わ〜、こんな大きなお魚が(゚д゚)!

昨日の授業中、長崎の塾生(きよ)さんのご主人様が送ってくれた鮪が届きました。
ご主人様は釣りがご趣味だそうで、以前にはヒラマサを送ってくださいました。
放課後に箱を開けると、ドドーン!

 
 

 
 

帰りかけていた塾生さんがビックリして、鮪の解体ショーを見ることに。
鮪が立派すぎて、中川さんのお腹が細く見えます(笑)

 
 

満足コースの時に塾生さんにお渡ししたのと同じ出刃包丁で、おろし始める中川さん。

 
 

頭が切り離されました。

 
 

包丁が小さいとぼやきながら。

 
 

着々と作業は進んで、こんなに沢山の切り身になりました。

 
 

終始楽しそうに包丁を進める中川さん。
幸せコースの授業でお教えしたお魚のおろし方が基本で、あとは5枚おろしにするだけだそうですよ。

※塾生さんがビックリしている様子は、昨日Twitterに動画を流しました。

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん 美風さん

    記事にして頂きありがとうございます。

    こんな大きなマグロを無駄にせず使って頂けるのは
    中川さんしかいないと思い、送らせて頂きました。
    生で解体ショーがみられた塾生さん、うらやましいです(笑)

    自粛もなんのその、予定通り五島でGWを満喫し
    マグロを3本も釣った主人は
    今年は20キロをあげる!と目標を定めていたらしく、大満足でした。

    残された私達親子も、ヘタに近所をウロウロすると通報されて
    スクールネットで公に注意されてしまうので
    この際と、あまり人の来ない自然の中で、海に山にと自然を堪能しました。
    例年なら毎日体操で娘の休みもありませんが、今回は県から直接自粛要請が来たことで
    体操も休みになったので、いつもとは違ったGWを過ごす事が出来ました。

    むそう塾も予定通り講座をされている様子を拝見して、心強く、嬉しく思っておりました。
    今回のコロナの件では、周りの人の反応が色々でこういう時に、人の生き方がでるなあと
    感じました。
    • マクロ美風 のコメント:
      きよちゃん、こんばんは。

      GWはお嬢さんの習い事もお休みになって、それはそれで楽しい日々になりましたね。
      ご一家全員がそれぞれ自然と親しめて、理想的な時間が取れてよかったなぁと思っています。

      鮪は実に迫力があって、帰りがけの塾生さんが大興奮で解体ショーを観てくれました。
      手速くサッサとおろして行く中川さんの姿は、本当に惚れ惚れするほどでしたよ。
      全行程を動画で撮っておけばよかった〜。
      その後、居合わせた塾生さんたちとお刺身をいただいて、仲良く分けさせてもらいました。
      ご馳走様でした。

      授業については、いつもどおり、生き方の原則どおり、淡々とこなしております。
      特に慌てることもなく(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です