押し付け系のマクロビオティック

たまたまmixiを覗いていたらこんな言葉に出会った。
押し付け系のマクロビ&スピリチュアル」
ああ?、予測していたとおりだなぁ?。。。
マクロビオティックの変化に対して、危機感を感じはじめ、このブログを立ち上げたのが2005年の夏だった。
このままではマクロビオティックは本来の良さを失い、危険な新興宗教並みに思われる日が来るかもしれない。
詐欺まがいの餌食になって泣く人が出るかもしれない。
資格を売り物にして生徒を集めるところも出て来るだろう。
そんな思いが日に日に増して来たのが、マクロビ井戸端会議美風ゼミを通じての感触だった。
3年間ほど全国を飛び回って、現実のマクロビオティックにいっぱい感じるところがあった。
それは、マクロビオティック難民が増産される前に、しっかりとした受け皿を作っておく必要性を強く感じたことだった。
津波のようにマクロビオティックの波を感じた時期があった。
そこで、いてもたってもいられない気持ちで「むそう塾」を始めたのが2008年の夏だった。
しかし最近は様子が少し違う。
やはり、危惧していた事が起きているようだ。
マクロビオティックに押し付け系が分類されるようになったこと事態がすでにマクロビオティックを逸脱しているのである。
真にマクロビオティックの良さを伝えるところかどうか、サイトでも良く目を凝らして判断してほしい。
これからはマクロビオティックも収斂されて行くだろうが、それまでの間におかしなマクロビオティックに惑わされないでほしい。
<注意>
もし体調が悪くなるような事があったら、すぐその方法は止めることをお勧めします。
それから、マクロビオティックは決して押し付けるものではないので、もし押し付けられているように感じたら、即刻お断りしましょう。
困ったことがあればこちらのフォームから相談してみてください。
何かのヒントを差し上げられるでしょう。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です