小沢一郎~そして福島原発~

このことをあなたはどのように受け止めますか?
政治手法云々と言われますか?
党員資格停止中だから云々と言われますか?
<仙台空港の早期復旧は、小沢一郎さんの尽力による。>

このような文章もあります。
あなたはどう思われますか?
過激な表現だと感じる部分もおありでしょうが、原判決の106頁を読むと、やはりこのくらいは言いたい気持ちになりますね。
<福島 「原発震災」 は予言されていた>

今、日本の信用はガタ落ちです。
長い年月をかけて作り上げた信用でも、地に落とすのは簡単です。
一度落とされた信用を回復するのは容易ではありません。
これは個人でも企業でも国家でも同じことです。
個人一人ひとりがしっかりとしなければいけません。
何がウソで何が本当なのかを見抜く目を育てなければなりません。
平和ボケの時代は終わったのです。
政治家を選ぶことも、情報を選択することも、もっと深いところで判断するべきです。

テーマが大きすぎるからと言って無力になったり、取り組まなかったりするのではなく、今こそ一人ひとりの選択で国を動かすべきです。
静かな国民から怒れる国民へ。
そんな変化もあって良いと思います。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. Fiona より:

    どちらも私の知らなかったことでした。教えてくださってありがとうございます。仙台空港の早さには驚いていたところでしたので理由がわかって納得です。

    私はもっぱらラジオで、そのなかでもニュースは
    文化放送とJ-WAVEから情報を得ています。どちらも冷静で客観的な内容をながしているような気がするからです。どちらの局でも小沢さんのことは悪く伝えられていません。今の小沢さんのイメージは新聞やテレビによってつくられたものが大きいですね。

    日本は技術力の高さで信用を得ていたと思うのですが
    今回の福島原発の処理方法についてはあまりにもオソマツだったと思います。人間ってひどい目に合わないと方向転換できないのかなとも思います。

    今日はこれから日本CI協会で健康相談を受けてきます!

  2. マクロ美風 より:

    Fionaさん、おはようございます。

    >人間ってひどい目に合わないと方向転換できないのかなとも思います。

    はい、基本的に人間って愚かだと思いますよ。
    だから人間の作ったものは、最高のようであっても最高ではないのです。
    その前提に立つと、原発は愚かな人間の愚かな選択ということになりますね。
    それに気づいている人もいたけれど、利権やら当時の政治やら、これまた愚かなる者たちによって負の宿題が残されたわけです。
    これだけの被害を出しても、痛い目に遭っても、また愚かなる選択をするのか?
    はたまたこれを生きた教訓とし得るのか?
    ほんまもんの人間が登場してくれることを期待したいですね。
    マクロビオティックの物差しでみたら、とっくに答えは出ているんだけれどね~。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です