LA MARZOCCOとACFカップで淹れた胃が痛くならない珈琲

一昨日の授業終了後、イタリアから届いたACFカップで、中川さんが珈琲を淹れてくれました。
LA MARZOCCOのカップで淹れたコーヒーとは容量も異なって、それがまた絶妙な味のバランスを生み出していました。
前にいただいた時にも感じたのですが、このマシンで淹れた珈琲は胃が痛くならないのです。
中川さんによると、カフェインを出さない淹れ方ができるからだそうです。
珈琲の香りと味はしっかりするのに、私の苦手な嫌な苦味がありません。
心地よい苦味なのです。
そして、LA MARZOCCOのカップよりミルクが軽く感じます。
飲んだ後がとても爽やかで幸せな感じがして、珈琲苦手の私がなんとおかわりをしました!
中川さんはよっぽど嬉しかったのでしょう。
幼児が大喜びをする時のようなとっても可愛い笑顔で、手を叩いて喜んでくれました。
クリームパンの可愛いお手々で(笑)

中川さんがこの珈琲を淹れるまでの過程をみていると、お料理を研究している時とまったく同じで、より美味しい味を追究するときの手順や研究心がビシビシと感じられました。
一足お先にスタッフの麗可ちゃんとnicoちゃんは、このカップでLA MARZOCCOの珈琲を飲まれたそうです。
1月の授業は揚げ物ばかりのメニューだったため、すぐ大掃除をしに来てくれたので、その時に中川さんが淹れてあげたそうです。
感想をお聞きしたいな♪
珈琲を2杯飲んでも胃が痛くなくて、夜もコテッと寝られたので、2014年1月25日は私の珈琲記念日となりました。
他の塾生さんの喉をこの珈琲が通る日はいつになるのでしょうか?
お楽しみに♪

 
 

LA MARZOCCOの珈琲 ACFカップ

 
 


カテゴリー: 食べ物あれこれ パーマリンク

コメント

  1. 麗可 より:

    美風さん、おはようございます
    ACFカップで頂いたカプチーノは、エスプレッソとフォームドミルクのバランスが絶妙で、とても美味しかったです。

    中川さんが淹れて下さるコーヒーは雑味や嫌な苦味が全くなく、身体にすーーっと入る感じで、飲んだ後も心地よさと幸せ感が続きます。
    まるで中川さんが作って下さるお料理と同じだなと思いました。

    コーヒー苦手な美風さんがおかわりされるなんて、凄い事ですね!
    半年近くコーヒーを飲んでいませんが、ますますよそでは飲めないと思いました。
    私は手が小さいので小ぶりで形も綺麗なACFカップは、とても持ちやすかったです。
    厚みがあって冷めにくいのも嬉しいです。

    中川さん、ご馳走様でした

    • マクロ美風 より:

      麗可さん、おはようございます。

      ACFカップは持った感じも良いのですが、内容量がちょうど良いなと思いました。
      私がおかわりするなんて、まるで夢のような出来事でした(^^)

  2. nico より:

    美風さん、こんにちは。
    珈琲記念日おめでとうございました。

    コーヒーはわりと好きで、時折いただきますが、中川さんの淹れて下さったものは とても美味しかったです!香りの良さや味わいの深み、甘みのバランスがよく、美風さんがおかわりされた気持ちがよくわかります。
    豆や機械、カップなど、私のわかる範囲で陰陽に当てはめて考えてみても 納得の美味しさでした。

    油汚れのお掃除もスッキリしてきた頃に、極上のコーヒーを淹れて頂き、とても嬉しかったです。
    あらためて、中川さんの研究熱心さに感動の一杯でした♪

    • マクロ美風 より:

      nicoさん、おはようございます。

      お砂糖を入れているわけではないのに、ほんのりとした甘味を感じるんですよね。
      その甘味は珈琲に入っているのだとか。
      ドリップ式とは異なる方法が甘味の抽出につながっていて、陰陽で分析しても面白いなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です