『家族を内部被ばくから守る食事法 ~マクロビオティックが効く!?」出版記念講演会のご案内

開催日が近づいて来ましたので、もう一度ご案内いたします。
どちらもこれからのマクロビオティック界を背負って立つ実力者です。
岡部先生と磯貝先生のお二人は初顔合わせという記念すべき日。
どちらも群馬県のご出身という関係もあってこの企画が持ち上がりました。
もし今放射能問題で不安に思っていらっしゃる方は、この両氏のお話を聴いて少しでも情報整理をされてはいかがでしょうか。
きっと精神的な拠り所ができると思います。
以下、主催者からいただいた原稿より。


岡部賢二著 廣済堂出版
 
『家族を内部被ばくから守る食事法 ?マクロビオティックが効く!?』 出版記念講演&トークセッション


マクロビオティック指導者の岡部賢二先生の新刊『家族を内部被ばくから守る食事法 ?マクロビオティックが効く!?』が、発売されました。

7月に発売された電子書籍『気になる放射性物質から身を守る食事』(サンマーク出版)の内容をより詳しくし、現状に合わせてQ&Aをプラスしました。


この本の出版を記念して、みなさまに直に岡部先生のお話を聞いていただく会を開催することにいたしました。

また後半では、故・大森英桜氏のもとで勉強を積んでこられた宇宙法則研究会の磯貝昌寛氏をトークゲストに招き、岡部先生とトークセッションを行っていただきます。


関東においても放射能汚染の実態が続々とわかってきていながら、報道されることが少ないため、私たちはいつのまにか被ばくし、いつのまにか健康を害するという状況に追い込まれています。

さらに、計測されていない食品の流通や各地でのがれき受け入れ、汚泥堆肥の拡散などを考えると、それは全国的な被害となって現れることが予測されます。

そんななかで、私たちが台所からできる防御策を、ぜひお二人のお話から得ていただければと思います。


◆イベント名
『家族を内部被ばくから守る食事法 ?マクロビオティックが効く!?』 

出版記念講演&トークセッション


◆開催日

2012年1月23日(月)


◆内容
 9:30 開場

10:00~11:00 講演/岡部賢二

11:00~11:15 舞と音楽/由舞(柳元美香・井田美保子)・吉度模彌

11:20~12:00 トークセッション/岡部賢二×磯貝昌寛 ナビ/吉度日央里


◆場所

カフェスロー(東京都国分寺市)


◆アクセス 

こちらから


◆参加費 

2000円


◆定員 

50人


◆申し込み 

E-mail kokusaiyamail@cyber.ocn.ne.jp 

FAX  03-3925-0948


◆締め切り

1月22日(日)


 ◆本の購入

会場で、『家族を内部被ばくから守る食事法』を購入できます。


◆主催 

放射能に打ち勝つ食事と手当てを全国に広める会

 

◆岡部賢二(おかべ けんじ)

1961年、群馬県生まれ。日本玄米正食研究所所長。フードアンドメディカルコンサルタント。「ムスビの会」主宰。06年、セミナーハウス「四季の舎ながいわ」を開校し、マクロビオティックレストラン「ながいわの郷ムスビ」をオープン。09年、仲間8人と「マクロビオティック九州」を立ち上げる。著書に『マワリテメクル小宇宙?暮らしに活かす陰陽五行』(ムスビの会刊)、『月のリズムでダイエット』(サンマーク出版刊)『心とからだをキレイにする マクロビオティック』(PHP研究所)がある。


◆磯貝昌寛(いそがい まさひろ)

1976年、群馬県生まれ。宇宙法則研究会事務局長。同研究会のアンテナショップ「こくさいや」代表。15歳で桜沢如一氏の全著作を読破。大学在学中に、大森英桜氏の助手となる。2012年1月に、大森一慧氏との共著『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て?放射能汚染対策編?(仮)』を刊行予定。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です