肉体と精神の健康は車の両輪です 滞らないように

自分をさらけ出せないで苦しんでいる人がいます。
頑固な人、臆病な人、しっかり者タイプさん。
全部自分で抱え込んでしまって、自分でもふーふー言っています。

愚痴はこぼさない主義の人もいます。
でも、愚痴を一瞬でもこぼせたらどんなに楽になるでしょうか。
もしかして、我慢するのが美徳と思ってはいませんか?
そんなことをしていたら癌になっちゃいますよ。
ストレスで体調を崩しますよ。

肉体も精神も家の中も、そして職場も人間関係も、すべて滞りなく流れないと駄目です。
健康に生きるとは、滞りをなくして呼吸をすることでもあります。
家の中が雑然としていたり、精神的に凝り固まっていたり、不満が渦巻いているようでは、健康はおろか望ましい人間関係も保てません。

たった一人でもいい。
打ち明けられる人がいれば救われます。

ストレスは万病の元。
これはもうお医者さんも認める定説です。
とかくストレスが多くなってしまう現代社会ですが、発想の転換だけでもかなりストレスが減ります。
この世に生きている意味、生かされている意味。

それは笑顔になれれば全うできるのではないでしょうか?
笑顔になるためには、肉体も精神もその他すべてが川の流れのように順調に流れていることが必要です。
淡々と淀みなく流れること。
これが案外出来ていない人が多いですね。

まずは健康。
それから考え方。
そこで行き詰まったら誰かの力を借りましょう。

むそう塾はそんな人たちのためにあります。

 
 

ほおずき 京都 宝泉

(ほおずき 京都駅 宝泉)

 
 


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. みちよん のコメント:
    美風さん
    記事にしてくださりありがとうございました。

    あっちこっち滞っているのでは疲れてしまって当たり前ですね。
    日々の大切なことから目を背けないようにします。

    最初はぎこちないかもしれませんが、両方の車輪が上手にまわる人になりたいです。
    • マクロ美風 のコメント:
      みちよん、おはようございます。

      滞りはいけません。
      血液も氣も人間関係もすべてです。
      私達は環境の影響を大きく受けるので、自分のまわりを整えておくことが必要なんです。
      そしてそれは自分のためでもあります。

      あなたのエネルギーを無駄遣いしないで、確実に効果のあることに使いましょう。
      肉体は有限です。
      使い方を誤ると壊れますよ。
      心もね。
      もっとご自分を大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です