マクロビオティックの指導現場から(10)愛ちゃんご夫妻の体験

きょう、塾生の愛ちゃんとお電話で話をしました。
ここ数日、来期のコースの選び方についてあれこれ悩んだことへのフォローの意味を込めて。
途中でインターホンが鳴ったので電話はそれでおしまいになりました。
でも、お電話からはご主人の変化を嬉しそうに語る愛ちゃんの笑顔が見えるようで、心から良かったなあと思いました。
その後、愛ちゃんからメールが届きました。
そこに書かれていたご主人の体調が、まさに陰性から陽性に向かう状態なので、皆さんにも参考になると思って、記事にさせていただきます。

なお、幸せコース前の愛ちゃんから寄せられた相談では、ご主人の体調が悪くて、今とは正反対の状態が書かれていました。
それは愛ちゃんが陰性なマクロビオティック料理をご主人に食べさせてしまったためです。
でも、幸せコースに通うようになってからの愛ちゃんのお料理で、ご主人はこんなにも体調が上向いて来ました。
嬉しいですね〜。
あの自動変換の激しい(失礼)愛ちゃんのお料理でもです!
陰陽のバランスを欠いたお料理がいかに怖いかを愛ちゃんは十分理解されたことでしょう。

このブログをお読み下さっていらっしゃるマクロビオティック実践者もお気をつけください。
間違ったマクロビオティックは百害あって一利なしです。
それだったら、無理に玄米ご飯を食べないで、白米と普通のおかずを食べて、その割合を陰陽バランスが取れるようにした方が賢明です。
マクロビオティックは素晴らしい考え方です。
しかし正しく理解しないと諸刃の剣になってしまいます。

 
 

<愛ちゃんからのメール>

美風さん

こんにちは。
愛クラスの件、ご面倒をおかけし申し訳ございませんでした。

そして、お電話まで頂き、とても嬉しいです。
美風さんとお話しできて、ホッとしました。

お言葉に甘えて、包丁砥ぎ講座を受講し、
技術向上できるよう頑張ります!!

前回は、まさかの「へぎ切り」習得!?で、とても嬉しかったです。
まだまだ厚みもバラバラですが、積み重なっていくキュウリを見ると感動します。

できることを増やしていけるように、地道に頑張ります。

ボーっとしていることが多く、手間のかかる人間ですが、
変わっていきたいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

夫は、とっても元気で生き生きとしています。

昨年は、鬱なんじゃないかと心配してくださっていた上司からも、
「元気ですよね」と言われるようになったそうです。

夕飯を食べた後、
寒い日でも、足先まであったまると言ってくれることもあります。
手のひらも、足の裏も、濃いピンクになり、
「今年の冬は暖冬だね。」と笑いながら話してくれます。

出汁を習って、あまりの美味しさに多用しているからか、
その頃から、肌のツヤが良くなって、スベスベに変わってきました。

その変化を見ていると、とても嬉しいですし、もっともっと頑張ろうと思います。

仕事は相変わらず大変のようですが、メリハリつけて私の相手もしてくれます。

昨年は、冷たい手足で、寒い寒いと言って過ごしていたので、
間違った私の認識が引き起こした怖さを思い知りました。
大反省です。

美風さんと、中川さんから、学べることに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

 
 

マクロビオティック へぎ切り むそう塾

 
 


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ パーマリンク

コメント

  1. より:

    美風さん

    こんにちは。
    記事にしていただき、びっくりしています。

    どうして、から揚げやだし巻きがメニューに入っている のだろうと思い、美風さんや中川さんのブログを拝見しながらも、愛クラスを受講するまでに約5年ほどかかりました。

    そんな私が、愛クラスを受講し、正しいと思い実践してきたことが、実は間違っていたと分かったときは、何をどうすればよいのかわからず目の前が真っ暗になったことも一年前の出来事です。

    その後、幸せコースを受講させていただき自動変換しながらも実践することで、知らない間に沢山の嬉しい変化が訪れていました。
    今は、喜びと笑顔が絶えない日々です。

