むそう塾に行くと帰りには元気になっている うれしかったこと

先日、包丁屋さんが教室に来てくれた。
昨年の10月12日に訪問した「食道具 竹上(たけがみ)」さんである。
(その時の記事:「食道具 竹上」さんを訪問していただいた最上の氣 2020.10.13)

竹上さんが教室に足を踏み入れた時の第一声は、「わ〜、いい空気ですね〜」だった。
教室をぐるりと見回して、天然木がふんだんに使われていることを、とても気に入ってくれた。

そうなのだ。
教室を始める時、中川さんと奈良まで行って、オーダーする木を選び、デザインを打ち合わせし、材料にこだわったのだ。

そして、床下にも、壁にもこだわったのだ。
化学物質過敏症の方が来られても大丈夫なように。

*   *   *

そして今日。
塾生さんから届いたメールに、「落ち込んでいたり、少し調子が悪くても、むそう塾に行くと帰りには元気になっている」と書かれていた。
その理由の一つに、「むそう塾という空間」をあげていた。

空間というのは色々な要素で構成されているけれど、壁・床・天井・椅子・テーブルなどの材質も当然影響する。
だから、ああ、やはりむそう塾をオープンする時、CSの人にも対応できるようにしておいてよかったと思った。

実は、むそう塾の床下には炭も敷き詰められているのだ。
そして、三方向に窓がついていて、換気も十分だ。
リニューアルオープン時の記事をいくつかご紹介しておこう。

掛花 2009.5.5 (生花)
客席 2009.4.26 (天然木)
玉杢 Tamamoku 2009.4.26 (天然木)
 2009.4.23 (珪藻土の壁)
陰影 2009.4.22 (トイレも珪藻土の壁)
今日の現場 2009.4.16 (床下の炭)

*   *   *

あとは、そこに集う人たちの氣。
授業の中身。
いつも良い氣が満たされるように頑張ろう。

 
 


(教室の掛花 2009.5.5)

 
 

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床宅配のご注文方法
中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
シリットecontrol 鍋のご注文方法
むそう塾が教えている陰陽料理名一覧
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

 
 


カテゴリー: うれしかったこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です