「マクロビオティックの陰陽実験と個人別食べ方講座」のご案内

マクロビオティックの指導校や料理教室は今やたくさんありすぎて、資格ビジネスなるものまで登場しているありさまです。
しかしマクロビオティックは取り立てて大騒ぎするものではなく、実際に私たちはそのマクロビオティック(陰陽の世界観)の中に生きているわけです。
要はそのことに気づくかどうか、それを認めるかどうかの問題であって、資格が必要とか、資格の対象にするとか、そんなことは論外なのです。

古くから陰陽説や陰陽五行説が存在しており、その考え方を採用するかどうかは別としても、太陽や月が昇っては沈み、日本なら春夏秋冬があり、人間も草木も成長して枯れていくのです。
海も川も山も動植物も人間も、みんな陰陽のエネルギー下にあって、そのことに気づいて、その陰陽に添って生きて行こうとするのがマクロビオティックの考え方なのです。
その陰陽は肉体だけでなく、精神面にも大きく影響するのですが、そのことを知ると生き方がとても楽でスムーズになります。

人はみな周りに不満を抱きがちになりますが、もっと自然にすべてを受け容れて、固まったその心を解きほぐすことが出来たら、ずいぶんと生きやすくなります。
具体的な陰陽の実験をしながら、その目で陰陽のエネルギー差を確認しましょう。
その違いを知ることで、これから何を食べれば良いのか、また人間関係や暮らし方もどんなふうに陰陽を取り入れれば良いのかを知ることが出来るようになります。

自分の意志の問題だと思っていたことが実は食べ物のせいだったことや、人間関係の気まずさやトラブルは実は自分の陰陽が影響していたことなどを知ると、きっともっと早く陰陽を知りたかったと思うことでしょう。
まだマクロビオティックのことが解らない人、陰陽の基本をしっかり知りたい人は、この機会を活かして楽しく具体的に陰陽のお勉強をしてみましょう。
この日の授業内容を実行するだけでも、間違いなくあなたの食生活が激変します。
そして、精神面での不都合も解消しようと思われるはずです。

年末年始で体調を崩しがちになるこの季節に、実際に陰陽料理を召し上がっていただいて、味付けの加減やプロのお料理の美味しさ、自分に合ったお味噌汁の内容を知ることは、日々の生活の強力な武器になります。
急なご案内ではありますが、ご都合のつく方々と新年会的な雰囲気も取り入れて、楽しく学べる一日にしたいと思います。
なお、塩分の加減は体調を強く左右しますので、ご自宅で作られているお味噌汁を持参して塩分を確かめてほしい人は、どうぞご持参くださいませ。

*   *   *

【講座名】
「マクロビオティックの陰陽実験と個人別食べ方講座」

【開催日】
2016年1月11日(
2016年1月30日(土)

【会場】
「なかがわ」京都市左京区孫橋町18

【内容】
・陰陽の実験をして、陰陽が身体に影響する現実を知る
・個人別の体質と体調にあった食べ方を知る
・昼食(玄米ご飯・陰陽料理数種・陰陽のお味噌汁二種・糠漬け・三年番茶)

【タイムテーブル】
11:00       開場
11:30~12:30 お食事(各人の判断で選ぶ)
12:30〜17:00 実験を含む陰陽の話と個人別食べ方指導
17:00       記念撮影・解散

【定員】
各8名

【受講資格】
むそう塾のパスポート取得者

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
32,400円(消費税を含む)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・入金前:0%
・開催日の15日前~8日前:受講費の50%
・開催日の7日前~当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)

 
 

お味噌汁 マクロビオティック京料理教室 むそう塾

 
 

(お味噌汁 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)

玄米ご飯の炊き方は  「玄米の炊き方秘伝(第93回愛クラス)」開催のご案内  から受付中。

 
 


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です