家具には感情が染み込む 景色は人の心を動かす

現在「マクロ美風の家事アドバイス講座」を受講中のFuさんが、家具を決めかねているので、私が先日新宿と池袋に行きました。
とても難しい寸法なので、ネット検索ではメチャクチャ安かったり、納得できる商品に出合わないからです。

家具というのは長い間生活をともにするものなので、どうしても感情が伝わります。
逆に家具からも氣を受けます。
そこらへんに私のこだわりがあるので、なかなか納得のできるものに出合えません。
最終的にはオーダーが一番早いのですが、予算の関係でそれが許されません。

 
 

人は目にするものから常に刺激を受けるので、部屋の中の景色も当然のことですが精神面に影響します。
ですから、レイアウトが良い悪いだけでなく、物の陰陽も考えます。
物の陰陽には材質も含まれます。

寸法が合えばめでたしめでたしではないのが、私の家事アドバイスの特長です。
陰陽は人にとても影響するからです。
先の記事で引き寄せの法則が登場しましたが、これも陰陽で考えるのと同じです。

 
 

ところで、お住まいもどんな所に住んでいるかがとても重要です。
窓から見える景色も重要です。
それらはすべて氣に影響するからです。

新宿では繁華街を歩き、裏道も通り、その独特の景色に一種の懐かしさや、妙な誘惑を感じました。
若いときにはあのネオンが活力源だったのに、長らく京都でネオンの少ない場所に住んでいると、すっかり変わってしまった自分を感じました。

でも、しばらくすると、「ああ、こんな所で壊れてみるのもいいな」なんて思えるから不思議です(笑)
その場所の景色に心が動くからでしょう。
一瞬でもそんな気持ちがよぎったことに驚きです。

やはり人間は、どんな景色を見ながら暮らすかは重要です。

 
 

テレワークでこの商品が売れているらしい。
あと10センチほしい!

 
 

これは寸法も色合いもピッタリなのですが、お値段がピッタリではありません(泣)
これは材質もよかったし、長く使える良品でした。
私個人の買い物なら、脚の形をオーダーしてしまうところですが・・・。

 
 

 
 

また探します。

 
 


カテゴリー: こころ・想い, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. Fu より:

    美風さん
    探してくださってありがとうございます。
    私も引き続き探していますが、なかなか希望にぴったりのものを見つけられずにいます。

    家具選びは難しいですね。
    家事アドバイスを受ける前は深く考えずに安易にものを選んでいました。
    どのような自分でありたいのか、そして理想の自分ならどんな物に囲まれているのか、など意識して探します。

    • マクロ美風 より:

      Fuさん、こんばんは。

      私が家具を選ぶときは、機能面を譲らないのはもちろんですが、長く使える物を選びます。
      家具って本当に長持ちするので、どんどん愛着がわいて、一緒に人生を歩んでいる感じがします。

      そしてまた、「頑張ってこの家具を買ったんだよね」という、頑張った自分のエネルギーも再びもらえるのです。
      何といいましょうか。家具ではありますが、家族のような感じで、自分にエールを送ってくれる存在です。

      なお、今朝、メールをお送りしていますが、また迷惑メールに入ってしまったでしょうか?

  2. Fu より:

    美風さん
    こんばんは。
    家族のような家具。そのような選び方をするのは素敵だなと思いました。
    そこをよく感じて選びたいと思います。

    メールもありがとうございました。
    お返事いたしました。
    引き続きよろしくお願いします。

    • マクロ美風 より:

      Fuさん、おはようございます。

      ものすべてに氣があるので、その氣を感じながら選ぶとよいですね。

      メールが見つかってホッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です