中川式おせち

2015年の最後はおせち投稿が凄い勢いでした。
むそう塾がマクロビオティックの料理教室としてだけではなく、きっちりと京料理の基本を何年もかけて教え続けた成果が表れていたおせちだったと思います。
中川さんのブログでも「おせち投稿」のカテゴリーを設けて、たくさんの投稿をまとめていますので、どうぞご覧になってください。

今年の秘伝コースではむそう塾が始まって以来初めてのおせちの授業がありました。
単発でのおせち講座はあったのですが、37種類を一気に中川さんが教える授業はありませんでした。
それはおせち料理の大変さを知り抜いている中川さんだからこそ、作る人が少ないのではないかと思っていたからです。
しかし、現実は予想に反して、塾生さんの方からおせちを教えてほしいという熱いラブコールがありました。
そこで、「教えるなら本気で美味しいものだけを教える」ということになったのでした。

おせちを教えることになってからの中川さんの様子は、今まで見たことのない表情が続きました。
一番の課題が素人でも作れるレベルにアレンジすることです。
そして、何日も時間のかかるお料理をいかにして短時間で仕上げられるようにするか、しかも美味しく、という難題がありました。
それを毎日考え続けて、全種を誰もが作れるように教えてくれたのでした。
目の充血がその間の緊張感を物語っていました。
こんな大変なことを引き受けてくださった中川さんには改めてお礼を申し上げたいです。

*   *   *

ところで、中川さんが教えてくださったおせちの中で、私が感心したのは「蕨烏賊」です。
細かい作業を必要とする手の込んだお料理方法で、いかにも京料理らしい繊細で美しいお料理だなあと思いました。
日本人の丁寧さに感心するお料理方法でしたよ。

 
 

マクロビオティック京料理教室 むそう塾 おせち

 
 

(おせち 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

切り分ける前はこんな感じに仕上げます。

蕨烏賊 マクロビオティック京料理教室 むそう塾

 
 

(蕨烏賊 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

難易度の高いお料理ですが、秘伝コースレベルなら串打ちにも慣れているので出来ることでしょう。
見て美しいだけでなく、食べるととても美味しいお料理がぎっしり詰まった中川式のおせち。
今年作らなかった人は、美味しいので来年はぜひ挑戦してみてくださいね。

では、良いお年をお迎えください!

 
 


カテゴリー: 料理人 中川善博の陰陽料理 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さん、たくさんの情報をありがとうございます。むそう塾の本気度がどんどん研ぎ澄まされ、素晴らしいです。2016年もよろしくお願いします!
    • マクロ美風 のコメント:
      姫ちゃん、明けましておめでとうございます。

      美味しくて美しい中川さんのお料理は、何だか幸せを運んで来るような気がします。
      伝統に裏打ちされた中川さんの確かな技術と知識は、京都人の姫ちゃんには最高のお手本になると思います。
      今年もよろしくお願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です