    除去食をしていたころは、夫が今日は外に食べに行こう!と言って、から揚げなどを多量に食べることが度々あったのも、普段の食事が不十分だったからなのですね。

    そんな夫も、今は、外食をすると胃がもたれるなど身体が重くなるため、家での食事が一番と言ってくれます。

    そして、昨年の冬は寒い寒いと言っていた夫ですが、「どうやら他の人と体感温度が違うようで、一人Yシャツ一枚で働いている」など話してくれます。
    周りの方からは、「着ている服がいいのですか?」と言われたとか。

    目がキリリとしてきて顔つきも変わり、大変だった仕事の中に楽しさも見出し、元気な姿を見れるようになって、とても嬉しいです。

    むそう塾に出逢えたこと、美風さん、中川さんのご指導に心から感謝しております。

    教えていただいたことをしっかりと再現できるよう、しっかりと学んでいきます。
    手間のかかる塾生ですが、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      愛さん、おはようございます。

      ご主人の変化が本当に嬉しいです。
      あんなにご主人の陰性状態を心配されていたのに、それが愛さんのお料理が原因だったとはねぇ。
      陰陽を間違うというのは本当に怖いものです。
      食べたものが血になることを実感していただけましたね。
      これからもっともっと良い変化があるように頑張りましょう。
      そのためにも自動変換だけは減らしてね。(お・ね・が・い)

  2. 麗可 より:

    美風さん、こんばんは
    嬉しい記事を、ありがとうございました。
    この記事を読んで昔の事を思い出しました。

    某マクロビオティックスクールに通っていた私は、先生に言われた事を鵜呑みにして厳格に実践していました。
    肉や魚等全ての動物性食品が食卓から消え、鰹節は身体が硬くなってリュウマチになると言われ怖くて使えなくなりました。
    ベジカレーと言う恐ろしい物を作って食べていた時期もありました。
    白砂糖を使わないスイーツは教えるのに、ジャガイモやほうれん草等の野菜はよくないと言われ、食卓がどんどん味気のないものになり笑顔も消えました。
    そして、陰性だった夫は鬱病になりました。
    その頃は知識がなかったので、過労とストレスが原因だと思い込んでいました。
    良いと言われて食べ続けていた硬い玄米ご飯が最大の原因で、胃腸の弱い夫にとっては自殺行為でした。

    食事中無口だった夫が、むそう塾で教えて頂いた鰹節を使った本物のお出汁を使ったお味噌汁を出した時に、今日のお味噌汁凄く美味しい!何が入っているの!?と言ってた事を今でも思い出します。
    極陰性の夫の身体中からの叫びでした。

    陰陽を考えた調理方法で作ったバランスの取れたお料理、白米のように柔らかい中川式玄米ご飯等のお陰で、夫はどんどん元気になりました。
    中川さんが教えて下さる陰陽バランスの取れた優しいお料理は食べ終わった後の満足感が大きく、食後数時間経っても喉が乾きません。
    今では精神的にもかなり強くなり、毎日の食事が美味しくて幸せで外食する気がしないと言ってくれます。
    食事中も会話が弾み笑顔が溢れています。
    むそう塾に出逢えた事で私達夫婦は救われました
    本当にありがとうございました。

    コメント欄お借りします
    愛ちゃん本当に良かったね♪
    愛ちゃんご夫婦のこれからの変化も、とっても楽しみです
    一緒に頑張ろうね

    • より:

      美風さん こんにちは。
      コメント欄お借りします。

      麗可さん ありがとうございます。
      麗可さんのこれまでの経験を伺うことで、何度も何度も励まされました。
      愛クラスで出逢えたことに感謝しています。
      これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

    • マクロ美風 より:

      麗可さん、おはようございます。

      本当に麗可さんご夫婦は変わりましたよね〜。
      陰陽のお手本のような変化です。

      >今日のお味噌汁凄く美味しい!何が入っているの!?

      この言葉は私も忘れません。
      ご主人様の変化を教えてくださる度に、麗可さんの表情が明るくなって行くことも合わせて嬉しいことでした。
      そしてついには、泣いてばかりいた麗可さんが今は笑ってばかりいることに、改めてマクロビオティックの凄さを実感しています。
      これからも一緒にマクロビオティックを愉しんで行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です