自分の中に積み上げた財産は奪われない

いつも素晴らしいお弁当投稿をしてくれる塾生のきよさん。
彼女のコメントもまた素晴らしいのですが、昨日もまさに正論というコメントを頂きました。
ちゃんと時代の先を見据えています。
こういうしっかりした考え方をお持ちの人に育てられるお子さんは幸せだなあと思いました。

 
 

<きよさんのコメントより> 抜粋

どれだけ税金が高くなっても、財産が没収されても
世の中がどう転んでも、自分の中に積み上げた財産は奪われないですから、
これからの時代はそういったものが本当の価値になると思います。

これからも、より良い未来に繋がるような価値を、自分の中に積んでいきたいと
思います。

 
 

きよさんの投稿記事はこちら

 
 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 きよさんのお弁当)

 
 


カテゴリー: うれしかったこと, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. きよ より:

    美風さん

    記事にして頂き、ありがとうございます。

    自分の中に財産を築いておく・・という考えは以前から持っていたのですが、
    コロナ騒動が起きて世界がひっくりかえっている現状を見て、より一層、確信しています。

    先が全く見えず、予想がつかない状況で、
    〇〇が危ない、〇〇が良い、〇〇をすべき、と情報が錯綜していますよね。

    経済についても、色々と不安になる情報が多いですが
    私は経済とか投資とかそういった勉強を全然してこなかったし、
    今からは必要だから、勉強した方が良いといわれても、
    あまり興味を持てないことには、どうしても取り組めない性分だし、
    ちょろっと知ったくらいで、今後の経済状況を予測して、何か具体的な手を打てる
    ようになるとも思えないし・・・。

    何より、将来において確信を持てるような事は何一つ無い、となった場合、
    確かな信頼を持って私に今できる事は1つだけ、
    自分の中に財産を築くという事です。

    それは、自分のために、家族のために、誰かのためにいくら使っても減らないし、
    人との繋がりや信頼関係といったお金では買えないモノを生み出すことも出来ます。

    これから、どんどんAIが進歩して、今まで私達がやっていた事をしてくれる
    未来が来るとして、だからこそ、人はより人と信頼関係を結びたくなるだろう
    と思うのです。

    そうなった時に、いつ失うかわからないようなモノに頼る事はできません。

    今、地球環境も限界を迎えていると言われていますよね。
    このままでは住めなくなってしまう・・という状況を回避すべく
    AIに組み込まれた使命は「地球を守れ」だとききました。
    つまり、地球にとって有害なものは、人であろうがAIに排除される・・
    という事ですね。
    AIは過去の情報から何かを導き出すことは、人より優れているのでしょうが
    今、この地球上に無いような全く新しいモノを生み出す事が出来るのは、
    人間だけであり、それがこれからの人間の役割であると言われていて、
    より一層、「あり方」が問われる時代が来ると感じます。

    私自身、すぐ怠けたくなっちゃうし、楽な方に流されるし、誘惑に負けるし
    不安や心配になることもあるし・・という、至ってフツーの人間ですので
    想いに行動がついていかない部分は多々ありますが、
    それでも、自分のありたい姿は妥協せずに持っていたいと思います。

    私は、むそう塾の中川さんや美風さん、授業をサポートして下さる皆様、
    そこに集う塾生さん達の、本気のあり方が大好きです。
    そういう場に関わらせて頂いているからこそ、不安定な世の中でも
    ブレずにいる事ができます。
    やっぱり、どういう場に繋がっているか、どんな人と関わっているかという事が
    自分のあり方を左右する大きな要素だと思います。

    • マクロ美風 より:

      きよちゃん、こんばんは。

      またまた素晴らしいコメントをお寄せいただき、ありがとうございます。
      読み応えたっぷりで、きよちゃんの想いがビシビシ伝わって来ましたよ。

      このコロナ禍では、自分の「あり方」や「生き方」が真正面から問われることになりました。
      しかも信じられるのは自分だけ。
      多くの情報を前にして、自分と真剣に向き合って出した結論は、揺るぎなくこれからも自分を支えてくれますね。

      むそう塾に集まってくださる皆さんは、本気で人生を考えてくれているので、きよちゃんのコメントに共感がいっぱいだと思います。
      このつながりを大切にして、一人ひとりが自分の力以上の学びを得られる場にして、皆さんに恩返しをしたいと思っています。

      中川さんからだけでなく、先輩からも学んで成長し、さらに後輩のお手本になって行く生き方は、これからどんな時代になっても確実な力になってくれますね。
      そんな生き方ができるきよちゃんと巡り会えたことは、私にとっても幸せなことです。
      改めて、「この場」と「仲間たち」を大事にしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です