新生活様式とある日の瓢亭さん

久しぶりに瓢亭さんに行った。
お昼の忙しい時間帯なのに、お客は私たちのみ。
23日から26日の連休中は忙しかったらしいけど。

 
 


(京都 瓢亭別館)

 
 

秘伝コースの人たちにはお馴染みの“粽寿司”。
参考のために中身をどうぞ。

 
 

松花堂とは別の注文で“鮎の塩焼き”。

 
 

お刺身の器に載っている“鱧落とし”は、ふわっとやさしく開いていて、骨の存在は皆無だったけど、煮物椀の鱧は舌触りにゴロゴロ感があって、気になった。

 
 

今までは松花堂の場合はデザートはなかったのだけど、アイスクリームの用意があるというので注文してみた。
“たまごアイスクリーム”。
乳製品を使わないアイスクリームだそう。
上に載っているのは、“べっ甲生姜”で、オンラインでも売っている。
常々甘いものをあまり食べない私には、ビックリするような甘さだった。

 
 

テーブルにはこのような注意書きが。
でも、他にお客さんがいないので、マスクはしなくて結構ですよと言われた。

 
 

お会計付近にはこんな注意書きもあった。
飲食店も大変だなぁ。

 
 

さすがの老舗もコロナの影響は大きいらしい。
みんな生き延びるためにあれこれ考えている。

だから、安倍さん。
もうマスクは配らないで、もっと真っ当な仕事をしてほしい。

 
 


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど, 新型コロナウイルス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です