「2022年度(第3期)自由人(びと)コース1」のご案内

2020年5月から新しく始まった「自由人(びと)コース」は、まだ未知数だらけなのに16人もの塾生さんが集まってくださいました。
そして、フタを開けると、なんと今までになかったジャンルのお料理が次々と・・・。
「失敗した、申し込めばよかった」と仰って、すぐ2021年度の「第2期」をお待ちになってくれた人が何人もいらっしゃいました。

そして、来年度も「楽しそう♪」と待っていてくれた後輩さんたちがいます。
その熱いお気持ちに応えて、2022年度も「自由人(びと)コース1」を開講します。

マクロビオティックの最終目標は、真の自由人になるためにあるのですが、それはいったいどういうことなのか?
そんな内容を、このブログを始めた2005年から色々な記事で書き続けて来ました。
誤解を恐れず端的に言ってしまえば、「陰陽にとらわれず、陰陽を活かし切る」、そして「陰陽を意識していなくても結果は陰陽バランスがとれている」状態にあることです。

そのためには、まず陰陽ってどういうこと?というところからスタートしなければなりません。
それがむそう塾なら幸せコースに該当します。
お料理を通じて、目の前に展開する現象を陰陽で考えると、色々な事象を陰陽で考えられるセンスが養われます。

それを上級幸せコース、満足コース、秘伝コースと進むにしたがって、陰陽バランスの取れたものの安定感や美しさや心地よさを理解出来るようになって行きます。
そんな塾生さんに、素敵な良い陰性の世界をご用意しました。
塾長みずから命名してくれた「自由人(びと)コース」は、陰陽の本当の素晴らしさや愉しさを共有しあえる、素敵な空間になること間違いなしです。

京料理人でありながらも、その研究熱心さゆえに、色々なジャンルのお料理を美味しくしてしまう技術を、最高コースまで通ってくださった塾生さんに、惜しみなく伝授します。
そして、砕けた雰囲気の中で交わす陰陽談義は、きっと一人では気づけない世界をいっぱい発見することになるでしょう。
そうして、真の自由人(びと)になって行くのです。

*   *   *

【2022年度(第3期)自由人(びと)コース1の講座内容】

【授業時間】
11:00     入室および準備
11:30~17:00 実習&試食&陰陽談義
17:30     退室
※たまに外でのお食事会あり

【授業内容】
<中川善博の新作料理>
【5月】
丹波大納言小豆と抹茶のパウンドケーキ
バナナのパウンドケーキ
【6月】
ピザ生地
ピザソース
ピザ・マルゲリータ
しらすと大葉のピザ
和風コンビーフのピザ
カルツォーネ
【7月】
生フェットチーネ麺
ラグー・アラ・ボロネーゼ
カニトマトのフェットチーネ
パンチェッタとポルチーニの翡翠麺
【8月】
貴船で川床体験
【9月】
甘鯛のけんちん焼き
小蕪の地浸け
【10月】
鱧蕎麦(昼食として)
栗の渋皮煮
栗のキャラメリゼ
くるみのキャラメリゼ
和栗のヨシヒロール
渋皮煮を巻いたヨシヒロール
鱧蕎麦
【11月】
隠れ家レストランでのお食事会
【12月】
牡蠣グラタン
大人のプリン
苺のショートケーキ
地鶏の美山揚げ
【1月】
全粒粉角食パン
くるみパン
コッペパン
コッペパンのホットドック
コッペパンの玉子サンド
【2月】
塩ラーメン
中華麺
鶏ハム
【3月】
洋風肉じゃが
タルトタタン
ミートパイ
アップルパイ
【4月】
キッシュ・ロレーヌ
パエリア
チョコバナナパウンドケーキ(試食と説明のみ)

<みんなで話す陰陽談義>
担当:マクロ美風

【講座日】(土曜日)
<2022年>
5/7 6/4 7/2 8/6 9/3 10/1 11/5 12/3
<2023年>
1/7 2/4 3/4 4/1

【定員】
8名

【申込資格】
・秘伝コース在籍以上

【受講費】
550,000円(消費税込)

【受講費の振込期間】

2022年1月25日(火)〜1月31日(月)

【申込方法】
こちらの予約システムから 随時受付

【キャンセル料】
・2022年2月1日〜3月31日迄:受講費の20%
・2022年4月1日以降:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 

(ヨシヒロール™ 渋皮煮 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 新しいむそう塾 2022年 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です