菜花と地鶏のパスタ

菜花と地鶏のパスタ

 
 

(菜花と地鶏のパスタ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

冷蔵庫に残っていた菜の花の辛子浸けを使って、中川さんがお昼にパスタを作ってくれました。
とっても美味しかったので、こんな活用法もおすすめです。
これから菜の花が旬ですが、色々なお料理に使えるし、色も綺麗なので大活躍ですよね。

今回使ったのは「古代小麦サラゴッラ」。

古代小麦サラゴッラ2

 
 

古代小麦サラゴッラ1

 
 

中川さんは食材の種類や品種改良の良し悪しを実際に試しながら、むそう塾で使う食材を決めて行くのですが、それまでは中川さんの数多い試作が繰り返されます。
安全であっても美味しくないものはお奨めできないので、安心と美味しさを保証できるものだけが塾生さんに伝えられて行きます。
今回の商品はむそう塾では不採用となりました。
理由は伸びるのが早いからです。

 
 


カテゴリー: 料理人 中川善博の陰陽料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です