大阪のお魚屋さん たくやさんを応援しよう! 第2弾 手巻き寿司

先日、大阪のお魚屋さん“たくや”さんを応援する記事を書きました。
大阪のお魚屋“たくや”さんを応援しよう!  2020.4.16

今日はその第2弾として、手巻き寿司です。
手巻き寿司の方法はここで改めて書かなくても、皆さんがすでに楽しんでおられると思います。
自粛生活が長引いてくると、たまには台所に立つ時間を少なくして、家族と楽しく食卓を囲む「手巻き寿司パーティー」などもいいですね。

お魚を買いに外に出かければ、案外「蜜」に巻き込まれますから、ここは宅配便のお世話になりましょう。
そんな時には、ぜひ大阪の“たくや”さんにご注文してみてください。

「手巻き寿司にするんですけど・・・」とご相談すれば、色々おすすめの旬のお魚を教えてくれますよ。
今日は教室でこんなお魚を使いました。

 
 

【いくら】

 
 

【うに】

 
 

【天然真鯛】

 
 

【アオリイカ】

 
 

【しまあじ】

 
 

【本マグロ 中とろ】

 
 

【小鯛の酢漬け】

 
 

【赤貝 ひもつき】

 
 

【黒毛和牛の切り落とし】
これは明治屋さんで購入して、プルコギ風の味付けにしました。

 
 

【京都上賀茂産 初物胡瓜】

 
 

【無農薬サニーレタス】
自然食品店の“菜花”さんから購入しました。

 
 

【酸処理なしの焼海苔 二種】
こちらも菜花さんから購入しました。

 
 

これに発酵食品であるお醤油でいただくとバッチリ陰陽バランスが取れます。
薬味としては、おろし生姜・おろしわさび・大葉などを使います。

焼き海苔はお好きな大きさに切って、ご飯とのバランスを楽しみながら召し上がってください。
海苔が増えると陽性が増しますし、ごはんや薬味が増えると陰性が増します。

あ! お吸い物の写真を撮るのを忘れていました💦

 
 


カテゴリー: 新型コロナウイルス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です