現実に生きる「家事アドバイス講座20」

Ka(8−15)さん
事前にお写真をたくさん送っていただきありがとうございました、
うん、なかなか上手にお住まいですよ。
お子さんがお二人いてもあのくらいまで片付いていれば上出来です。
今は片付かなくてもイライラしないように。
当日(24日)お話ししたような感じでお子様のスペースを確保してあげてくださいね。
ご主人の漫画部屋構想は喜んでもらえるといいですね。
Ak(35−9)さん
何やら慌てていらしたけれど大丈夫ですか?
毎日お忙しいのかな?
う?ん、あなたには滞りをビシビシ感じましたね?。
早くスッと流れるようになると良いですね。
ご質問の納戸の照明ですが、送っていただいたお写真だけでは判断できかねます。
コンセントの位置も寸法もさっぱり分からないのでね。
一番気になったのはお着物です。
あのままではお着物に見にくい折り山が入ってしまいます。
最近はあのようにたたむ方もおられますが、腰紐から裾にはいっさい折り山はない方が綺麗です。
昔は芸者タンスと言って4尺幅(120センチくらい)のタンスに着物を入れて、無粋な折り山はつけないのがその筋の人の着方でした。
つまり美しい着物姿はたたみ方が影響することを意味します。
ま、今はそんなに長い羽織も着ませんし、あなたは素人ですから、120センチまではなくても良いのですが、せめて1メートルくらいにはなるたとう紙を用意して、お着物を二つ折りでしまえるようにしましょう。
帯もあのままの幅だとお太鼓の真ん中に折り山が出来たりしますから、そのようになっていないかご確認ください。
押し入れがあんなにも空いているのですから、お着物は全部を積み重ねないで少し分けましょう。
むそう塾にも少しずつ慣れてリラックス出来ると良いですね。
Ka(29−6)さん
面白いですね?。
人間は住む環境からも影響を受けますが、心が場所を選ぶこともあるのです。
自然に、無意識に。
今息子さんは心のバランスを取るためのリハビリ中なんですね。
ですからそのお部屋の明るさが彼の心と同期できているのだと思います。
人間って自然にバランスの取れた状態を求めようとしますから、彼には彼の時間が必要なだけです。
彼の氣が済むまで時間をあげましょう。
明るさに関係なく。
Ho(3−3)さん
3回通してのご参加お疲れさました。
別記事で書きましたように、一緒に家具を買いに行きましょう。
そこであなたに必要な陽をいっぱい込めてあげます。
5月1日にはよろしくね?。
Sa(31−9)さん
慌ただしい中でのご参加でしたね。
次々と用事の出来るあなたですが、やはり今回も厳しかったですね。
それらを落ち着いた方向に導くには、まずあなた自身が安定しなければなりません。
一家の主婦はどっかりと構えましょう。
私はあなたに何度も申し上げましたが、けじめをつけることはとても大事です。
文章を書いたら最後に「。」をつけますね。
生活もそれと同じで「、」ではなく「。」をつける気持ちでけじめをつけながら進むのです。
それを意識するだけでも相当流れが変わって来ますよ。
お試しあれ。
Ta(22−10)さん
突然の受講になりましたが、あなたにいっぱい時間を費やしましたね。
それだけあなたは皆さんの氣をいただいたのですから、その分しっかりとお返し出来るよう考え方を変えてみましょうね。
私があなたに質問したこと。
あれはあなたの今後を左右する一番大事な点です。
お野菜が好きだからという理由はもう通じません。
なぜなら説得力がないからです。
次にあなたがどんなにお野菜のスペシャリストになっても、お父様やおじさまの病気を治せる保証はありません。
お父様たちのご病気はあなたの責任ではありません。
仮にあなたがマクロビオティックの指導者クラスに成長されたとしても、事態は同じです。
可哀想だと思っても自分が出来ることには限界があるのです。
冷たいようですがこれが現実です。
ご自分で処理出来ない内容を一方的に感情で抱え込んで、その重荷に押しつぶされないようにしましょう。
感情だけで生きていては、何歳になっても安定は得られません。
あなたはあなたの人生を自力で生きなければなりません。
あなた自身が幸せになるために、今は経済力をつけなければなりません。
ほのかな夢より現実に生きて下さい。
塾のお仕事はいかがですか?
日曜日にお休みが取れるならそれも良いと思いますが。
本腰を入れて職探しをしましょう。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, マクロ美風の家事アドバイス講座 パーマリンク

コメント

  1. たいへい うづまさ より:

    こんにちは。分かりやすく説明しておられますね。

    私も、桜沢先生を尊敬しています。食養を愛する(重要視する)ひとりです。
    一日一食の「植物食主義者」です。

    最近、機会がありまして、ホームページを作りました。
    内容は食養学的なものです。ここにお越しの方ならば、楽しく閲覧してもらえるんじゃないかと思います。
    よかったら、覗いてみてください。

    HPの名前は「健康のための 人間読本」といいます。
    食養学をまったく知らない素人の人向けに書いたものなので、医学的な分析知識などいっさいありませんが、読みやすくしてありますので、よかったら見てみてください。

    下記のアドレスのどれかから入ってくださいね。

    「健康のための 人間読本」

    http://uzumasataihei.web.fc2.com/ningendokuhon/index.html

    http://uzumasataihei.web.fc2.com/

    http://sky.geocities.jp/uzumasataihei/

  2. りんの(8-15) より:

    美風さん、こんばんは。
    24日は長時間にわたり、貴重なアドバイスをたくさんありがとうございました!

