「中川式玄米ご飯の炊き方秘伝講座」開催のご案内

玄米ご飯はなかなか炊き方が難しいのですが、むそう塾ではとてもやわらかい炊き方を2008年から伝授してきました。
その後何度か微調整をおこない、「小豆玄米ご飯の炊き方講座」も加わって、驚くほど充実した内容になっています。

しかし、未だに古い炊き方のままであったり、お鍋の調子が悪くて美味しく炊けない人がおられたり、しばらく玄米を離れている人がいらっしゃるでしょう。
そういう人のために、最新の炊き方を伝授する機会を設けました。

それから、2月には「中川式玄米稲荷寿司と春夏バージョン金平牛蒡講座」がありますが、稲荷寿司のためには玄米ご飯がふっくらと炊けていなければ、美味しい稲荷寿司にはなりません。
なぜなら、硬い玄米ご飯ではすし酢が玄米の中に入れないので、ご飯がベチャつくからです。

そのために、稲荷寿司講座の前には毎年「愛クラス」を開催していました。
2021年11月28日をもって、従来の愛クラスは最後にしますので、これからはこのように不定期な「玄米ご飯の炊き方秘伝講座」として登場します。
次回はいつ開催されるかわかりません。

先輩で玄米ご飯の最新の炊き方を習いたい方、2022年5月から「幸せコース」に通われるご予定の方も、この講座で玄米の炊き方を習いたい人は喜んでお受けいたします。
滅多にないチャンスを活かしましょう。

*   *   *

【講座名】
「玄米の炊き方秘伝講座」

【開催日】
2022年2月11日(

【会場】
授業:「むそう塾」京都市左京区孫橋町18
懇親会:京都ホテルオークラカフェ レックコート(1階)

【内容】
・中川善博による玄米炊飯デモ1回&試食
・各自が実際に炊く練習&試食
・玄米の量り方や洗い方のチェック(1名ずつ)
・圧力鍋の高圧洗浄の方法(デモ)
・玄米と塩の診断(1名ずつ)
・再受講者の圧力鍋のフタ、部品のチェック
・使用する鍋:「シコマチックeコントロールVision(ビジョン)2.5L」
・圧力鍋の他に指定の保温ジャー・保温カバー・鍋敷き・カセットコンロが必要

【持ち物】
<初受講の人>
・玄米700ccと塩大さじ1杯程度
・圧力鍋・保温ジャー・保温カバー・鍋敷きは持参しなくてもよいが、当日別途購入のこと。購入方法は受付完了メールに記載。

<再受講の人>
・お鍋
・お米(1回炊飯分)
・お塩(1回炊飯分)
・鍋敷き
・ふうわりさん

【玄米投稿など】
・投稿は任意
・投稿する場合はメールに写真添付で中川宛に送る
・投稿は3回まで
・ブログへの掲載はなし
・炊かないで見学だけでもOK

【昼食】
玄米ご飯・季節のお料理・お味噌汁・糠漬け

【タイムテーブル】
11:00     開場
11:30~12:00 お食事
12:00~17:00 玄米炊飯のデモ・各自の実習・診断・質問など
17:00     解散
17:30〜19:30 懇親会(希望者のみ)

【定員】
8名

【受講資格】
むそう塾生
・旧愛クラス(玄米の炊き方講座)受講者
・2022年度幸せコース申込者

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
・16,500円(消費税込)
・懇親会の費用:無料

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・開催日の15日前~8日前:受講費の50%
・開催日の7日前~当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 


(中川式玄米ご飯 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です