄米投稿をされて、見事に一発合格を果たされたのでした。
その流れ全体が、陽性のお手本といえるものでした。

 
 

さらに!
その流れに乗って、彼女は来年度の「幸せコース」にお申し込みをされたのです。

このスピード感!
これこそが陽性な人の判断というものです。

素敵ですよねぇ。
一連の流れに爽やかさを感じます。

 
 

そんな彼女には、上質の陰性をおすすめしたいと思います。
精神的な癒やしですね。
上質のワインを片手に、解きほぐされるようなひとときがあったら最高です。

 
 

ところで、来年度の「幸せコース」には、沖縄から来られる方もおられます。
熱い想いがきっと教室を良い氣に導いてくれることでしょう。
今から楽しみです。

 
 

 
 


カテゴリー: うれしかったこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です