    帰宅して夫の寝室&漫画部屋のことを話したところ、夫はまさか私が彼の部屋を作る相談をするだなんて思ってなかったようで驚いていましたが、かな~り喜んでました♪他の部屋に関する美風さんの提案についても、夫は「やってみよう」と前向きで、こたつの処分も了解してくれたので、GWは寝具選びとレイアウト替えをしたいです。

    日中は戸棚の中身がいっさいがっさい引き出されてる状態ですが、そこは割り切って、美風さんのおっしゃる通りに、過ごそうと思います。

    講座全体を通しては他の方の相談・・暮らし方・生き方について聞かせていただくことで、本当に勉強になりました。
    また自分の中にある、住まい方や部屋の使い方における固定観念が崩れて、限られたスペース・部屋数でも工夫次第で自由にステキに暮らすことができるということがよく分かりました。
    我が家も子供の成長と共に部屋の使い方を楽しく変化させてゆきたいです。

    レイアウト変更後や押し入れの中の使い方など、引き続き相談させていただきたいことがまだありますが、またよろしくお願いします。

  3. マクロ美風 より:

    りんのさん、こんばんは。

    おお!
    ご主人が喜んでくれましたね。
    やっぱりー^^
    一生懸命働いてくれるご主人のために、リラックス出来る場所を確保してあげましょうね。

    あなたは暮らし方が上手ですから自信を持って、その調子で家事に精を出してください。
    10年間が子育ての勝負期間です。
    この10年間さえ頑張れば、あとはご自分の時間がとれますからね。
    その美しいお顔をキープして、素敵なママさんでいてください♡

  4. _aoi8(22-10) より:

    美風さん、こんばんは。

    24日は、受講させて頂き、ありがとうございました。
    家事アドバイスどころか、人生のアドバイスを沢山、ありがとうございます。
    考え方を変えること。ですね。
    もっとシンプルに、今、そして、自分を見つめてみます。職探しも、もっと現実的に頑張ってみますね。

    ご一緒した皆さま。
    突然の受講にも関わらず、受け入れていただいてありがとうございました。
    長い時間を割いてしまって、ごめんなさい。講座の趣旨と違う展開にもかかわらず、あたたかく見守っていただいて、感謝しかありません。私は本当に幸せ者です。

  5. マクロ美風 より:

    _aoi8さん、こんばんは。

    あのね、Twitterアカウントは「_aoi8」だけれど、ハンドルネームは「葵」さんですよ。
    だからコメントを下さる時には葵さんでいいのよ。
    よろしくね~。

    新しいお名前で幸せコースをスタート出来るきっかけが出来て良かったですね。
    家事アドバイス講座は家事だけがアドバイスの内容ではありません。
    あなたのように人生だったり、夫婦間の問題だったり、精神面での問題がとても多いですよ。
    ですからご遠慮なさることなく、堂々とご質問くださいね。
    最終的に皆さんが幸せになってくださったら良いのですから。
    お仕事のことは振り出しに戻るおつもりで考え直しましょう。

  6. より:

    美風さん。
    本当にこのお名前をありがとうございます。

    私にとって、物を捨てるより何より、前の名前を捨てるのが一番大変だったのです。
    気が付けば、IDやアドレスなど、いたるところに前の名前を使っていました。それを、今整理しています。
    名前が変わってからずっと涙が止まらないし、まだまだお話できていないこともこみ上げて来て、もう大変です。

    お察しの通り、私はとても難しいのだとおもいます。でも、期待を裏切らないよう、恩を仇で返すことにならないよう、がんばりますね。
    幸せコース、沢山涙を流すことになりそうな予感ですが、新しいこの名前を胸に抱いていれば乗り越えられそうです。
    どうぞ、宜しくお願いします。

  7. マメコ:Sa(31-9) より:

    美風さん、こんにちは。
    当日は慌しく参加し、美風さん、皆さんにご迷惑をおかけしました。すみませんでした。
    用事が重なるということ、それは“自分で用事を作って入れているということだよ”と言っていただき、ハッとしています。
    子供が生まれる前もどんどん予定を入れて、家中にいることがあまりなかったことを思い出しました・・・

    幸せコースで何度も言っていただいた言葉、準備と覚悟。そして今回のけじめ。
    どれも大切なこと、でも私はどれも中途半端だということを感じています。
    自分の時間もできましたので、美風さんがアドバイスくださったことを意識し、毎日の生活を見直してみます。

    当日、敷き畳のアドバイスをいただいたのですが、カーペットではいけないでしょうか。(寒い季節は3帖のカーペットを円卓の下に敷いて過ごしています。)
    仏壇の配置等も連休に主人と相談します。
    ありがとうございました。

  8. Ho(3-3) より:

    美風さん、こんにちは。
    この講座で、受け取るところがたくさんありました。
    実践へとつなげなければ、、との思いです。
    暮らすことの意味、概念が、がらっと変わったように思います。

    そして、必要な陽、ありがとうございます。
    楽しみにしています。
    どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です