料理の奥深さ(4) 盛付けのキレ

真贋力を養うには本物を見ること。
高校生のとき何かの本で読んでそうなんだぁと思った。
それからなるべくそのように心がけて来た。
盛付けにも同じことが言える。
本物の盛付けを見ていないと美しくは盛れない。
しかし本物の盛付けをいつもいつも見られるわけではないから、せめて写真で勉強しようと思うと、これが曲者。
盛付けの約束事を無視した写真が実に多いからだ。
今の料理本は特にひどい。
私は役得で、中川さんの盛付けをそばで見る回数がとても多い。
(と言っても中川さんの世界のほんの一部分しか見ていないけれど。)
その盛付けを見慣れていて本格的な料理本の写真を見ると、何だかちょっと違うものを感じることが多い。
それを中川さんにお伝えしたら、それは「キレ」の問題だとおっしゃった。
中川さんの盛付けにはダイナミックさがあるなぁと思っていたが、それはキレだったのか。
そうなんだぁ。

 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です