傲慢病

桜沢如一先生は病気を七段階に分けましたが、その第七級に「ゴーマン」を入れたことが、最近とても理解出来るようになって来ました。
以前は知識として頭で分かっていたつもりだったのですが、今では本当に深いところで納得できます。
ちなみに、第一級の病気は秩序のない生活です。
そして桜沢先生は「それがスベテの病気の基地」だと言い切ります。
ボーンと飛んで、第七級にはゴーマン・エゴイズムなどが入ります。
つまり傲慢は立派な病気なのだということです。
でも、そんなふうに自分を理解していない人が圧倒的ですよね。

玄米投稿でも、幸せコースでも、実にその人の性格が反映されていて、それはもう怖いくらいです。
誰しも自分一人では自分の個性って判りにくいものですが、誰かと比較するとよく見えてくるものがあります。
こうしていつも多くの塾生さんに接していると、その人の性格を含めた個性が手に取るように伝わって来ます。
そしてその人の癖までも。
中には傲慢さが見え隠れする人もいます。
「あー、傲慢が歩いてる!」という人もいます。
もちろんご本人はそんなことには気づいていません。
しかし、問題が起きてその解決方法に苦慮されているとき、あ?、起こるべくして起きた問題だなぁと思うことが多々あります。
恐るべしゴーマンです。
最近このブログで何かと賑わっているのが、「片付けられない人への提案」に関する記事です。
片付けられないということは、秩序のない生活をしていることになります。
ですから、片付けて生活に秩序を取り戻してもらおうというのが狙いです。
ところで、今月の幸せコースは盛りつけです。
きょうが最後のクラスになるのですが、どんな盛りつけが見られるのでしょう。
楽しみです♪
というのは、盛りつけにも性格が表れますから、当然傲慢な人はそれを反映した盛りつけをなさいます。
その盛りつけを拝見すると、ついその人の玄米投稿時代を思い出します。
ああ、納得。
傲慢って、やっぱり最大級の病気だなぁと感じます。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. 夏目 より:

    美風さん、おはようございます。
    本日は全国的に晴天のようで、何よりですね。

    あ~まさしく、傲慢なんだ私ってって重いました。
    傲慢だったんだ私となれるよう、
    基本の秩序ある生活ができるよう、励みます。

    益々、あ~やらなくては!と 秩序ある生活を目指して
    ワクワクしてまいりました。まだ、喜べる状態では
    ありませんが、しっかり一歩ずつ進めて行きます。

    ありがとうございました♪

  2. マクロ美風 より:

    夏目さん、おはようございます。

    自分を変えるってなかなか難しいものです。
    部分的には不可能に近いのです。
    でも、その気になれば変えることは出来ます。
    もし夏目さんが傲慢病にかかっていたとしたら・・・・。
    いや~、アドバイスの効果は半減どころか素通りするでしょう。
    ちょっと時間はかかるけれど(これ本当^^;)、夏目さんには変わろうとするお気持ちがあるので、それが救いとなっています。

    しかし、変わるには持続力も必要です。
    持続させる根気がどこまであるかですね。
    でもね、根気が底をつきそうになっても氣を補充し続ければ何とか目標は達成できますから、諦めないで最後まで頑張りましょう。
    この頑張った結果が夏目さんに自信をつけてくれます。
    その自信を拠り所にまた階段を上がりましょう。

    下記の記事を読んで、疲れかけて来た気持ちに氣を送ってください。
    http://blog.goo.ne.jp/macro21/e/47a1f2a44402ba6d867ca405aa9a04b4

    今は子育て中ですから、スッキリ!というわけには行かないでしょうが、持ち物を最小限にして気持ちの良い空間を作ることは可能です。
    夏目さんが9まで辿り着いてくれることを、首を長くして待っています。
    どこまでもバックアップしますから、諦めずに頑張ってください。

  3. てんこ より:

    美風さん、こんばんは。

    ゴーマン病、自分に当てはまりそうです。
    そんな自分が引き寄せていた諸々で、今の自分が苦しんでいるのかも。
    気が付けたことを幸運と思って、脱却できるよう頑張ります。

    整理整頓によって、いい気が流れる感じが実感できました。
    こちらもコツコツ頑張ります。

  4. 絹子 より:

    美風さん、こんばんは。
    気づきをありがとうございます。

    私、すごくすごく傲慢でした。
    自分のこともままならないのに、他の誰かの荷物まで持とうとして
    身動きが取れなくなっていました。
    そして私ほんとうは、怒っていたのです。
    それはそれはものすごい怒りだったのです。
    それをやっと認めることができました。
    これからは自分の小さな器を丁寧に磨くことをしたいです。

    ああ、だから私、包丁が研げていなかったのですね。
    こういうことなのですね。

  5. マクロ美風 より:

    てんこさん、こんばんは。

    実はゴーマンって、みんなの中にあると思うのですよ。
    それに気づくか気づかないかが、病になるかならないかの分かれ目かな?

