トンテキの火加減(京料理人 中川善博)(動画あり)

トンテキ1 むそう塾

 
 

(トンテキ 料理:京料理人 中川善博)

豚テキや牛ステーキ。
あなたはどんな火加減で焼いていますか?
生姜焼きでもそうですが、焼くというくらいですから本当に焼くのです。

では、料理のプロが焼いている手元を見てみましょう。
こんなに強い火加減で焼き始めました。

トンテキ2 むそう塾

 
 

さあ、焼き進んできました。
炎の色が変わってきましたね。
ここまでの炎で焼いて初めて出る美味しさがあります。

この時にはテフロン加工のフライパンは避けた方が良いです。
鉄のフライパンを使いましょう。

 
 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 料理人 中川善博の陰陽料理 パーマリンク

コメント

  1. ふみよ丸 より:

    美風さん、こんばんは。
    トンテキ、最高ーーーでした!!!
    美味しくて・・・、もうラーメン前にすでに満ち足りた気持ちになりました♪

    ネギの陰性の力を目の当たりにし、
    陰陽料理の面白さに益々加速がつきました。

    動画のアップありがとうございます。
    鉄のフライパン早速注文しましたので、私も作ってみます!

    • マクロ美風 より:

      ふみよ丸ちゃん、おはようございます。

      美味しかったですね〜。
      あの炎を見ていたらビックリしてしまいますが、あの炎だからこそ出てくるお味なんだと納得でしたね。
      ご感想をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です