マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座(32)食器棚の例

<Te(55-5)さん>
【食器棚について】
食器棚はつぎのようなタイプが良いと思います。
デザインだけ参考になさってください。
理由はスライド棚の場所が機能的だからです。
こちらのサイトでご確認ください。
食器棚のお値段は使われている材質によって大きく変化しますので、あとはお値段や寸法で調整してください。
家具屋さんで色々と自由がききそうなので、あなたのお宅の寸法に合わせてもらってください。

食器棚見本

 
 

なお、壁から離して食器棚を置く案は私も考えてみましたが、地震のことを考えた時にやはり避けた方が良いように思います。
そして、家具の座りとしてやはり不自然さがあるように思います。

【キャスター付きカウンターについて】
食器棚を買い替えてもキャスター付きカウンターがあった方が便利だと思います。
でも、邪魔になるからイヤと仰るならなくてもかまいません。
私もこのような中途半端な家具はお勧めしたくないのですが、キッチンカウンターの上があまりにも雑然としているので、それを解消したかったためです。
しかし、食器棚のオープン部分がうまく活用できるようなタイプに決定すれば、キャスター付きカウンターはなくても良いでしょう。
もし買うとしても、食器棚を買い替えて、それでもなお不便なときになさったら良いと思います。
ただし、その場合は少し動線が多くなってしまうことは避けられません。

【テレビボードの変更について】
漫画本が移動出来るのなら、その方が良いですね。
2階で読む本なら2階に置くのが当然なので、「物に住所を与える」という最初のお約束事を徹底してください。
それだけでも家の中は見違えるように変化します。
買い替えの必要性はありません。

【パソコンコーナー候補場所の本について】
この場所の本はご主人のお部屋に移動させるのが良いと思います。
リビングに置く本は、どうしてもリビングで必要なものだけにしましょう。

【カウンター下のオープン棚について】
中に何を収納するかを先に考えてからオーダーしてくださいね。
入れたいものの寸法を測ってからデザインを決めましょう。
リビングに分散している物を入れてもかまいませんが、その場合にはオープンでない部分もあった方が綺麗です。

 
 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. Te(55-5) のコメント:
    美風さん、アドバイスありがとうございます。

    食器棚のスライド棚、よく分かりました。家具屋さんと相談します。
    やはり、食器棚を壁から離すのは不自然ですね。

    キャスター付きカウンター、カウンター下の収納も全体の見通しを持って再考しますので、また相談させてください。

    バラバラに散らばっていた物がまとまっていくのは気持ちがいいものですね。本来そうあるべきなのに、気付けていなかったことを痛感しています。

    引き続きよろしくお願いいたします。
    • マクロ美風 のコメント:
      Teさん、おはようございます。

      >バラバラに散らばっていた物がまとまっていくのは気持ちがいいものですね。

      そうなんです。それが日々の精神面に反映していくのです。
      お子さんにもご主人様にも、本人たちには気づかなくても浸透して行きます。
      誰かがしてくれることを期待するのではなく、ご自分のためにもご自分で整えて行きましょう。
      • Te(55-5) のコメント:
        美風さん、おはようございます。

        私が自分で判断できる物から片付け始め、夫と娘のテリトリーに勝手な手出しはしていません。ですが、夫も娘も家の中が綺麗になっていくことを嬉しく思っている様子です。
        今は私が間取り図を広げ、メジャーで家中のサイズを楽しげに測っている姿を「(そこまでするなんて)好きだなぁ〜!」と言いながら見守ってくれています。

        彼らに過剰な期待をせずに自らが動くことで、行動が加速する心地良さを感じています。※暴走では無い(笑)

        今日もまた、一歩前進しますね。
        • マクロ美風 のコメント:
          ああ、良かった。
          あなたが楽しそうにお片づけしているのが嬉しいです。
          とにかく広いお家ですから、全部を気持ちよくするのは大変だと思いますが、不可能なことではありません。
          リビングやキッチンで要領をつかんだなら、あとはそれを他の部屋にも当てはめれば良いだけですから。
          一番物が多いのがキッチンで、その次がリビングなので、ここを越えれば山を越えたことになります。
          もう少し頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です