いよいよ離乳食

玄米っ子

 
kyoroちゃん(第2期  上級幸せコース修了)からメールをいただきました。
坊やの離乳食がいよいよスタートしたそうです。
記念すべき一匙目をご主人が撮ってくださったのでしょうか。

kyoroちゃんはお子さんの発育段階を実によく観察されています。
お仕事柄、人間の体については専門家ですから、安心して見ていられるのですが、良いタイミングをキャッチされてのスタートとなりました。
奇しくも私の誕生日と同じ日になったとか。
たったそれだけのことでも嬉しく感じるバアバのような気持ちの私です。

なお、離乳食で悩むお母さんは多いのですが、そんなに構えないで、大人の食べ物をちょっと食べやすくする程度で十分です。
最もいけないのは、離乳食のことでヒステリックになったり、落ち込んでしまうことです。
生きる上で最も大切な「食べる」ことを学び始めたお子さんに対して、「食べることの楽しさ」を教えるのが離乳食でもあります。
大いに親子で楽しむ場面であってほしいと願っています。

 


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. kyoro より:

    美風さん、こんにちは。
    離乳食を始めるにあたり色々とアドバイスありがとうございました。
    おかげさまで離乳食を開始して3日経ちましたが
    玄米の重湯をそれはそれは美味しそうにモグモグ食べてくれています。
    その姿を見ているだけで私は幸せな気分になります。
    息子がおっぱい以外のものを口にする最初の一口が
    中川式玄米ご飯で本当に良かったと心から感じています。

    美風さんのおっしゃる通り
    離乳食を通して「食べることの楽しさ」を伝えられるよう
    まずは私が楽しめるよう無理なく進めていこうと思います。
    いつも温かく見守ってくださり本当にありがとうございます。

    • マクロ美風 より:

      kyoroちゃん、こんばんは。

      >玄米の重湯をそれはそれは美味しそうにモグモグ食べてくれています。

      わあ〜、素晴らしいですね〜。
      妊娠の何年も前から玄米ご飯を食べて生まれたお子さんに、玄米の重湯を飲んでもらえるなんて感激ですね。
      それも中川式玄米ご飯だなんて最高です。
      順調に成長されていることがとても嬉しく、そして安心しました。
      また時々お写真を送ってくださいね。
      楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です