菜の花・あらめビーフン


中川さんのお料理の中でも、私がなぜか好きで好きでたまらないもの。
それがこの「菜の花の芥子浸け」と「あらめビーフン」。
いくらでも食べたい気がするのです。
きっと肝臓も腎臓もお疲れなんだろな(ポツリ)
どちらも上級幸せコースのカリキュラムに入っていて、作る時間は超短時間なのですが、中川さんの味にするにはやはり練習と細心の注意が必要です。
ちょっとしたタイミング。
見極め。
これをはずすと中川さんと同じ味にはならないのです。
お料理って材料が少ないから簡単でもなく、調理時間が短いから簡単でもなく、繊細さを要求されないものを簡単だと思えるのかも知れないなと感じる今日この頃です。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. にょみ(58-4) のコメント:
    先日の愛クラスでお世話になりました、にょみ(58-4)です。先日は楽しくも厳しく、そして暖かい時間をありがとうございました。
    こちらの記事をみて、思わず初コメントいたします。
    と~っても美味しいお料理ばかりでしたが、私はこの菜の花とあらめビーフンがむしゃむしゃ食べたいくらい好きでした。
    腎臓、肝臓…いたわります。

    コメント欄、お借りいたします。
    遅ればせながら、愛クラスをご一緒したみなさま。ありがとうございます。緊張もあり沢山お話は出来なかったですが、ここでお会いできたのも、何かのご縁。またお会いできますことを願っております。
    ツイッターも始めましたので、こちらでもどうぞよろしくお願いします!


  2. マクロ美風 のコメント:
    にょみさん、こんばんは。

    おお、にょみさんもあらめビーフンと菜の花がお好きでしたか。
    きっと肝臓も腎臓も私と似ているのね(笑)

    中川さんのお料理には考え抜かれた秘伝が入っています。
    それは玄米炊飯にもあります。
    どうぞ首尾よくパスポートまでたどり着いてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です