  6. マクロ美風 より:

    絹子さん、こんばんは。

    磨くことって難しいですよね。
    研ぐことはもっと難しいですよね。
    でも、続けることは不可能を可能に変えてくれるチャンスをくれます。

  7. fujitamanegi より:

    久しぶりなのに何だか「ぶちまけコメント」になってしまいそうです・・・。ごめんなさい。

    私はあらゆる面で傲慢すぎます。
    『健康の七大条件』を読む毎に、私は不健康の固まりなんだと実感します。
    しかし、実感し、そこから抜け出せるかというと、ななかなかどうして難しく。すでに5年以上経ってしまいました。
    問題をつくり出す人、それが私。
    問題を解決できる人になれる日は、来るのでしょうか?
    傲慢病が、今になって具現化しつつあります。排毒という形になって。これを経験することで少しは傲慢さや、エゴイズムを昇華出来れば良いのですが。

  8. マクロ美風 より:

    fujitamanegiさん、お久しぶりですーーーーーー!

    おやおや、傲慢病が具現化ですか?
    でも、ご自分で傲慢病だと仰るのですから、希望は見いだせます。
    それには秩序だてた生活をすることが効果的です。
    自然は傲慢では成り立ちません。
    まことに宇宙の秩序そのものです。
    ですから、今一度宇宙の秩序から学びをもらうことをお奨めします。
    漠然としたようでも、これが一番の特効薬だと私は思います。

  9. エリコ より:

    美風さん

    こんにちは。

    わたしは、気づいている、だけれど抜け出せていない傲慢病だと・・・自分で思います。

    玄米投稿の後、美風さんは私のことを変わりましたねとおっしゃって下さいましたが、未だに変わりきれない自分に実はとても苦しんでいます。やっぱり、自分のなかの何かが過剰で何かが足りていないのです。

    整っていない私が、幸せコースで学ばせていただく資格があるのだろうかと、パスポートは頂いておりますが、ここ数日自問していました。

    ああ、変わるというのは難しいです、しかし、諦めてはいけませんね・・・。

  10. マクロ美風 より:

    エリコさん、こんにちは。

    先のてんこさんへのお返事にも書きましたが、みんな傲慢さを持ち合わせているのだと思いますよ。
    その傲慢さが突出して目立つ人や、上手に隠している人や、時々見え隠れする人がいるのだと思います。
    そして一番困るのは自分が傲慢だなんてユメユメ思っていない人です。
    でも、自分で自分の傲慢さに気づいている人は、それを何とかしようとするからある意味苦しかったりするんですよね。
    そういう意味では、傲慢さに気づいていない人の方が幸せ感を感じていたりします。
    妙なことなのですが、そのようなものです。

    でもね、自分の傲慢さに気づいてもにわかに正せるものではないのです。
    しかし、ちょっとしたことでちょっとだけその傲慢さに変化が出ることがあります。
    するとそれはたちどころに表情にも文体にも表れます。
    私はそのちょっとしたところの変化をエリコさんに感じたのですよ。
    そのちょっとしたことの繰り返しが螺旋状に上がりながら傲慢さのレベルに変化が生じて行くのです。
    傲慢病は一朝一夕に治せる類いのものではありません。
    ですから、治すというより自分とのつき合い方が大切なんだと思います。
    傲慢である自分を知って、それを意識して気持ちの奥底にいつも戒めのように鎮座させておくといったら分かりやすいでしょうか。
    これをもし具体的な言葉で表現するなら、「謙虚」が近いかなぁ?
    傲慢だからこそ謙虚を意識する。
    それだけでもずいぶん他人の印象は変わります。

    >ああ、変わるというのは難しいです、しかし、諦めてはいけませんね・・・。

    傲慢については真っ正面から取り組むより、謙虚に生きることを心がけるのが良いと思います。
    エリコさんはまだお若い!
    ですから、まだ傲慢さがあっても良いのです。
    それが若さということでもあります。
    若気の至りも許されます。
    そんなこんながあって次第に丸い人間になって行けるのです。
    ですから、あまり神経質に突き詰めて考えないで、もっと大らかになってみましょう。
    そうでないと神経を病みますよ。
    そうしたら子育てに影響が出ます。
    今大事なことは母は強し!を貫くことです。
    頑張りましょう♪

  11. エリコ より:

    美風さん

    大変ご丁寧なご返信をありがとうございます。

    変わりたいのに、変わりきれていない自分を日々感じて、それが結構ストレスになっていました。

    愛クラス、玄米投稿を通して真摯に私に向き合っていただいた美風さんと中川さんのことを想うと心苦しかったです。そんな私が一緒では、幸せコースでお仲間になるみなさんにも申し訳ないなって・・・。

    でも!そうですね、できない部分変われない部分にばかり注目するよりも、前向きに謙虚な姿勢で少しづつ変わっていければいいです。

    さてさて、湿った空気はおしまいにして、
    母は強し、頑張ります♪

    いつも、心強いアドバイスをありがとうございます。

    あ、いつか『お便りに粒がどうしても出てしまう』と書きましたが、最近になってお便りが良い方向へ変わりました。粒がない日が続いています。嬉しいです。引き続き頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です